こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

これはいじめ?トラウマから解放されたい・・・

29歳女性です。子供の頃の話になりますが読んで頂けたら幸いです。

私が幼稚園に入ったばかりの頃(5才か4才)から、ずっと特定の子に
“一緒に遊んでいる子を片っ端から連れ去られる(仲間はずれ?)”
ということをされていました。

いつもどこかから見ているのか、私が誰かと遊んでいると
全く面識のない子2人でやって来て(主犯+付き人みたいな感じ?)
もの凄い剣幕で『その子と遊ばないで!私たちと遊ぶんだから』
みたいなことを言って連れ去ってゆくのです・・・。
何度も(5~6回?位は覚えています)同じことをされ、また裏切られるかもと思うと
人に声をかけるのがすごく恐くなってしまい、 ひとりで居ることが多くなりました。

それだけならまだしも、親たちの前では明るく笑顔で話しかけて来て
『じゃあ後で一緒にあそぼうねぇ☆』と言って、家にまで上がり込んで来るのです。
その子のお陰で友達の居ない私は、誘われれば応じるのです・・・。
私はバカ素直で何も出来ずただ脅え、やられほうだいでその子が去った後
ひたすらグッタリするばかりでした。

毎朝大泣きしてバスに乗るのを全力で拒んでいたのを力ずくで乗せられていたのを
よく覚えています。食欲もなくなりお弁当がどうしても喉を通らなくなっていたのも
おそらくその為だと思います。(食べようとすると吐きそうでした)
親にわかってもらおうにも上手く伝えられず、理解してもらえなかったのが
またショックで、それが元で親との関係も上手くいかなくなりました。
(溝が出来たというか、心から笑顔で接することが出来なくなりました。)

その子とは小学校も同じで、10才頃までたまに『一緒に帰ろ♪』と声をかけて来ては
帰り道、根も葉もないことで私を責めました・・・。
思えばそのころ不安感がつよく神経質で同じことを何度も確認しないと気が済まなかったり、緊張して眠れない日が頻繁にあったのを覚えています(関係あるかわかりませんが)。

このことがトラウマとなって無意識のレベルで今の自分に影響しているかもと20歳を過ぎてから気がついて、内向的であったり自分を守ることしか考えない、消極的である、などの身につけてしまった悪習のせいで今までの進路選択や人間関係、全て間違って来ているような気がして親や自分を責めてしまいます・・・。

こうして文章にして今の大人の目線で見ると自分のされたことが大したことでは
ないような気がしてお恥ずかしいのですがずっと引っ掛かってしまっていて
前に進めません。

トラウマから解放されたいです。解放されて、もっと建設的な人生を歩みたい。

アドバイスよろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-02-26 21:00:12

QNo.7966074

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

知恵が働く子は、そういうのが早いですよね。

おそらく、彼女自身は極めて「愛情に欠乏している状態」だったんだと思います。
何らかの理由で、自分が必要としている甘え、優しさというものが十分に得られない状態になっていたんだと思います。

得られるべきところから得られないので、仕方が無しに「違う部分」から補充を行おうとするわけです。
優しさの代わりに「優越感」を求めます。
優しさを得る、ということは、脳が快感を感じるということです。
心地よさであれば「他のものでもいい」と思うのは、おかしなことではありません。

脳が快感を必要とするのは、ここまで、という一定量であればいいのですが、実際には「もっとたくさん欲しい!」ということは良くあります。
そういった状態を「亢進状態」と言いますが、自分の中で「不足している」「もっと欲しい」というサイクルが、留まることができないようになっていたのだと思います。

「奪う」ということも、いわば「背徳の快感」です。
それは、自分自身が「偉大である」という気持ちも大きくしながら、ゲームをしていることが快感であるように、繰り返すことで快感を増していきます。

