こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日米安保と集団的自衛権と憲法改正

よくわからないので教えてください。自分の国に攻め込まれたときに応戦するのは個別的自衛権ですよね?集団的自衛権と日米安保がセットになると、(1)攻め込まれたときアメリカが助けてくれるのですか?(2)憲法改正もトッピングすると、アメリカが戦争するときはお付き合いしなければいけないのですか?
おそらくアメリカは5、60年絶えず戦争していると思うのですが、(2)のようになると、少子高齢化の日本から最後には若者はいなくなってしまうのではないかと心配です。教えてください。

投稿日時 - 2013-02-17 22:20:49

QNo.7950741

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

(1)攻め込まれたときアメリカが助けてくれるのですか?
    ↑
一応、そういう約束になっていますが、現実に
米国が助けてくれるかどうかは判りません。
北方領土や竹島が侵略されても、米国は何もしません
でしたよ。
中国と手を組んで、国連から台湾を追い出すことまで
やっている米国です。
信用などできません。
そもそも、祖国の防衛を外国に委ねるという姿勢そのものが
問題です。
外国人の血を流し、自分は安全なところで高見の見物
なんて道理は通りません。

(2)憲法改正もトッピングすると、アメリカが戦争するときはお付き合いしなければいけないのですか?
     ↑
しなければいけない、ということはありませんが、
圧力を受けて、事実上つきあわされることはあり得ます。
英国、フランス、カナダ、オーストラリア、韓国などはつきあわされた
経験があります。

”おそらくアメリカは5、60年絶えず戦争していると思うのですが、
(2)のようになると、少子高齢化の日本から最後には若者はいなく
なってしまうのではないかと心配です”
    ↑
韓国は日本以上の少子高齢化社会ですが、若者は残っています。
何十万、何百万も死ぬような大戦争でなければ、心配無用です。

投稿日時 - 2013-02-18 06:24:09

お礼

どうもありがとうございました。確かに安保は過信できませんが、さりとて自国の防衛をどうするのか課題が残りますね。日本民族は絶滅するわけではないようで安心しました。今のような姿勢で時にアメリカにノーと言えるか微妙ですが。

投稿日時 - 2013-02-18 18:17:37

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

中国に攻め込まれると、数百万人から数千万人の中国人が日本に上陸します。日本人の男性は去勢され、日本人の女性は漢民族の子供を妊娠させられます。中国人の若者と、中国人とのあいのこの子供がどんどん増えて確かに人口減少に歯止めがかかりますが、あなたはそれでもいいのですか?

投稿日時 - 2013-02-18 06:06:12

■(1)攻め込まれたときアメリカが助けてくれるのですか?
>>アメリカ限定の条約は日米安保条約です。集団的自衛権は同盟国同意で協力して防衛を行えるようになります。

■(2)憲法改正もトッピングすると、アメリカが戦争するときはお付き合いしなければいけないのですか?
>>アメリカが戦争をするときになぜ?過去に韓国はベトナム戦争に参加しましたが、朝鮮戦争でアメリカに恩があったから参加したのでしょう。朝鮮戦争でアメリカの協力が無かったら韓国は消滅したでしょうから。

■おそらくアメリカは5、60年絶えず戦争していると思うのですが、(2)のようになると、少子高齢化の日本から最後には若者はいなくなってしまうのではないかと
>>ベトナム戦争により、韓国に若者がなくなったわけではなかったです。日本の戦後は、韓国と違って軍国政権ではありませんでした。韓国は軍国主義からの卒業は最近ですから、そういう意味では韓国よりもはるかに平和主義です。
安心すればいいです。

投稿日時 - 2013-02-17 22:56:15

あなたにオススメの質問