こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

伯父のことが憎く、親戚付き合いをやめたい。

伯父のことが憎いです。
うちの両親が争いを好まない人間なのをいいことに、
自分の都合の良いように財産を持っていき、平然と親戚関係を続けようとすることが許せません。

この伯父は、母の兄です。
母にはもう一人弟がいて、3人兄弟です。

祖父が亡くなった後、伯父からの提案で、祖母が存命中に祖母を交えて3兄弟で祖母の遺産相続の話し合いをしました。

その時に、伯父が「東京都内にある貸し駐車場付の一戸建て」の相続を希望して、残りの貯金や株券を他の2人の兄弟で分ける分配を提案してきたそうです。

母は、一戸建てを売却して、3兄弟で公平に分けることを提案したそうですが、
長男は頑として譲らず、祖母を抱きこんで自分が家を相続することを主張したそうです。

祖母は、祖父が亡くなったというショックと、
自分の面倒を長男がみてくれるかもしれないという期待と、息子かわいさに、
長男の言いなりになってしまったようです。

母は、「お母さん(祖母)がそういうなら、しょうがない……」と、その条件を飲んだそうです。でも、後から伯父が、貯金は2人にあげるが、株券は自分も権利があるから兄弟3兄弟で分けたい、と言い出したそうです。

さすがにそれには母も呆れて、私たち家族に「こういう話し合いになっていて~」
ということを話してくれました。

母は、祖父が入院していたときにも、頻繁に看病に行っていました。
私の父も親孝行な人で、進んで看病の送り迎えをしたり、
祖父が元気な時は、私が幼少のころから成人を超えるまで毎年家族旅行に一緒に連れて行って、
祖父は足が悪いのですが、おぶって温泉に入れてあげていました。

私は母に、「伯父は狡猾な人だから、前もって、自分が相続できるように計画を立てて
きている。祖母にも上手いこと言って根回しをしている。お祖母ちゃんのお世話だってきちんとしてくれるとは限らないのだから、お祖母ちゃんが入院したら、結局お母さんが看病をしたりしなくてはいけない。そこの辺をハッキリと話し合った方がいいよ」と言いました。

祖父母は東京都内に住んでいたのですが、私たち家族は千葉県、伯父たち夫婦は定年退職者と専業主婦ですが栃木県在住ということもあり、
祖父の看病も母任せになって、母はパートと家事で忙しいなか看病していました。
祖母の看病も母任せになることが目に見えていたからです。

祖母も実の娘には頼みやすいし、伯父夫婦には遠慮しているようでした。

母の弟である叔父は、独身であまり家に寄り付かない人なので、あまり頼りになりませんでした。

母は気が弱く、相続の件で祖母に言われたことがショックだということもあり、
両親とも争いを好まない人間なので、
「お母さん(祖母)もそう言うならしょうがない……」と、
遺産分割に同意してしまいました。

私から叔父にガツンと言ってやろうと思いましたが、
両親から止められたので、立場をわきまえ、諦めました。


結局、祖母がその後入院して、母が通って看病をして、入院費、葬儀代は祖母の貯金から出し、残った少ないお金を母と弟(叔父)で分けました。

都内の貸し駐車場付きの一軒家は、伯父から伯父の娘夫婦が相続して、
家を取り壊し、新築を立てて貸し駐車場も行っています。

その後、法事などで伯父夫婦と会うことがありますが、
その言動にカチンとくることもあり、伯父が大嫌いで、その性根の悪さからくる顔を見るのも嫌で、もう親戚付き合いをしたくありません。

母は正直、伯父のことが嫌いですが、争いごとをしたくないために狡猾な伯父と親戚付き合いしている両親にもイライラします。

私は伯父夫婦を自分の結婚式にも呼びたくないし、親の葬儀にも出てほしくありません。

先日、伯父の娘である従姉妹の結婚式の出席の打診の電話がありました。
栃木で挙式をあげるそうですが、遠くから来てもらうことになり申し訳ないというような気遣いが感じられませんでした。

従姉妹には罪は無く、小さいころ祖父母の家で一緒に遊んだりしたので、好意を持っています。お祝いの電話も入れました。

でも、もう伯父の顔を見たくないし、そういう狡猾な人間とは関わりたくありません。
結婚式で喜んでいる伯父の顔を想像すると吐き気がします。

いっそのこと、今までの不満をぶちまけて、親戚の縁を切りたいと思っています。

長文になってしまい恐縮です。ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
皆様は、どう思われますでしょうか?