大人にいい顔をしてほめられることも同じ。
自分がリーダー格となって、他人を支配しようとするのもそうです。

あなたは全くもってマトモだったわけですが、運悪く狙われてしまったんですね。
しかし…自分でも書かれてるように
>こうして文章にして今の大人の目線で見ると自分のされたことが大したことでは
ないような気がしてお恥ずかしいのですが
…ということで、あなた自身も着実に「ワクチン」は自己生成してきたのですよ。

彼女と自分のつながりじゃない、自分独自のつながりを求めてきた結果です。
あなたは、それを続けていけばいいだけで、狡猾ながらも幼い「企て」は、もう過去のものでしかなくなります。
あなたは、あなたの選択を大事にしながら生きていけばいいのです。

それよりも多分、彼女のほうが今頃は大変なことになっているかもしれませんね。
周りが早くに気づき、確実な手段を打っていればいいのですが…。

投稿日時 - 2013-02-26 22:22:31

補足

もう、この時のことを考えているのが嫌です。
この時の影響を受けている自分を感じることも嫌です。
 
こんな目には二度と遭いたくないです。
二度と自分をこんな目には遭わせません。

ということで締め切ります、ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-03-29 23:40:55

お礼

力づよいお言葉ありがとうございます。
正直、このような質問に答えてくれる人は居ないかも知れないと
削除も考えていました。

彼女の母親はおそらくかなり厳しい教育ママで(夫婦そろって一流企業だったようです)
彼女も、そんな大人たちに翻弄されるひとりの子供だったのだ、と
最近は思うようにしています。

彼女は今同じ市内で小学校の先生をしているそうです。
他の友達(この子も被害者です)がmixiをしていて最近知りました。
連絡をとろうと思えばとれます。だから当時の心境を聞いてみたい気もしますが…。

本当にありがとうございました。
聞いて頂けてホッとしました、もう少し頑張ってみます。

投稿日時 - 2013-02-26 23:21:42

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

いやなやつだなーと思う人って案外自分と似ていることが多いものです。
あなたに凄く興味を持っていた証拠です。 よく言う同類嫌悪と言うやつです。

他人に興味を持たれるということはそれだけあなたが魅力的だということです。
そういう人間は早い遅いに違いはあれどたびたび現れるものです。

出会いと別れの連続が人生なのですから。
ただ結構厄介なものですよね。 平たくはストーカー的なものですからね。

憧れとひがみ 彼女もいたたまれない土つぼにはまっていたのです。

まずは相手を許すという糸口を見つける。
そしてこんなことは出会いの中には人生の仲にはままあるということ
を 知ると言うことではないでしょうか。

生命力のなかに 同類に負けたくない いわゆるライバルと言うものは
必ず存在するわけですし。 同類すなわち仲間の間のライバルから

嫌悪になることは自然の成り行きなのです。
そのくらいのトラウマでは人は死にません

万が一万が一ストレスで胃潰瘍になり胃がんになり転移してリンパに
行って死んだとしてもそれはそれで良いんじゃないそれが

与えられた人生ならば。 そのくらいは笑って受け入れられるように
大きく構えていれば良いのではないの。たいしたことないよ。

投稿日時 - 2013-02-27 02:19:56

補足

人間にどうしようもない部分があるということを、
計算に入れて生きていきます。

ということで締め切ります、ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-03-29 23:49:33

お礼

回答ありがとうございました。

彼女は当時小柄で、私は体が大きく、それがきっかけだったのかも知れません。
というのも成人式のとき彼女は私に会いに来たのです。そのとき
『あのときは私の方が小さかったけど、今は同じくらいだね』とか言ってましたから。

私は彼女に対しては最初からそのときまでずっと『???』でしたが、
後から考えて、いろいろな断片をつなぎ合わせてみると、そういうことらしいです。

そうです。彼女も力のない、小さな子供だったのです。
そしてそんなものに一々応じていては、自分がままならない。
やられてしまったのは、私が弱かった、ただそれだけです。

投稿日時 - 2013-02-27 19:59:44

あなたにオススメの質問