こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

軍人さんの胸についてる物は何?

よくテレビや映画に出てくる軍服姿の軍人さん(えらい軍人さん)の胸に、階級章とか勲章とは明らかに違う、
「世界の国旗の小さいヤツをいっぱい組み合わせたような」
ものがついていますよね?
あれってどういうものなのでしょうか?
どういう意味があるものなのでしょうか?

投稿日時 - 2004-03-04 20:13:15

QNo.796963

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

列国の軍人の場合は、すでに回答されているとおり、勲章の略綬です。しかし、わが国の自衛官の場合は少々事情が異なります。
自衛官も同じような徽章をつけていますが、あれは勲章とは全く別物で、防衛記念章と呼ばれるものです。両者のあいだには、
(1)勲章は国家元首が授与するが、防衛記念章は防衛庁長官が授与する。
(2)勲章の略綬は正章(リボン付のメダル)の存在を前提としているが、防衛記念章はもともと略綬と同様の形態の徽章であり、別に正章があるわけではない。
といった相違点があります。

投稿日時 - 2004-03-04 22:22:14

ANo.3

それは略授ですね。

制服着用時、いつもメタルの勲章をブラブラさせるわけにも行かないので、勲章のリボンの部分を切り出して飾るものです。
上から、上位の勲章とするのが普通ですね。

 階級章ではないですから、歴戦の勇士ほど多いもので、多いほど頼りにされますし、尊敬もされます。外国映画でも士官学校出たての若い少尉より下士官の方がいっぱい下げているシーンがよく出てきますね。

投稿日時 - 2004-03-04 20:28:04

ANo.2

あれは、勲章です。
勲章の本物は大きいし、普段付けるにはじゃまなので礼式の時以外には付けません。
そのかわり、勲章の略章を左胸に付けています。
小さい国旗のように見える1個ずつが、それぞれの勲章を表しています。
勲章のリボンの色が元になっています。

投稿日時 - 2004-03-04 20:25:00

あなたにオススメの質問