こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

新幹線回数券組み合わせで乗れる電車

名古屋から京都へそれぞれ米原までの新幹線回数券2枚を組み合わせて格安で行こうと思います。その場合、米原に止まらないひかりは乗車できるのでしょうか?
回数券はひかり、こだま回数券なのでのぞみに乗れないのは理解しています。

投稿日時 - 2013-02-24 08:32:51

QNo.7961606

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

No.1です。改めて、『ひかり、こだま回数券』の規定を確認してみました。
http://railway.jr-central.co.jp/tickets/detail/119/index.html
【ひかり・こだま自由席回数券】
~利用条件~ 【以下抜粋】
○設定区間内で「ひかり」もしくは「こだま」の普通車自由席をご利用いただけます。
○ご利用いただけない期間:4月27日~5月6日、8月11日~20日、12月28日~翌年1月6日
○ご利用区間の変更はできません。
○途中下車はできません。
○他の割引との併用はできません。
○おとな用1枚をこども2名でご利用いただくこともできます。
○上記区間の両方向でご利用いただけます。

これを見ていますと、「ご利用区間の変更はできません。」と
「他の割引との併用はできません。」が条文にあることから、券面の目的地を
通過するのは不都合なのかも知れません。
ただ、それだからこそ「乗る列車を間違えた」と言ってもいいんじゃないかと
考えます。ただ、堂々とした態度ではなく如何にも慣れていない様な態度が
肝要かと思います。(No.1の「堂々乗っていい」は撤回します)

車掌さんも1、2度の間違いなら、容赦してもらえるかと思います。
常習はいけないと存じますが。
基本線はやっぱり「米原停車ひかり」「こだま」を使い、名古屋~京都間は
各駅停車で行くことでしょう。しかしあまり四角四面に顧客に対し見咎めの目を
光らせるのは、客離れを招く観点からやっていないだけかと思われます。

気をつけて、いってらっしゃいませ。

投稿日時 - 2013-02-24 14:43:42

ANo.1

「ひかり」は1時間に2本あって、内1本は米原停車、もう1本は通過します。
名古屋―米原間および米原―京都間の『ひかり、こだま回数券』を持っていたら
米原停車ひかりで名古屋―京都間を利用できるのですから、通過するひかりでも
料金的にカバーしているのですから、堂々乗っていいと思います。
仮に怪訝そうな顔をされても、「間違って乗っちゃった」で済むレベルです。
のぞみならともかく、おなじ種別の「ひかり」号なんですから。

少なくとも、乗車券のみ持って特急に乗り込む顧客よりはずっと、車掌さんには
ちゃんと正当な料金を前もって払っている顧客とみなすでしょうし、サービス業で
ある以上そういう扱いをして頂きたいですね。

金券ショップでも、「名古屋―京都間」の扱いで2種類の回数券をバラで売ってますね。
http://www.igami.co.jp/shop/product_info.php?cPath=116&products_id=972
それだけ、おおっぴらに上記の扱いで使われている証しです。

投稿日時 - 2013-02-24 09:25:49

あなたにオススメの質問