こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

職場 ストレス うつ

職場の人間関係、仕事量や内容のストレス が多くここ三週間前から突然仕事に行け なくなってしまいました。
元々生理不順など生理前になると子宮の痛み・ 腹痛・胸の痛み・イライラ・悲しくて涙が出る といった症状が強く、産婦人科に通いました が、異常なし。
生理が始まって子宮や胸の痛みはなくなりまし たが、仕事の事を考えると強い腹痛・吐き気が あり、それでも仕事に行くと、今度は内側から 痛むような左足の痛みが出てきて今は横になっ てても痛いです。。。
心療内科にかかったところ、自律神経失調症、 完全にうつの症状と診断されてしまいました。 医師には薬を服用しながら会社に行けるなら 行っていいと言われましたが、どうしても足の 痛みがひどいのと会社の人間関係のことを考え ると会社に行けません。上司には休職するかを 産業医と相談して決めなさいと言われました が、自分自身の考えがまとまらず迷っていま す。 このような体験をした方いますか?
また、精神的な症状から足が痛くなった方はいらっしゃいますか?参考にしたいと思います。
長文失礼致しました。

投稿日時 - 2013-02-10 20:33:08

QNo.7938524

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

ブレーキのかけ方だけを調整しています。
本格的に仕事を始めるのは、薬も必要無くなった後だと自分に
言い聞かせています。
再発防止のためには、復帰してから最低でも半年から一年近く
薬を飲む必要がありますが、その間は絶対にアクセルは踏みま
せん。うつ病は非常に再発率が高く、平均
4~5回再発すると言われています。
私も2回再発しました。
再発の原因は、やはり仕事をきっちりやり遂げようとの思いが
良くなかったのだろうと思います。

今は本当にチャランポランに仕事をしています。
いい加減に仕事をしているという訳ではなく、絶対に無理はし
ない、会社に行って仕事ができることに感謝し、自分に与えら
れた仕事のみに徹するようにしています。
いろいろと困難な仕事も頼まれますが、私はまだ薬を飲んでお
り、治療中の身であって、薬の副作用で頭がさえないことが多
いと正直に話し、困難な仕事は断っています。
以前の自分には考えられなかったことですが、そうすることが
自分を守ることであり、更に再発して会社にまた迷惑をかけな
いためにもなると思っています。

何度も会社を休むことは、会社や同僚に迷惑をかけることにな
りますし、会社からの信用も失いかねません。
ですので私は絶対にアクセルは踏みません。

先日、上司との面談の際に、その旨を伝えましたし、私を必要
以上に評価したり、頼りにしないで欲しい、昇進などしなくて
いい、降格されてもいいとも話しました。

病気になっても、会社は最後まで面倒を見てくれる訳ではあり
ませんので、自分の身は自分で守ること、されが家族を守るこ
とにもなると思います。
食べていけるだけの収入があれば十分です。
私はそう割り切っています。
昔のように出世街道を突っ走ろうとは思いません。
仕事人間としてではなく、一人の人間として、夫として、父親
として、充実した幸せな人生を送りたいと思います。

