こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

税理士試験(財務諸表論)について

8月に簿記論を受けるために勉強をしています。

来年度財務諸表論を受けるか迷っています。

税理士を目指す気はありません。自己啓発(趣味)で勉強してるので何かの勉強は続けます。

簿記論と違い財務諸表論は理論が出てくると思いますがやっていけるか不安です。
日商簿記1級をやっていた時も会計学の理論は苦手でしたし、そもそも暗記が苦手です。
自分で文章を考えて書く能力が低いと思います。

こんなんで財表をやっていけるでしょうか?
あまりにも無謀でしたら初めから手を出すべきではないなと思っています。

投稿日時 - 2013-02-13 22:17:48

QNo.7943908

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

自己啓発(趣味)で勉強とは感心ですね。

理論を暗記するものと捉えれば確かに苦手意識の対象ですね。しかし、理論を理解するものと捉えれば、最初は点のものがやがて線となり、ついには面となります。それに従って覚えるのも速くなり、また覚えたものを忘れにくくなるものです。

文章を書くことについては作家やコピーライターなら創作的な文章を書けることが必要でしょう。しかし、財務諸表論の理論は会計基準や解説書の言い回しの摸倣で充分です。
むしろ旨く摸倣できるほど高得点ではないでしょうか。これは才能ではなく努力で達成可能なものです。

実務上での有用性からすれば、簿記論より財務諸表論の方が数段上だと思います。

今は趣味のつもりでも人生いつ危機や転機が訪れるか分かりません。その時財務諸表論が「芸は身を助ける」ことになるかも知れませんね。

投稿日時 - 2013-02-13 23:43:28

あなたにオススメの質問