こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

数学Bを勉強された方は数学Aを先に勉強しましたか?

現在、単位制高校に通っています。
その高校は5月~2月が学習期間(所謂、全日制高校で言う年度のようなもの)で、その9ヶ月間で選択した教科を学習し、学習期間最終日に教科毎に決められた出席日数やテストの点に達していれば、その教科の単位認定となります。

先日、2012年度の学習期間が終了し、来年度の準備をする期間(2月中旬から4月はその準備期間兼春休みという感じ)に入ったので、担任と面談をし、来年度の選択教科を決めて申し込んできました。

選択教科は、試験・授業日時が重なる教科や年次(学年のようなもの)ごとにブロック分けされており、そのブロック表を元に選択する教科を選びます。
ブロックや必修教科の都合上、私が来年度に選択できる数学科目が数学Bだけでした。

その数学B自体も、そもそも本来は私の年次では選択できない教科だったところ、私が選択できるように担任があちこちに働きかけてくだり、また数学は科目自体がとっても不人気で90%の生徒が必修の数学Iしか受けないらしい事もあり人数的にも問題がなく、生徒の学習意欲を尊重する教育方針の学校であることも幸いして、選択するこが出来ましたので、申し込みの取り下げはまだ出来るものの、数学が好きなので取り下げは嫌です。

ですが、私は数学Iしか修得しておらず、申し込みを終わらせた今になって、数学Bって数学Aを先に勉強しておいたほうがいいの?と疑問がわいたと同時に、いくら数学が好きとは言っても、すっ飛ばして勉強するとこんがらがってしまう脳みその持ち主なので少し不安になってきました。

調べても、数学I→IIと数字の順番で勉強するのを推奨されている事しかわからず、数学のA・Bはどういった扱いなのかわかりませんでした。

そこで質問です。
数学Bを勉強された方は数学Aを先に勉強しましたか?
また、数学Aを勉強してから数学Bを勉強した方が分かりやすいと言うか…とっつきやすいのでしょうか?

学校の数学Iの教科書が私には合わなかったので買った文英堂の「理解しやすい数学I+A」という本が手元にありますが、学校の教科書販売は4月なので(参考書等はできれば教科書を見て、その具合によって選びたい)具体的な数学Bの内容が把握できていません。

ですが、自分に合った数学Aの参考書はあり、サラッと読んだ感じでは、参考書+ネット検索でどうにかなりそうなので、やたらと長い春休み中に勉強してしまう事は可能です。

投稿日時 - 2013-02-16 15:18:34

QNo.7948226

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

>中学に在籍していたのはかなり前で「ゆとり世代の代表or筆頭」と言われる年代ですので、新課程では学んでいません。
 失礼しました。
 数学A(B,C)は、とても面白い--日常生活との接点が多い--ので、受験の制約がない状態で学べるのは、すばらしいことだと思います。
 大雑把に言うと、
I,II,IIIは、他の学問をするときに必要な基礎となる数学
A,B,Cは、それ自体が日常生活の様々な場面で使う数学
 と分けて考えると良いでしょう。
  「宝くじの期待値はいくらか」「あの物体を塗るのに必要な塗料の量は」「箪笥の引き出しから靴下を何足取り出したら左右がそろう」「沢山のデータの中から必要な値はどれか」・・・とか

 A,B,Cが良いのは沢山の小分類が、I,II,IIIに比較すると独立しているので学びやすいという側面があるでしょう。どの順番で学んでも良いです。
 I,II,IIIは積み重ねですから基礎ができていないと戻っては復習ということが必要になりますね。
詳しくは
 ⇒数学 (教科)( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%B0%E5%AD%A6_(%E6%95%99%E7%A7%91) )

 それとは別に・・
 数学の分野( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%B0%E5%AD%A6#.E5.88.86.E9.87.8E )にはこんなに沢山のものがあります。受験で登場しない--高校では学ばない--線型代数学( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%9A%E5%9E%8B%E4%BB%A3%E6%95%B0%E5%AD%A6 )や数理論理学( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%B0%E7%90%86%E8%AB%96%E7%90%86%E5%AD%A6 )という楽しい分野もあります。
 受験対策でゆがんでいない--受験で出される分野範囲が決められているため、本来の学び方でない形で学ばざるを得ない--ため、面白いですね。

投稿日時 - 2013-02-16 19:32:51

お礼

こちらこそ申し訳ありません
再度の回答ありがとうございます^^*

受験については、今ですら同じ年の人達より遅れているのだから焦らずに、今は学べる事を楽しんで、それで足りなければ…と思っています^^*

沢山のURLありがとうございます!
やっぱり数学というのは楽しいものですね♪

投稿日時 - 2013-02-19 16:17:21

ANo.2

数学の、IIIIII、ABCは、内容自体が異なります。
数I:(初等代数学)・解析幾何学
数II:(初等代数学)・解析幾何学・微分積分学
数III:関数・微分積分学
・・・関数や解析学・・・

数A:論理学・初等幾何学・確率論
数B:初等代数学・線形代数・統計学・コンピュータ
数C:線形代数・確率論・統計学
・・・確率、統計処理、代数、幾何・・・

基本的には、数I、数A+(数II+数B)が多いと思いますが、大学受験、特に理系を目指すなら、数II、数III、数Cを追加する。

数学IIIIIIは確かに順番で学ばないとついていけませんが、数学ABCは順番は関係ないです。数学Aは新課程の中学校で学んでいますから、復習と言う感じがするでしょう。

進学とか受験を考えなくてよいなら
 ⇒数学 (教科) - Wikipedia( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%B0%E5%AD%A6_(%E6%95%99%E7%A7%91)#.E5.BE.8C.E6.9C.9F.E4.B8.AD.E7.AD.89.E6.95.99.E8.82.B2.EF.BC.88.E9.AB.98.E7.AD.89.E5.AD.A6.E6.A0.A1.E3.80.81.E4.B8.AD.E7.AD.89.E6.95.99.E8.82.B2.E5.AD.A6.E6.A0.A1.E3.81.AE.E5.BE.8C.E6.9C.9F.E8.AA.B2.E7.A8.8B.E3.81.AA.E3.81.A9.EF.BC.89 )
 にそれぞれの単元へのリンクがあります。

投稿日時 - 2013-02-16 17:03:34

お礼

申し訳ありません、特に書く必要もないかと思ったのですが、私は現在高校生をしていますが、中学に在籍していたのはかなり前で「ゆとり世代の代表or筆頭」と言われる年代ですので、新課程では学んでいません。

ですが、取りあえず数学Bは数学Aとは別物として扱って大丈夫そうなので安心しました。
数学Aは来年次に持ち越すなり趣味がてら自学自習をするなりしてみようと思います。

回答ありがとうございました^^*

投稿日時 - 2013-02-16 18:23:43

参考にならないかもしれませんが、自分は全日の普通科に通っていました。
そこでは数学I+A→数学II+Bの順番で習いましたよ。

上記は文部科学省のカリキュラムに則った割り振りかと思いますので、数学I+A→II+Bの順番がやはり望ましいのではないかと思います。
(内容や関連性については自分が数学苦手&数学担任が苦手で勉強する気すら起きなかったので覚えていません、ごめんなさい)

投稿日時 - 2013-02-16 16:11:02

お礼

私も数学の教師は苦手です
なので、教師に聞けばよさそうな質問とわかっていながら、こちらに質問せせていただきました(笑)

参考にさせていただきます。
回答ありがとうございました^^*

投稿日時 - 2013-02-16 17:54:58

あなたにオススメの質問