こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

高校進学

現在、私立高校2校合格しています
都立高校の合否結果まちです

都立高校合否結果発表日の次の日まで入学金の払込待ってくれます

都立に落ちたら、どちらに行こうか迷っていることです

偏差値47のI高校 入学金免除、特待生で授業料全額免除(国の支援費込み)3年間
偏差値63のK高校 授業料年額12万免除(国の支援費をいれると、年間授業料半額くらいになります)
毎年テスト受けます


母子家庭なので、授業料気にしながら勉強するのは息子も大変だと思い、学校独自の奨学金制度設けているところを受験させました。

本人は、お金のかからない方を選ぼうかなと言ってますが・・・

実際に学校にはいった後で、大学のセンター試験受験まで面倒を見てくれるところが良いと思っています。
また、本人が安心して勉強できたら幸せです

大学合格の実績は、K高校の方が上です
私立大学の推薦枠もK高校の方が多いです
仏教系の高校です
道徳面、精神面は仏教の教えを学びます
生徒さんも普通の「家庭の方が多い感じです
のんびりした感じがします


I高校は、元々が商業学校
資格を取ることに力を入れています
予備校さんの情報も取り入れています
どちらかというと、精神面、道徳面より、結果を残す方が優先?
生徒さんの雰囲気は、勉強が好きというより趣味を優先している感じ
勉強が好きな子がいるようには感じない
もともとスポーツ関係で有名な高校

全て私の高校から受ける印象で実際とは異なるかもしれません


入る前に調べておく内容があればご意見ください

息子です。
数学を生かした道に進みたいと考えています
国立大学志望

母子家庭

ご意見のほど、よろしくお願い致します

投稿日時 - 2013-02-24 09:37:24

QNo.7961655

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

例え都立でも、予備校要らずで国公立レベルの面倒を見て貰えるのは、少数派の様に思います。
うちの子供も今年受験して思った事は、都立も意外に安くないんだという事。そして、私立の助成金が意外に手厚く感じた事。

問題は、上位クラスの都立になると、実は私立大学の指定校推薦枠が使いにくくなってしまうという事です。実際、西高や日比谷高は羨む様な指定校推薦枠を持っていますが、利用実績はほぼゼロという噂。

それはともかく、二つの私立で見比べるなら、断然偏差値63のほうです。偏差値47のほうは、まず間違いなく都立残念組の集団です。成績で言うならせいぜいオール3+α程度。特進クラスでもあるなら別ですが、むざむざ能力を無駄にする事はありませんよ。

私立もいろいろなので、制服一式に20万も掛かったり、事あるごとにお金お金と要求してくる学校もあれば、制服は都立なみ、補習講習も費用ゼロなんて学校もあったり。二校がどちらに当て嵌まるかわかりませんけどね。

投稿日時 - 2013-02-25 01:25:16

お礼

I高校にしました
理由は、K高校はかなり入学後にお金がかかるということです
入学後にたくさん持っていかれることを考えると
それでうちの息子が伸びる保証もなく、やる気が問題なのではないかと思います

S特クラスを新設した高校は、あまり質が良いと思いません
しかし、進学率アップのため、力を入れていく方針のようです

新しい少人数制のクラスです。
その子に合わせた内容にしていきたいと言っていましたので信じてみようかと思います

浮いたおかねで、息子の読みたい勉強の本を買ってあげようかと思います
家庭教師雇ってあげてもいいかなと思います
人ごみが嫌いな子です
たくさんの生徒さんのなかで勉強はしんどいかとも思います
どうすればよいかわかりません
母子家庭は辛いですね

投稿日時 - 2013-03-01 17:09:49

ANo.3

こんにちは
県立の大学に通う者です。


>>偏差値47のI高校
>>偏差値63のK高校

私は偏差値63のK高校に進学することをお勧めします。
偏差値でその高校の全てを判断することは難しいですが、それでも一つの指標にはなると思います。
偏差値47よりは、63の高校の方がやはり受験に向けたそれなりのレベルの教科書を使用し、センターや入試対策に力を入れた学習環境が提供されると思います。