投稿日時 - 2013-02-14 21:21:05

QNo.7945413

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

NO.4です。

お礼ありがとうございました。

伯父さんにガツンと言ってやりたいお気持ちはよくわかります。

しかし、残念ながらそのような人は、何を言われても無駄ですし、ましてやあなたのような小娘(失礼)に言われてもダメージなど何もありません。

あなたの腹の虫がおさまらないことはよくわかりますが、世間の評価はNO.5さまがおっしゃっている評価になるのが世の中です。

厳しく感じるかもしれませんが、あなたがもし、直接伯父さんに言ったとしても、伯父さんには何もダメージはなく、あなた自身が「なんて嫌な娘だ!可愛げのない何様だ!」と・・・。

あなたのお怒りは正しいですが、正しいことが全て通るとは残念ながらないんですよねぇ。

そんな嫌な奴のために、ご自分の品位を落とすことの方が残念です。

どうか、あなたのお怒りはここで吐き出し、あなたの純粋性を違った方向性で世間に評価されないような行動をして欲しいと思います。

世の中の矛盾の勉強をしたと思って、頭にくるでしょうが、どうか感情優先で言っても通る事柄ではないことを理解されることに力を注いで下さい。

あなたのその純粋な心を違った形にされないためによ~く考えて下さい。

何度でも言います。あなたのお怒りはわかります。

その怒りの方向性をよく考えて行動して下さいね!

再度、失礼しました。

投稿日時 - 2013-02-16 09:55:37

お礼

再びご回答いただき、ありがとうございます。

遺産分割は既に決まったことで、母は愚痴ることもありません。

当人が争いを望まなかったので、しょうがないと思うことにします。

あとは、不条理を感じる私の怒りの気持ちだけだったのですが、
ここにぶちまけて、回答者さまに受け止めていただいたので、
少し和らぎました。

母が望んでいないことを私がしゃしゃり出ても、
やはり両親を悲しませるだけだと思いました。

私なりに親孝行をして、両親が豊かな老後が送れるようにしたいです。


大なり小なり不条理というのは世の中には常にあることですが、
やはり、他人に貧乏くじを引かせてでも人より多く持っていってやろうという人間が私は嫌いです。
そういう人間ばかりが得をして、気弱な人間が損ばかりするのが許せません。

自分が嫌な人に出会った時は、極力関わらないようにしたり受け流したりしていますが、
どうしても許せない場合は主張したいと思いますし(言い方には気をつけるつもりですが)、
友人や周りの人から頼まれたら、お手伝いをするつもりです。

人間関係でも、会社レベルでも、国家レベルでも、主張することは大切だと考えています。


回答してくださった皆さま、親身になってご回答いただき、ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-02-17 12:59:09

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

NO1・2です。

いやあ素場らしい。
凄いとしか言いようのない、お考えをお持ちですね。
なら、それを実践なさればよい。
それだけの思想があるなら、この様な所に質問するまでもなく、我が道を行けば良いのです。

それほどのお人に、余計な事を書きました。
削除は難しいでしょうから、無視をされる様にお願いします。

投稿日時 - 2013-02-16 06:01:17

ANo.4

はじめまして。

争いを好まないと横を向いても損をしないのは、お金持ちだけですよ?

それ以外は、どんどん餌食になっていきます。

ご両親は今更、生き方を変えられないでしょうが、質問者様は御親戚とお付き合いをしなくても、ご自分の人生に何も支障はありません。むしろ、お付き合いしない方がいいと思います。

不満をぶちまけたところで、あなたが損をするだけですし事態は変わりませんからからやめましょう。

従妹には、個人的にお祝いをして、結婚式に出席しないか、毅然と出席するかはご自分で決めて、今後接触をしなければいいと思いますが・・・。

投稿日時 - 2013-02-15 12:56:15

お礼

ご回答いただき、ありがとうございます。

>争いを好まないと横を向いても損をしないのは、お金持ちだけですよ?