そのようにお考えになってみてください。
人生は「細く長く」が一番ですから。

投稿日時 - 2013-02-25 22:00:20

ANo.3

休職が選択肢にあるのでしたら休職をされてはいかがでしょうか?心療内科で”うつ”と診断されたんですよね。
私も過去にうつ病で数回休職をしました。
薬だけで症状が緩和され出勤する気力や体調管理が困難な状況じゃないでしょうか?”休め”と体が悲鳴をあげてるんですよ。うつ病で休職は今では珍しくないです。
うつ病になってまずは、職務から精神的に離れて休養することが基本になります。
そうですね、会社の就業規則がわかりませんが、3~6ヶ月を目処に休職したほうが良いかと思います。
その間は、”傷病手当金”が給料の代わりになります。今頂いている基本給の70%弱になってしまいますが、ゼロよりはまし。その制度は保険組合が出すお金で、会社の腹は痛みません。
復職のことは慌てて考えない方が良いですね。無理な復職は再発を招きます。
後は、医療費控除も市町村へ確認してみてください。自立支援控除??みたいな制度が市町村にあります。病院(心療内科か精神科)と院外薬局は固定になりますが医療費が全額免除か1割負担になります。専用の医師の診断書(¥3000くらいかな)必要になりますが、長く(復職後も)通うこと考えると申請して免除制度を利用したほうがお得です。ちなみに私は心療内科へ既に7年通ってます。その間の医療費は県や市町村が負担してくれています。かなり助かります。3ヶ月ほど申請後下りるまではかかるようですが絶対申請しておいたほうが良いかと思います。最寄りの市町村の福祉課的なところが窓口の事が多いですかね。
相談者様は体も精神も酷使して働いてきたんです。頑張りすぎたんですよ。ここで少し休養しましょう。休職を勧めてくれる上司の方もいるようですから比較的理解かる職場んでしょうね。甘えましょう。制度ですから負い目を感じる必要はありません。もし、退職したいなら、傷病手当満了期間まで傷病手当金をいただいて休養してその間に(満了する1.5ヶ月前くらいから)転職活動すれば良いと思います。
休養の仕方も寝てるだけではダメです。もっと滅入ります。規則正しい生活はしましょう。睡眠時間、食事(メニューも魚系中心に)、そして日光を一日天気の良い日は10分は直に(窓越しでも良いので)浴びましょう。慌てなければ回復はしますし、復職もスムーズにいけると思います。
後は、最近の病院はやたら薬の量が多いです。それは経験上依存性が強くなる恐れがあります。ですからなるべく少なくした状態で頓服薬をもらってどうしてもの時に飲む程度に抑えてください。多種多量は体が薬依存状態になり、減薬時かなりきつい状態に陥ります。1種類抜くのに2週間単位で体調がダウンします。薬漬けにならないようにはしてください。
私は焦りと多種多様の薬、入院や周りに理解者がいなくて未だ引きずっています。自分で試行錯誤、ネットで調べたりしてようやく今はフルで(病気はクローズで転職活動してました)働けてます。なんとかなります。少しここら辺で神様が休めと言っているんだと思いますよ。

投稿日時 - 2013-02-11 00:19:53

休職か退職かを決めるのが
難しいのでしょうか……とりあえず、
休職をチョイスしておいて、
経過を見て、退職するといったスタイルは
どうでしょうか。カラダのあちらこちらが痛むのは
何らかの拒絶反応かもしれませんので、
休職することで、被害者意識などがなくなり、
信じられないほどのスピードで
消滅するかもしれませんよ。

良好な人間関係を築けないのであれば、
発達障害が隠れているのかもしれませんね。

イライラの原因はいくつか考えられますが
河合隼雄さんの『こころの処方箋』を図書館等で
読んでみませんか。

とりあえず、
これまで心の奥の奥に、
抑圧しつづけて来た
不快なこと、嫌なこと、恨み、憎しみ、
怒りの感情などのすべてを、できるだけ
細かく書き出してみませんか。
それだけでも、環境が変わり始めるでしょう。
併せて、質問者さまに
偏執的自己愛、承認欲求、期待心、
自己中心主義、自分本位、被害妄想などが
あれば、それらも消滅させてしまいませんか。
いまいま、暮らしの中で、
受容し難いこと、認め難いことなどは、
ありませんね。それは救いです。

お大事に!

投稿日時 - 2013-02-10 21:19:03

なかな、上司の方が理解のある方のようで、「そういう人もいるんだ」と、感心いたしました。
ともすれば、「身体の不調など、気合いで乗り切れ。乗り切れないヤツが軟弱者なんだ」ど、精神論を振りかざす馬鹿野郎が多いこのご時世に、希少な方のように思います。

さてさて、当方、すでに精神病を患ってしまい、社会からリタイヤしてる者なんですが、そういう立場から言わせていただくと、私も、上司の方のアドバイスにのっていただきたいと思います。
質問者さんの精神力は、もはや、気合いで乗り切ったり、理屈で行動を決められないまで追い詰められてるように思えます。もはや、ご自身だけの力では生活を立て直せないほど、精神的に追い詰められてる。それが、身体の痛みや、その他の変調となって現れてる気がします。
例えば、長期の療養を余儀なくされた場合、仕事を辞めざるを得なくなることを心配なされるかも知れないですが、医師の診断の元の休職で有れば、それを元に会社が解雇したり、退職を迫るのは、「不当解雇」として訴える事ができると思いますし(確実かは分からないです)、おそらく、その上司の方なら、医師の診断の元での休職は、納得して許していただけると思います。
とにかく、事は一刻を争うと思いますので、なるべく早く、産業医と相談して欲しいと思います。

投稿日時 - 2013-02-10 21:05:05

あなたにオススメの質問