こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

スニーカーが禁止に...それでも履きたい!

私の中学校では、4月からスニーカーが禁止になり、「白を基調とした底に突起のあるシューズ(ランニングシューズ、ウォーキングシューシューズ)」だけ可となります。校則の改正です。
学校側の理由は、
(1)「体育の時間にランニングシューズ、登下校時はスニーカー、というように使い分けをしている人がいて、両方のシューズを下駄箱に入れているのはみっともない」
(2)「まわりの学校はほとんどがそういう規則にしている。」
(3)「高校説明会などで高校に見学に行く際、高校側からの印象が悪い。」
(4)「スニーカーは底が平らだから、ランシューの、歩きやすい、底が凸凹したソールのほうが良い。
  校庭では、スニーカーは底が平らなため滑りやすい。」
(5)「派手なカラーの靴を履く生徒がいるため」

など、ほかにもあるそうなのですがわたしが聞いたのはこれくらいです。

(1)に関しては、そもそも「みっともない」という勝手な観点を持たれるのも不快で、 
 しかも、個人のロッカーにしまえば問題ないと思います。
(2)に関しては、まわりの学校がそうしているからといって、どうして私の学校まで
 そうしなければいけないかが全くわかりません。他と同じにしなければいけないのでしょうか。
 ほかの学校になぜ合わせなければいけないのか。
(3)に関しては、高校説明会などそういった場ではランニングシューズを履いてくるように呼びかければ
 いいだけの話で、なにも日頃からランニングシューズにしなくても...という感じです。
 そもそも、高校にどんな印象を与えようと、受験で合格するかしないかは点数が全てです。
(4)に関しては、「ランニングシューズは歩きやすい」という勝手な観念に不快を感じます。
 そこが平らなスニーカーでも、人によってはそれが歩きやすかったりする場合もあるし、
 スニーカーの底は平らといっても、細かな凸凹はあります。
 校庭で運動する際にはランシューを別で持ってきて履けばいい。でもそれを学校側は
 ダメという。それに関しては、少し上記の、「(1)に関しては.... 」を見てください。
 第一、ランニングシューズの底は、スニーカーに比べて擦り減りやすいです。
 すぐに買い替えなければいけません。
(5)に関しては、黒も十分地味だと思うし、「蛍光色はダメ」など、本当に派手なカラーを
 制限すればいいと思います。

わたしたちの親も、「ランシューは、メッシュ生地が多くて梅雨の時期にはびちょびちょ。メッシュは破れやすく、何度も買い替えなければいけない。しかも白を基調とした配色だなんて、運動の際にはすぐ汚れる。洗い物が大変。買い替えが多そう。」
と、不満の声がいくつも挙がっています。

しかもですよ!私たちは、今年の4月に修学旅行で東京に行くのですが、
その修学旅行でも、ランニングシューズを履くように言うのです。
東京の街で、ランニングシューズ...。楽しめません。気持ちよく歩けません。
大げさかもしれませんが、正直な気持ちです。

以前学校にこんな質問をしました。
「白が地味で良いのなら黒は地味で良いのではないか。」
それに対して学校は、
「白色を基調としたシューズだけ可とします。修学旅行など集団で行動する際に、
 白色と黒色が点在しているよりは、白色だけで統一されている方が集団として把握しやすい。」
とのことです。

点在していて何がだめか。そもそも靴で集団を把握するのか?
充分、制服で把握できると思います。
点在しているからって、周りがそれを「変だ」とみるだろうか。見ないと思う。
街を見渡すと、人々がただ一人ひとり違う服をきている。これと同じことではないか。

一生に一度の中学校の修学旅行。せめて好きな靴を履きたい。
もちろん普段の登下校もできれば。

これまで、長々と書いてきましたが、上記に書いたことを学校側に、今まで言い続けてきましたが、
無駄でした。

学校側は以前言いました。「4月から、このように校則を改正します。意見のある生徒は担当の○○まで来てください。」と。

わたしは、友達を含めて何度も行きました。
しかし、学校側の意見は変わりません。
じゃあなぜ「意見ある人は来てください」といったのか。私と友達の、抗議した時間を
返してほしい。何をいっても無駄なら最初からそんなことは言わないでほしい。

でも、私はあきらめません。
このまま行くと、おそらく校則は改正される方向にあります。
これからも説得し続けるつもりです。
そこで皆さんの力を貸してほしいんです。お願いします。

これから、どのように学校側に説得していくのが良いのでしょうか。
説得する内容で、説得力のあるものがありましたら教えていただきたいです。
学校側が考え直してくれるような、そんな説得内容です。

「学校側の意見のほうが正しい」という方も、見ていらっしゃる中でいるかもしれません。
でも、今だけは私の立場になって、考えてほしいのです。
ご回答、待っています。

投稿日時 - 2013-02-23 11:43:05

QNo.7960027

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

中学生ですよね?
自分が言ってること判ってます?

