こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

私の母親は毒親です。私も毒親だと思います。

29歳シングルマザーです。
最近、「毒親」という言葉を知りました。
私の両親はきっと「毒親」なのだと思います。
私は子供の頃から母親に外見を馬鹿にされたり、私のすることに対していつも文句を言われたりしてきました。何か母親に意見したらすぐに「文句があるなら出ていけ!」と言われてきました。たくさん叩かれたりもしました。母親は今でも何でも干渉し文句を言ってきます。
でも私が外見が悪くて良い子じゃないから、しっかりしていないから母親はそう発言・行動していただけなんですよね。
私を生んで育ててくれた母親は世界にたった1人だし、母親を責めたりする私が間違っているような気がします。
母親も毒親(祖父母)に育てられたから毒親になった訳ですよね。毒親は連鎖するそうです。
私は2人の子供がいますが、子供には私のような思いはさせたくありません。
母親の様な言動はしないように日々子育てをしていますが、気づくと子供に対して母親と同じように接しているのです。「~しなさい!」など命令口調等です。
それに気づきとても自分が嫌でたまりません。
私の代でこの毒親の連鎖を止めたい。そう思いますがとても難しいです。
無理して良いママを演じるのは息がつまりそうです。
子育ては自分らしくしたいと思っていますが、それでは子供たちも辛い思いを抱えながら成長すると思うのです。
一体どうすれば私は母親の呪縛から解放され、毒親じゃない子育てが出来ますか?
心から信頼できる健全な親子関係を築いて幸せにしたいです。(といってもどの様なのが健全な親子関係か経験したことがないので分かりません。)
アドバイス等ありましたら宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2013-03-01 02:41:14

QNo.7970079

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

毒親に育てられました。お気持ちお察しいたします。
うちは、自己愛性人格障害の母親からの被害です。
結論からいうと、あなたは被害者です。ですから「自分が悪い」なんて思わなくて大丈夫。
ただ、子供に対して、あなたが加害者になる可能性は十分にあります。
注意しているから大丈夫、というものではありません。何が正しく、何が間違っているのか、独学ではわからない、気づかない、というのが連鎖です。

<でも私が外見が悪くて良い子じゃないから、しっかりしていないから母親はそう発言・行動していただけなんですよね。

どんな外見だろうが、子供を無償で愛するのが普通の親です。
良い子でなくては愛してもらえない、というすりこみを親があなたにしているから、あなたはいつも親の顔色を伺って、良い子を演じなくてはいけない、という状態です。
あなたの問題ではなく、母親の問題です。

<私を生んで育ててくれた母親は世界にたった1人だし、母親を責めたりする私が間違っているような気がします。

母親に日頃から「生んでやった、育ててやった、感謝しろ」といわれているのでは?
確かに、生んで育ててくれるのは世界に一人の母親(育ての親がいるなら別ですが)。
でも、勘違いしないように。子供を生む決断をしたのは親、子供を生む行為をしたのも親。子供を欲しい、生みたい、と思った時点で、親は子供を育てる義務があります。
育ててやった、など、子供からしたらありえない話です。当然のことをしてやった、などという親は毒親です。
子供は親を選べません。親が子供を教育するんです。不良になるのも、引きこもりになるのも、親がかなりの確率で原因となっています。

連鎖はかならず起こりえます。

私は、子供を生まない決断をしましたが、そうだとしてもパートナーや人間関係にも必ず影響します。
私は母のようになるのがいやだったので、本をかなり読んできました。
並行して、家族関係の精神科で、カウンセリングを2年間行いました。
独学とカウンセリングで思ったことは、独学だけでは絶対に克服できない、ということです。本を読んでどう感じたか、日頃の人間関係で思ったこと、辛いと感じたこと、怒ったことなどを先生やミーティングで話します。そこで、自分の思い癖、考え癖などが少しずつわかってくるのです。
自分で正しい、と思っていることが、長年のカウンセリングにより、ようやく違うんだ、ということが実感として理解できるようになり、克服できました。
絶対に、プロの手助けが必要だと実感しています。これは頭の良し悪し、物覚えの良し悪しにまったく関係していません。

虐待の連鎖は、高所得者層、知識層にも根強くあるものです。
テレビで映されている典型的な虐待は、父親がアル中、無職、パチンコ依存、など誰でもうなづけるものですが、会社の役員や、重要なポストにいる人が、連鎖で子供を苦しめている例は腐るほどあります。