>それ以外は、どんどん餌食になっていきます。

おっしゃる通りですね。
貧乏人は損ばかりしています。

伯父は浪人も許され東大を出て一流企業に勤め、親からの土地を娘夫婦に譲って婿にも良い顔ができ、親の介護に煩わされることなく、親の株券ももらってリタイヤ生活をし、もう一人の娘も嫁に行くことが決まり、悠々と暮らしています。

母は、高校を出て銀行に勤め、給料の半分を実家に入れ続け、結婚後も忙しいなか祖父母の看病をして生活に疲れ、オシャレをする余裕もなく、今もパートで働いています。母が看病にいっていた間は、私が家の中のことをしなくてはなりませんでした。

伯父は何が自分の人生に得か、どうすれば損しないかを考える人で、賢いし、狡猾で、祖母への根回しや計画ができる人です。

祖母が入院してから遺産配分をする場合は祖母の面倒をみない自分たち夫婦は不利になると考え、祖父が亡くなったタイミングを見計らって、早くから祖母の遺産配分を提案し、計算高いです。

母は、そういう計画を立てたり根回したり、主張しないので、損してもしょうがないですね。
弱者だし、貧乏人体質です。強者にいいようにされるだけです。
本人も納得しているので、もうしょうがないです。

ただ、そういう人間に対して、
他人に貧乏くじを引かせてでも人より多く持っていってやろうという伯父みたいな人間が私は嫌いで、
そういう人間ばかりが得をして、気弱な人間が損ばかりするのが不条理を感じます。
伯父に「お前は嫌な人間だ」と誰かが分からせなきゃいけない気もします。


>不満をぶちまけたところで、あなたが損をするだけですし事態は変わりませんからからやめましょう。

両親も望んでいませんし、私の品性が落ちるとも思いますが、
今まで伯父に何のダメージがないことに、私としては気がおさまりません……。


>従妹には、個人的にお祝いをして、結婚式に出席しないか、毅然と出席するかはご自分で>決めて、今後接触をしなければいいと思いますが・・・。

そうですね。
従姉妹には罪が無く、従姉妹に対してだけはお祝いしたい気持ちはあるので、結婚式の件は悩みどころです。

投稿日時 - 2013-02-15 19:25:12

よくある話です。
あなたの親が望んで親孝行をし、争いが嫌いだから伯父に譲ったわけなのでしょう?
親が良かれと思った道なのだから、それで良しとしましょう。

確かに優しい親だと思いますが、自分の主張を通せない弱さがあります。
あなたが忠告したのにも関わらず、親族間で遺恨なく相続できる方法を練らなかった怠慢があります。
「お母さん(祖母)もそう言うならしょうがない」という発言も、厳しい言い方をすれば無責任です。
真に祖母のことを考えるなら、伯父に利用されないように諭したり、伯父に祖母の世話をさせるべきなのに、「祖母が言うなら」と、祖母を理由にして引いたからです。

争いを好まないなら、潔く伯父を受け入れるのが筋ですが、あなたがここまで怒るということは不満を言っていたと想像します。
自分が納得できる形に持っていく努力をせずに文句を言い、自分の代の不始末に子どものあなたを巻き込んでいます。
伯父を嫌いながら付き合っているし、二面性があります。

祖母も伯父の世話をアテにして軽率に決断し、その結果兄弟間の不公平を招きました。
一方で自分が世話を頼みやすい母に甘えていて、ちゃっかりもしています。

あなたにとって伯父は許せない人でしょうが、親も祖母もそれぞれ愚かだし嫌らしいところがあるんです。
特に肉親のトラブルはそれが露骨に出るものなんです。

そういう親が自分を守るために選んだ生き方をしているんだから、あなたの正義で伯父にガツンと言うのは越権行為です。
当事者ではないあなたが、最も親が避けたいことをしてはいけません。
あなたが許されるのは、親戚の行事は親に任せて欠席するとか、自分が引く行為だけで自分から打って出ることではありません。
親が死んであなたの代になってから、伯父にぶつかるなり絶縁するなりしましょう。

投稿日時 - 2013-02-15 03:39:54

お礼

ご回答いただき、ありがとうございます。

>確かに優しい親だと思いますが、自分の主張を通せない弱さがあります。
>あなたが忠告したのにも関わらず、親族間で遺恨なく相続できる方法を練らなかった怠慢>があります。
>「お母さん(祖母)もそう言うならしょうがない」という発言も、厳しい言い方をすれば>無責任です。
>真に祖母のことを考えるなら、伯父に利用されないように諭したり、伯父に祖母の世話を
>させるべきなのに、「祖母が言うなら」と、祖母を理由にして引いたからです。