また、一緒に勉強するクラスや学校の雰囲気も大切ですよね。
普段から「みんなそれなりに勉強してるよ」という雰囲気の中にいると、本人も気が引き締まると思います。
そして、「自分には〇年後に受験がある。だから今から少しでも勉強しておこう」、と普段から意識し実行できることは、後に控える受験にとって大きな意味があります。

ですので、私は偏差値63のK高校をお勧めします。


問題は費用面だと思います。確かに気になるところですよね…。
ですが現在は奨学金や教育ローンなど、様々なサポートがあります。
なるべくでしたら、金銭面だけでなく将来的な展望も考えつつ、利用できる制度を利用して、いろいろな可能性を見つけていっていただけたらと思います。
応援しています。

投稿日時 - 2013-02-24 19:08:52

お礼

I高校にしようとおもいます
質的には、K高校の方が魅力あるとおもいます
ですが、入ってからかなりの額のお金を持って行かれます
辛い選択です
育英会奨学金も考えましたが・・・
今は、預貯金貯めて、国立に行かれなかったら私立大学に行くために必要になります
大学こそ、お金かけてあげたいので今は、控えめで行こうかとおもいました
ありがとうございます」

投稿日時 - 2013-03-01 17:14:22

ANo.2

女で一つで、息子さんを育てて行くのはさぞ大変でしょう。
ですがもし可能なら、K高校をお薦めします。
国立大学に進学したいという希望があるなら尚更です。
偏差値だけですべてが決まるわけではありませんが、
それでも生徒の質も教師の質も授業の質も差があります。
I高校だと、もしかしたら理解の遅い生徒に合わせた授業に
付き合わなければならなくなるかもしれません。
また偏差値や合格実績の低い高校では、大学受験の
モチベーションを持ち続けることは難しいです。
大学受験は全国が相手ですから、偏差値47の高校で
たとえトップをとったとしても、所詮井の中の蛙です。
失礼ながら受験予備校に通わせるのは難しそうですから、
高いレベルの授業を受けさせてあげた方がいいと思います。
息子さんもお母様に気兼ねして、お金のかからない方と
言っているかもしれませんが、本心はK高校に
行きたいのではありませんか?
都立の合格をお祈りしています。

投稿日時 - 2013-02-24 10:22:05

お礼

内容的にはK高校です
お金が出せないわけではないのですが・・・
今、無理をして、先につないでいかれないのも辛いので・・
国立大学に合格できなければ当然私立大学になります
大学は最終ラインです
大学で、おかね出せなくては、大変です
私立でも学部によってはかなり授業料に差があります
お金のかかる学部に行った時には、自分の年収をめいっぱい使って足りないかもしれません
育英会奨学金借りても、借りるとき私が保証人になれますが
息子本人が返すときは、親は保証人になれないです
第3者に頼まなければなりませんが
両親他界してます
保証人頼める人はいません
困ったものです
というわけで、今は、余力残して次につなげていくようにしようかなと思いました

投稿日時 - 2013-03-01 17:26:22

ANo.1

>都立に落ちたら、どちらに行こうか迷っていることです
>偏差値47のI高校
>偏差値63のK高校

 お金の心配が無ければ、迷わずK高校です。偏差値47の高校なんて、中学の勉強がろくに身についてないやつらのたまり場ですから、国立大学志望なんて場違いもいいところですよ。偏差値63なら中学の勉強は十分身についているレベルですから、大学進学は自然なものとして周囲も考えている学校になります。

 ちなみに、国立大学の学費は年間54万円ですがご存知でしたか?金が無い=国立大学と思っていたのならば、大きな間違いです。私立大学でも文系100万理工系150万くらいですので、学費が極端に安いと言うわけではありません。

投稿日時 - 2013-02-24 10:01:04

あなたにオススメの質問