レーガン大統領の妻も毒親で、娘がいますが、暴露本を出しています。そういうことですね。

ちなみに、毒親である母は昨年ガンで他界しました。
2年の闘病の末です。
病気が発覚するほんの1年前まで、私もあなたのように漠然と苦しみながら、それでも世界にたった一人しかいない母親を信じては裏切られ、その状況に麻痺し、確信できるような気持ちになれず、ただ、苦しみながら生きてきました。
しかし、「毒になる親」を読み開眼し、自分が母親からずっとだまされてきたこと、母親が自分自身の幸せのために、娘をいいようにコントロールしてきたことを知りました。
怒り、苦しみ、悲しみ、後悔の念がどっと押し寄せ、かなり泣きました。
しかし、この怒り、苦しみ、悲しみ、後悔、というのは、克服するにあたり必ず経る段階です。しかしながら、これを自分ひとりで行うのは危険が伴うのです。
たいていは苦しいので、今までと同じように「くさいものに蓋」状態に無意識にやってしまいます。そのため、はがさなくてはいけないカサブタに、また上塗りすることになります。

プロの力を借りながらでないと、完全な気づきまで到達せず、ただダラダラと長い時間苦しみ、悩むことになります。

注意が必要なのは、長い人生ですので楽しいこともあるのです。辛いことばかり毎日憂いているわけではないですよね?
そのために、面と向かって戦わなくてはいけない自分の心の傷に、いつまでも蓋をする、という状態になってしまうんです。

私は、母の病気発覚の半年前に、決別をしました。母親に、絶縁宣言をしたのです。
それまではベッタリ頼られていた状態だったので、母にとっては死ぬ苦しみだったのだと思います。そこで情と怒りのハザマで気持ちが揺れ動き、今にも母親に謝罪しそうな自分がいましたが、医師の指導のもと、突っぱねました。

母にはかわいそうでしたが、私自身の人生を生きるためには、必要悪だったのだと確信しています。

もし、あのとき医師のサポートがなかったら、もし、そのまま母の病気が進行し死を迎えていたら、私はずっと責められ、利用され、死んだ後も後悔し、かつ母に対する未練がつきまとっていたと思います。母の死後も、苦しみ続けたのだと思います。

母が死んで半年ですが、日に日に幸せを実感しています。
どれだけコントロールされていたか、自分でもびっくりするほどです。
今は、今世をたまたま縁で繋がった関係で知り合った母娘であり、もう母のことを少しずつ忘れかけているほどです。

自分が死ぬときは、父親に迎えにきてもらいたい、と父親に頼むつもりです。

投稿日時 - 2013-03-01 17:41:54

私も毒親に育ち、叔母から聞いて祖母も毒親に育てられた事を知りました。
夫婦でカウンセリングに通っています。

独身時代に気づいたので、子供を作る事はしたくありません。
夫も承知です。

>といってもどの様なのが健全な親子関係か経験したことがないので分かりません。
これが難しいんです。私たちはこれを経験していないから。

傷をしっかりいやしたACの親は、その辺の親よりも強くやさしい親になれるそうです。
(カウンセラーさんの受け売りですが^^;)

自助会やあなたのように生きづらさを感じる方の会があります。
子供は連れて行っていいかは会によるので分かりませんので、事前にお問い合わせください。

http://www.just.or.jp/
NPOトラウマ サバイバーズユニオン

http://www.iff.co.jp/community/selfhelp.html
自助会検索

自助グループ(神奈川)
http://www.women.city.yokohama.jp/find-from-p/p-groupe/list.html

アダルト・チルドレン 癒しのワークブック―本当の自分を取りもどす16の方法
アダルト・チルドレンと家族―心のなかの子どもを癒す
こちらも参考になると思います。

投稿日時 - 2013-03-01 15:39:11

ANo.10

私も世代連鎖を断ち切りたいと思っている者です。

うちは親が子供に対して無関心でした。4人兄弟ですが、やはりみんな心に傷を負っております。

私も子育てが連鎖しないように愛情飢餓感に関する書籍を読んだり、検索したりしました。
その結果、まだまだ改善していませんが、自分を理解することができて、頭がスッキリしています。
少し道が開けてきたと感じています。

自分を変えるのはとても時間がかかるそうですが、知識を得ると、”これは子供に言ってはいけない言葉だ””この態度がいけない”等、すぐに改めることができます。
子供のため、そして自分の為に頑張りましょう!

投稿日時 - 2013-03-01 13:11:45

ANo.9

これってアダルトチルドレンですね。

自分も毒親に育てられたアダルトチルドレンです。

なので、あなたの気持ちはすごくわかります。

>母親も毒親(祖父母)に育てられたから毒親になった訳ですよね。毒親は連鎖するそうです。

その通りです。
あなたも、もろに影響を受けています。
無意識のうちに、いろいろ刷り込まれています。

>私の代でこの毒親の連鎖を止めたい。そう思いますがとても難しいです。
>といってもどの様なのが健全な親子関係か経験したことがないので分かりません

そうなんですよね。
この壁が非常に高い。

自分も、こんな連鎖は自分で止めたいと思いました。
なので、子供をもうけることをあきらめました。
あなたの言うように、健全な親子関係がわからないのに、
どうしていいのかわからないのです。
自分が育てられたように、育てちゃ、いけないってことだけは
わかってますけどね。
でも、それすら、難しい。

でも、あなたの場合は、子供いるんですもんね。

どうしますかね?

