こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

確定申告 不動産収入20万円以下 

祖母についてです。

収入の内訳は
雑(公的年金)収入90万円、雑(公的年金以外の個人年金)収入ー経費=70万円 です。

質問ですが、今年から上記に追加で貸地の収入が年間12万円ありますが、12万円についても確定申告は必要でしょうか?

調べた所、公的年金の収入は400万円以下でも、個人年金の所得が20万円以上あるため申告は必要というところまでは分かりましたが、12万円の不動産所得も申告しないといけないのかが疑問です。20万円以下の為、申告は不要(個人年金70万円だけの申告)でいいような気もします。

投稿日時 - 2013-02-13 16:41:02

QNo.7943322

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>20万円以下の為、申告は不要(個人年金70万円だけの申告)でいいような…

違います。
20万円以下はいくつあっても、すべて申告無用なんて書いてありません。
公的年金以外の【所得金額が20万円以下】ですから、あなたの場合は、

>個人年金)収入ー経費=70万円…
>貸地の収入が年間12万円…

不動産は収入を「所得」に換算しないといけませんが、それでも 0になることはないでしょう。
半分の 6万円と仮定しても【公的年金以外の所得金額】は 76万円で、20万以下では決してありません。

不動産所得も一緒に申告しないといけません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1370.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2013-02-13 17:06:09

お礼

解りやすい回答をして頂き、ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-02-15 14:50:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問