「学校側の意見が正しい」とまでは言いません
でも「あなたの意見が正しい」とも思いません
言わせてもらえば
学校側が生徒が納得できる期間・理由も十分に準備できずに進めてきたことに問題があるし
あなた方生徒は規則を頭から守らないことを前提に話しをしていることも問題です


私も中学生くらいの時は校則について理不尽に思うことも多くありました
でも今はあの時厳しいくらいの校則で良かったと思えます
なぜなら「どこの世界でも規則はある」からです
規則とまでは言わなくても「モラル」というものはあります

将来就く仕事によっては「茶髪禁止」「ピアス禁止」「ハイヒール禁止」「マニキュア・ネイル禁止」なんてざらにありますよ
それにいちいち反抗しますか?

学校側は生徒が理解できるようにきちんと説明する義務があります。それを怠っているというのは良くないですね
ですが、靴を統一するというのはスニーカーだと色柄・メーカーや形・値段などが歯止めがきかずにやりたい放題になってしまうという心配からきているものだと思います
色々と改正理由があるようですが、学校の意図はココだと思います
あなたの周りで心当たりはありませんか?

ここで一番うまくやれる生徒は「とりあえず校則は守っとこう」の子だと思います
指定シューズは学校にいる間だけ守れば良いことで、下校後や休日は自由で良いのですよ
規則を守っとけば内申点も良くなるし、ウケも良いです。受験に有利じゃないですか?
そういうのをズルイと考えますか?ぜんぜんズルくないですよ。

進学は将来に大きくかかわってきます
シューズの件を勝ち取ったとしてもごくごく小さいこと
私なら進学の方が大事ですね

ところでそのシューズの件に関してあなたには仲間がいますか?
一緒に掛け合ってくれそうな仲間です
口ではいろいろと言いながら、いざ直談判に行く時にはついてきてくれそうにない子達なら、あなたは踊らされているだけですよ

あと私の前に回答されてる方がいますがお礼コメントはつけないのですか?
私的にはそれだけであなたの信用度はゼロです。熱心さが伝わってきません

投稿日時 - 2013-03-17 14:44:40

お礼

私たちが規則を頭から守らないことを前提に話しをしていることは、充分の承知です。私は受験に響いても良い、という覚悟で先生に意見を言いに行ったつもりです。
しかも、学校側は、「なにか意見があればいいに来てください」と言いました。だから意見を言っただけのことです。
反対だという意見を行っただけのことなんです。
仲間はたくさんいます。私たち生徒は、8~9割が同じ気持ちです。その中で、5~8人を代表として意見を言いに行きました。

結局、校則は改正されてしまいました。でも、私はまだあきらめません。出来てしまった校則には従うつもりですが、修学旅行にランシューを履いていく、という決まりには、意見を言うつもりです。
先生にどう思われても進学に響いてもいいと思っています。

お礼コメントを長期間つけていないことに関しては、申し訳ないと思っています。

最後に、丁寧なご回答、誠にありがとうございました。

投稿日時 - 2013-03-24 10:57:47

ANo.1

読んだ限りでは学校側の意図としては、派手な靴を排除したいということでしょうね。他の理由は飾りみたいなものです。
なので、交渉にあたっては、学校側の意図する事を正確に認識して挑まないと意味がありません。近頃では派手な靴が流行っているようなので、これが目に付くんでしょうね。かといって学校指定の靴に統一するのも強引過ぎる、という意見もあっての現状なのでしょう。
要するに、恐らく今回の場合、スニーカーに問題が無いことを主張しても無意味です。本来白であればスニーカーでも問題ないはずなのでしょうが、線引きの位置が少々おかしいとみるべきです。なので、学校側の主張する色に関する制約を満足しつつ、選択の幅、即ちスニーカーでも問題はないという意見をぶつけるのが正解でしょう。
推測ですが、派手な色や飾りが付いたスニーカーをはいてる生徒が多いのでは?確かに売り場を見ても最近は蛍光色のカラフルなのが流行のようですね。これが毛嫌いされていると思われます。

投稿日時 - 2013-02-23 14:59:56

お礼

丁寧なご回答、誠にありがとうございます!
せっかくお力を貸していただいたのですが、
結局、校則は変えることができませんでした。
ですが、修学旅行には履いていきたいので
まだあきらめていません。
本当にありがとうございました!

投稿日時 - 2013-03-24 10:42:16

あなたにオススメの質問