あまり構えすぎるのはやめた方がいいと思いますよ。
自分が苦しくなってしまいますから。
そもそも、あなたが悪いんじゃないんですからね。
そこだけは、まちがっちゃだめですよ。
脈々と続く、命の連鎖の中で、母親がいて、
あなたがいて、子供がいる。
ただ、それだけのことなんです。

急にあなた一人の力で全部を変えてやる!などと
壮大な事を考えるのはやめましょう。
潰れてしまいます。
ある程度は、受け入れるしかないと思いますよ。
でも、あなたは、そのことに気づいている分、
あなたの母親があなたに施した育児よりも
よりよい育児を施せることは間違いないと思います。

何でもポジティブに考えましょう!

間違いに気づいたら、修正すればよいのです。
あまり、深刻に背負いこんではいけませんよ。

あと、これは、別角度からですが、
子供が、望んでいるのは、あなたの幸せだということです。
あなたの楽しそうな顔がみたいのです。

どんな育児をするのかということも、大事ですが、
あまり、それにこだわっていると、全体が見えなくなって
しまいます。

それよりも、大きな枠組みとして、あなたが幸せになる、
そうすれば、それは子供の幸せにつながる。

そういう視点で見ていくことも大切です。

なので、自分の気持ちを満たすことも
非常に大事だということです。

あなたの気持ちが満たされて、満足していれば、
そんな変な育児はしないと思います。

あなたは、今まで、自分の素直な気持ちを
抑圧されてきたのです。

もう自由になっていいのですから、
素直な気持ちで、自分を大切に生きてください。
それが、ひいては、子供を大切にすることに
つながっていくと思います。

大変でしょうけど、がんばってくださいね。

投稿日時 - 2013-03-01 13:06:36

ANo.8

こんにちわ。3人の孫を持つ、おばあちゃんです。

考えすぎ。
あなた、考えすぎです。
子育ての結果って、20年たたなきゃ答えなんて出ないのに今、それも実親を引っ張り出してきて考えてる。
あなたの子供は、あなたが産んだけれど、あなたのものではなく「神様からの預かり物」なんですよ。

いいですか。
私たち母親は、産むから自分のものと勘違いしてしまうけれど、実は「ひとりの人間を預かって、成人させる」という役割を
与えられただけなんですよ。
社会に出たときに、一人で生きられ、社会貢献(税金払うなど)して、国を支えていく。
そんな人間になってくれるように、心身ともに導く「先生」でいなくてはいけないのですよ。
いけない事をしたら叱ったっていいじゃないですか。
自分の感情で「怒る」のではなくて「その子のために叱る」のでしょ?
実親は、そのへんがわからなくて、毒親だったのでしょ?

大変な時期だから(それもシングルで)、迷うのはいいことですし、みんな悩みます。
手探りの子育て。みんなそうです。
してはいけない「お手本」があるじゃないですか。実親という。

大切なのは叱ったあと、あなたが笑顔でその子に「わかった?もうしないでね。ママと約束してね。」って
言えるかどうか。
これをしないでいつまでも怒った顔していると、「自分の感情で怒った」になります。
そのあたりをまず理解して、一日、一日すごしてください。
今日は怒らずに、叱れた。○。
今日は怒っちゃった。ちょっと失敗。△
あ~、自分でコントロールできず叩いちゃった。泣かせちゃった。自分も泣いちゃった×・・・など
そんな毎日の繰り返しです。

子育ては20年後に答えが出ます。ある意味修行(笑)ですよ。
きついことも書きましたが、笑顔でお読みいただくとうれしいです。

投稿日時 - 2013-03-01 12:58:31

ANo.7

子供を信頼すること。
それに尽きると思います。
あなたが幼い頃にご両親からして欲しかったことはなんでしょうか。
子供というのは失敗したり上手くいかなかった時こそ、慰め励ましてくれる親を欲するものだと思います。
あなたもその姿勢を貫くのです。
転ばぬ前に手を出したい。
しかし転ばなければその先にある事柄から学ぶことが出来ません。
信頼し見守ることがどれだけ忍耐を要するか。
しかしそれをやれるのは親しかありません。

投稿日時 - 2013-03-01 09:34:54

ANo.6

心療内科に行ってみたらどうでしょう。精神的に不安定ではないのでしょうか。薬ではなく、臨床心理士の方のカウンセラーを受けたらいいと思います。一人でなんでも出来るものではないのです。もっといろんな人の知恵や力を借りて、貴女自身が素直に生きることです。それが一番だと思いますよ。

