こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

【レンズの違いは?】PENTAXレンズ

PENTAX istDL2を愛用しています。
当方初心者で、「今だにこの機種か?」と思われるかもしれませんが、導入機として、また一眼レフの画質の違いに感動を覚えています。

ところで、何度かこのカテゴリで質問させていただき、諸先輩方からもご丁寧なご指導を何度もいただいておりますが、そんなお力添えもいただきつつ、いよいよ望遠レンズ購入に踏み切る事にしました。

最終的に候補として残ったのは以下2点です。

1.PENTAX DAL 55-300mm F4-5.8
2.smc PENTAX-FA 100-300mm F4.5-5.6

1.の方が価格は高いようです。またデジタル一眼レフ対応(?)のようです。
2.はフィルム用のレンズということで、双方遠距離の撮影に向いているという事までは認識しております(その程度の認識なのですが…)。

ここでお聞きしたいのは、上記2点において金額面を抜きにした場合、

・どのような性能の差があるのか

・画質に違いがあるのか

・機能に違いがあるのか

・その他の違い


について、諸先輩方から教えていただければと思います。

いよいよこの3連休で入手することにします。

どうぞよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2013-02-08 21:17:49

QNo.7935160

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

マズ「DAL 55-300mm F4-5.8」レンズは、レンズキット専用レンズで一般販売はありません。
一般販売は「DA 55-300mm F4-5.8」です。

・どのような性能の差があるのか
「DA 55-300mm F4-5.8」はオートフォーカスによるピント決定後、即座にピントリングによるマニュアルフォーカスが可能。

「FA 100-300」はオートフォーカスによるピント決定後、ピントリングはロックされます。
このため即座のマニュアルフォーカスは不可能。
「DAL 55-300mm F4-5.8」も同様。

ただ、*ist-DL2はファインダー倍率が低く、ファインダー性能がダメダメちゃんなため、基本的にAF専用機。
マニュアルフォーカスでの満足行くピント精度を得るには拡大アイカップ「O-ME53」の装着をオススメします。
http://news.mapcamera.com/sittoku.php?itemid=12565

・画質に違いがあるのか
「DA 55-300mm F4-5.8」の方が、解像度が高く高画質。

・機能に違いがあるのか
どんな高級レンズにも歪や収差があります。
ペンタックスDAレンズ群を*ist-DL2に装着しRAWモードで撮影。
付属の専用RAW現像ソフト「PENTAX PHOTO Browser 3」を使用した場合。
面倒な「ディストーション補正」と「倍率色収差補正」を自動で補正する機能が提供されます。

*ディストーション補正
広角レンズやズームレンズなどで発生しやすい樽型、糸巻型などの歪曲を補正します。

*倍率色収差補正
倍率色収差を補正。色のにじみを解消し、画像周辺部分までシャープに描写します。

「DA 55-300mm F4-5.8」は、この自動収差補正機能に対応しています。
「FA 100-300」は、非対応です。

最新版はコチラから。
http://www.pentax.jp/japan/support/download_digital.html

・その他の違い
レンズ性能的には「DA 55-300mm F4-5.8」の圧勝ですが「DA 55-300mm F4-5.8」は現代的なカリカリ描写でちょっとツマラナイ。

「FA 100-300」はシャープ感や解像感はイマイチですが、設計が古いため独特の柔らかい描写性が楽しめるレンズです。
・軟調気味の絵が好みならば、、、
・作風に、軟調や軽いフレアを盛り込みたい目的がある場合ならば、、、
「FA 100-300」も悪い選択では無いと思います。
最新の高性能レンズやカメラだけが、見る人の心に残る写真が得られるわけでは無いから写真は面白いと思います。

-----
余談ながら、
600万画素クラスのAPS-Cデジタル一眼レフで使用するのならば、シグマ「APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO」もオススメ。
使いこなせるようになると、驚きの写真が量産出来るレンズです。
http://www.yodobashi.com/%E3%82%B7%E3%82%B0%E3%83%9E-APO-70-300mm-F4-5-6-DG-MACRO-70-300mm-F4-0-5-6-%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9K/pd/100000001000587964/
http://www.sigma-photo.co.jp/lens/tele/70_300_4_56_apo_macro/

投稿日時 - 2013-02-09 18:30:06

ANo.2

DA55-300は、APS-Cサイズのデジイチに特化した
レンズでして、開放絞りに近くてもピントが合った所は
切れ味のいい画像を作ります。

それに対して、FA100-300はどうしても開放近い絞り
だと、画像の切れ味がいまいちです。これはPentaxに
限らず、Nikonでもcanonでも同じで、デジタルカメラには
特段の目的が無い限り、デジタル専用の方が安心して
使うことが出来ます。

F8~11以上に絞りこめば、全く同じような画像を作るん
ですけど、いつでもそんな絞りで撮るわけにいかない
ですからね。どちらか、と言われればDA55-300です。

投稿日時 - 2013-02-08 22:52:23

お礼

ありがとうございました。これで決心が付きました。
ご指導感謝申し上げます。

投稿日時 - 2013-02-08 23:47:29

シリーズでの質問にお付き合いします。

多少値段が高くても設計が新しく、デジタルに適したコーティングがされている55-300を進めます。

DAですが、これは、デジタルカメラ用に光学系が見直されており、デジタルに適した設計になっています。

FA 100-300ですが、これは、フィルム時代のレンズでかなり古いものですよね。中古で購入となるとなおさらいつの時代のレンズか検討もつきません。カメラのデジタル化にともない、レンズは、コーティング他、デジタルに向いた光学系に設計しなおされています。古い設計のレンズでは、デジタルで撮った時になんとなく解像感が低いなど不満を感じる可能性があります。

そして、現在のFAシリーズですが、デジタル用に設計の見直しが行われ、D FAシリーズに代わっています。FAシリーズでも、高級レンズになるもの(開放F値の明るいレンズ)には、デジタルでも問題ないものも有るかもしれませんが、100-300 F4.5-5.6は、どちらかというとコストを落とした普及モデルのせす。やはりデジタル用にコーティングを見直したレンズを選択されたほうが良いと思います。

投稿日時 - 2013-02-08 22:38:19

お礼

ありがとうございました。これで決心が付きました。
ご指導感謝申し上げます。

投稿日時 - 2013-02-08 23:47:43

あなたにオススメの質問