そうですね。

私は、その時に人間関係が多少ギクシャクしても、主張すべきことは主張すべきだという考えです。

争いを避けると、結局、強気な人の意見が通って、気の弱い人は貧乏くじを引くだけです。

私としては母に主張してほしかったですが、
祖母に伯父側についた発言をされたことが余程ショックで、諦めたのだと思います。


>自分が納得できる形に持っていく努力をせずに文句を言い、自分の代の不始末に子どもの>あなたを巻き込んでいます。

もう親は納得しているのだと思います。私が許せないだけです。


>そういう親が自分を守るために選んだ生き方をしているんだから、あなたの正義で伯父に>ガツンと言うのは越権行為です。
>当事者ではないあなたが、最も親が避けたいことをしてはいけません。

おっしゃる通りかもしれません。
私が伯父といざこざを起こしても、両親の望むことでないですし、出すぎた真似ですよね。

ただ、伯父は自分が悪いことをしたとも思っていないし憎まれているとも思っていないので、
「あんたは人から嫌われる人間なんだ」ということを思い知ってほしい自分の気持ちもあります。

『憎まれっ子世にはばかる』といいますが、結局、こういう人ばかりが
他人の気持ちを考えず、得をしてしまうんですよね……。

投稿日時 - 2013-02-15 12:48:48

ANo.2

NO1です。

>>ただ、伯父のような人間にはガツンといってやりたいです。

言ったとしても、伯父さんは「へ」とも思わないでしょう。
また、言ったとしても、あなたの気持ちも晴れないでしょう。

争いは、泥沼へまっしぐら・・です。
きもちが晴れるよりも、さらに恨み辛みがますばかり。

そうそう、私は人間ができているわけでも何でもないです。
ただ、どの様な訳か親の財産などにはあまり興味がないのです。
で、未だに貧乏ですが・・・
これは余談。

私は虐待を生き抜きました。
そのお陰で、これ以上はない・・都言うものを手に入れました。
正確には
手に入れつつある・・ですが。
それは心の平安。
こればかりは、お金があるとか、財産があるとかには関係無いですね。

今、私は「受容」を学びつつあります。
「受容」一般的な受容とはちょっと違いますが・・
受容とは、相手の意のままになろのではなく、相手も自分もどちらもある・・
しかし、主導権は自分にある・・
その様な受容です。
言葉にすると、この程度しか説明できませんが・・

これも、実はとても簡単。
相手を認める。
自分が人なら、相手も人。
その相手、あるいは自分を感じる・・それだけ。
まあ、文字ではこれ以上具体的にと言うのか、感覚的に説明が難しいので辞めますが。

人を恨めば、結局は自分に返って来ます。
脳の仕組みが、吐いた言葉を他人に言っているのか、自分に言っているのかが区別できないからです。
良く分からないでしょう?
自分の言葉でありながら、自分も同じ言葉を聞いている・・
その聞いている言葉は・・自分に言っているのと同じ・・なのです。

良い言葉を使えば、自分が幸せになれる・・幸せへの道をまっしぐら。
他人を呪えば、自分を呪っている事と同じ。

良く言うではありませんか。
人を呪えば穴二つ・・と。

あなたに心の平安が訪れますように。

投稿日時 - 2013-02-14 23:27:20

お礼

再びご回答いただき、ありがとうございます。

おっしゃっていること、私も勉強不足ながら、わかります。

自己啓発の本や脳に関する本を読むので、
人を恨んでも、自分が苦しいだけ、良いことだけを考え、良い言葉を発したほうがいいのは
頭ではわかります。

脳の仕組みが、吐いた言葉を他人に言っているのか、自分に言っているのかが区別できない。
あと、脳は否定語も理解できないので、「~しちゃいけない」も駄目だそうですね。
ポジティブな表現に変えて、なりたい自分の理想の姿、結果をイメージして
「そうなるためにはどうしたらいいか?」という質問を自分に投げかければ、回答を探すために脳が動き出してくれるらしいですね。


精神世界の話で言うと、全ての人が「受容」「許し」ができれば、
世の中には戦争がなくなるでしょう。


ただ、「受容」や「許し」をしようと苦労しているのは、弱者が多いように思います。

世の中は「いじめっ子はいじめたことを覚えていない」ということが多々あるように、
強者が弱者をしいたげ、強者は自分が悪いことをしたとも、悪いとも思ってもいないし、
反省もしていません。

