こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自動開閉門扉のリモコンアンテナについて

自動開閉門扉のリモコンのアンテナについてお尋ねします。およそ30年ほど前に自動開閉門扉にし、車の出入りの都度リモコンで開閉を行なっておりましたが、最近リモコンの感度が悪くなったみたいで、直ぐ近くで操作しないと開閉が出来なくなってしまいました。電池を交換しても同様でしたので、門の屋根についていたと思われるアンテナを見てみると、アンテナ自体がなくなっておりました。根元本体は残っております。確か、それに20~30cm程度のアンテナが付いていたように思います。以前は50メートル程前から操作しておれば、門の前に来た時には開いている状態でしたので便利だったんですが、最近は普段は開けたままにしていたので、室内の操作のみ行なっていたのでアンテナが無くなっていた事に気がつきませんでした。このアンテナに代用できる物がありませんでしょうか。リモコンにはBUNKASHATTAとありましたので文化シャッターさんの商品かとは思いますが、ホームページで見てみましたがわからず、こちらに参りました。例えば20~30cmの針金を立てるとかどなた様かご教示頂ければ幸いに存じます。

投稿日時 - 2013-02-18 07:15:04

QNo.7951216

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

適当な針金かワイヤ等を同じぐらいの長さに切って付ければ、アンテナとしては機能すると思います。
アンテナの重要な要素は『長さ』です。
リモコンが使用している『電波の波長』にあわせた長さに切ることが出来れば、銅線でも鉄線でも構いません。
ですので、元の長さを思い出せれば、アンテナを作れます。
多少長さが違っても大丈夫です、まあぴったりのときより感度は落ちると思いますが。

ただ、「付ければ」といっても、折れた線の先同士を接触させたぐらいではいけません、ハンダ付けか、ボルトとナットでしっかり挟んで接触させる、あるいは接合部がネジ止めタイプならそういうアンテナを用意するなど、しっかり電気回路として繋がっていないといけません。

でも、屋外設置の物ですので、正規品は防水構造になっているんじゃないかと思います。
素人工事で針金を立てると、接合部が露出あるいは穴が開き、雨風が染み込んでしまうようようになったりしませんか?
もしそうなると内部の方でサビてしまい、後々リモコン受信部や扉可動部まで故障させてしまうかもしれません。

文化シャッターさんに連絡して、修理見積もりを取るのが一番真っ当な方法でしょうか…。

投稿日時 - 2013-02-18 09:50:35

お礼

早速のご回答ありがとうございました。やはり屋外設置の物ですので、文化シャッターさんに修理見積もりをお願いしようと思います。

投稿日時 - 2013-02-19 06:50:40

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問