いじめられた子は、「お前にこうこうこうやっていじめられて、自分はこのように感じたし、
傷ついたんだ」ということをぶつけるべきだと思います。

主張して相手に気づかせるべきです。
それは、その場のほうがいいですし、出来なければ後からでもいいでしょう。

本人が出来なければ、第三者がやるべきだと考えます。
大きな話になってしまいましたが、今回の話で言うと、私がそれを伯父にしようと思ったのです。

あと、今の世の中、トラウマを抱えている人が多いですが、
トラウマを抱えている人は、一度相手に吐き出してしまった方が良いと、私は考えます。
相手にぶつけられなかったから、ずっと抱えてしまうのです。


弱者は主張できない。なので強者にいいようにされる。
強者は自分の悪質さに気づかない。

日中関係、日韓関係もそうですが、世の中、強く出たもん勝ち、声が大きいもの勝ち、という感じがします。

投稿日時 - 2013-02-15 12:46:27

ANo.1

あなたには不本意かも知れませんが、世に中には良くある話。
声の大きな人の意見が通ってしまうのも、これまた良くある話。

また、縁を切りたいと言っても、他人ではないのだから切ることも難しい。
親戚付き合いは続けなくてはなりません。
でないと、あなたが、あるいはあなたの家族が孤立するばかり。

世に中、その様にできています。
あなたが理不尽と感じる様にね。

狡猾と言いますが、極々普通のお人でもありますよ。
一寸欲張り・・ではあるでしょうが。

私事ですが、遺産などありませんでした。
生前に長兄が全て相続をしていました。
どの様にしたのかは分かりませんが・・
父親が亡くなった時に、相続の話などこれっぽっちも在りませんでした。
勿論、遺産が欲しい・・とも思いもしませんでした。
何故かは自分でも分かりません。

自分の事は自分の力で・・おてゃ普段から思っていました。
幸いと言うのか、親は父親だけでしたし、流行病で入院4日で旅立ちましたので、介護の心配もありませんでした。

遺産もありませんでしたが、親の面倒を見る・・と言う事もありませんでした。
それでおあいこ?かも。

なまじ財産などあると、身内での争いの種でもありますね。

良く良く、現実を見つめて・・
遺産など、あなたには関係無い話です。
お母さんはありますが・・

あなたは、あなたの道を行きましょう。
つまり、あなたがあれこれ言う話でも、悩む話でもない・・と言う事です。

投稿日時 - 2013-02-14 22:07:20

お礼

早々にご回答いただき、ありがとうございます。

>あなたには不本意かも知れませんが、世に中には良くある話。
>声の大きな人の意見が通ってしまうのも、これまた良くある話。

確かに、おっしゃる通りですね。

ただ、そういう人間が私は嫌いで、そういう人間が得をして、
声が小さい人が損をすることが許せません。

ここで誰かが言わないと、そういう人間がのさばるだけだと思います。

私が母の遺産に関してどうだこうだいうのもおかしい話ですし、
立場上、今まで口を出さずにいましたが、
母の看病にかけた時間や苦労を思うと、いたたまれません。


>また、縁を切りたいと言っても、他人ではないのだから切ることも難しい。
>親戚付き合いは続けなくてはなりません。
>でないと、あなたが、あるいはあなたの家族が孤立するばかり。

親戚付き合いがあり母が反論しないことをいいことに、
好き放題の伯父が許せません。

いっそ、遺産相続でもめればよかったのに、とも思います。

伯父の娘は新しい家族がいますし、祖母の法事ぐらいしか会う機会が無く、
どんどん疎遠になっていくと思います。

父方の親戚とは仲が良いですし、伯父夫妻と縁を切っても問題はないような気がします。

私は自分の挙式には招待したくありませんし、両親の葬儀にも来てほしくありません。
というか、両親より早死にしてほしいです。

顔を見ると嫌悪感が出るくらいなので、従姉妹の結婚式も出席するか迷っています。


>勿論、遺産が欲しい・・とも思いもしませんでした。
>何故かは自分でも分かりません。

>自分の事は自分の力で・・おてゃ普段から思っていました。

人間が出来ていらっしゃいますね。

私の両親も、「遺産をあてにしてもしょうがない」と言っています。家は貧乏ですが。

ただ、伯父のような人間にはガツンといってやりたいです。

投稿日時 - 2013-02-14 22:44:33

あなたにオススメの質問