投稿日時 - 2013-03-01 09:00:18

ANo.5

同じように毒親に育てられ、今は二人の母親の子育て中です。

>でも私が外見が悪くて良い子じゃないから、しっかりしていないから母親はそう発言・行動していただけなんですよね。
私を生んで育ててくれた母親は世界にたった1人だし、母親を責めたりする私が間違っているような気がします。

こういう風に思う時点で、母親に洗脳されてるってことだし、母親を肯定するってことは、
どこかで「母親のように振舞ってもいい」って思ってるってことだと思います。
まずは、こう思うことやめましょう。あなたはご自分でお子さんいるから冷静に考えてみましょう。
外見が悪いのは、誰のせいでもないですよね?太っていたのならそういう食生活をさせた親が悪いんです。
生まれたからには育てるのが親として「当然」のことです。もちろん感謝の気持は大切だと思いますけど、
虐げられて育てられて、そういう感謝の気持が素直に持てると思いますか?

私も、初めての子供を出産するときに母親にさんざん干渉されました。でも母親に逆らうことは「親不孝なこと」って
洗脳されてたので…。自分が親として自立したい、こう思うのに、って気持ちと母親を立てたい。そうでないと自分が親不孝になる、って気持ちと揺れて何度も涙しました。でもそれを救ってくれたのは他でもない「子供」と「主人」でした。
私が親の言うなりになっていい顔すれば主人が窮屈な思いをする、そういう姿を子供に見せれば子供が悲しい思いをする。
子供にとって一番尊い存在は「父親」と「母親」であって、それより祖父母を優先するということは主人への冒涜だ、
そう思ったからです。それ以降は、切り捨てることができました。
「こっちの方針に従わなければ、孫には会わせない」と強くなることができました。

私も、親のような言動をしないように気をつけてはいますけど、怒るときとかに「ああ、母親に似てるな…」と
自己嫌悪に陥る時があります。でも、気づいた時には子供にちゃんと「ママ怒りすぎたね、ごめんね」って
謝ってるだけでも、親よりはマシだと思っています。(親は自分に非があったとしても、親だというくだらない威厳を振りかざしたいためか知りませんけど、絶対に子供に謝ることなどしませんでした)

完璧な親などいないと思うんです。大切なのは、子供に教えるのと同じように親と言えども自分が悪いと思ったら、
子供にちゃんと謝る。ああ、親みたいな嫌な叱り方しちゃったな。と自覚する気持ちを忘れない。
それだけでも子供に気持ちを伝えられるとは思いませんか?

無理して良いママなど演じなくてもいいと思います。
あなたはあなたのままで。

シングルマザーということで「夫」というガス抜きがないからお辛いこともあるでしょう。
私なんかより、よっぽど乗り越えるのは大変だと思いますし、辛いと思います。
(いやでも親に頼らざるを得ないことだってあるでしょうしね)
でも、子供のためにお互い踏ん張って連鎖を断ち切りましょう!

投稿日時 - 2013-03-01 08:27:53

ANo.4

 難しい悩みですね。考えさせられます。

 まず、「健全な親子関係」についてですが、これはその時どき(状況)によって違うと思います。80歳の親と55歳の子ども、55歳の親と30歳の子ども、30歳の親と5歳の子ども・・・・とかね。

 現在のあなたとお子さんは、育て育てられの関係ですね。ですからあなたが子どもを健全に育てるにはってことになるのかな。いわゆる「毒親」だと子どもは健全に育たない?

 私の考えですが、子どもを育てる目的は、自立させることです。つまり自分の力で生きていけるようにすること。そのためには、学力、モラルやマナーなど、社会生活を学んでいかなければならないのと同時に、困難やトラブルなどを乗り越える力も必要です。

 前者は頭で学ぶことができますが、後者の学びは主に経験によるかと思います。

 現にあなたは経験から学んできたのではないですか?

 いくら仲の良い親子でも、子どもが大人になって自立できていなければ、健全な親子とは言えないと思いますよ。辛い思いをさせないというより、辛いことを乗り越えさせるって方向で考えてみてはいかがでしょうか。

 ご質問の例だと、「命令口調」にならないように注意しててもなってしまうってことですが、子どもに辛い思いをさせないようにって無理してあなたがストレスを溜めてしまうより、「あとできちんとフォローする」ことを意識した方がいいような気がします。

 頑張って!!

投稿日時 - 2013-03-01 03:59:25

<「~しなさい!」など命令口調等です。

まあその程度のことは別に毒親じゃなくてもありますよ。
シングルマザーとの事なのでお一人で子育てしてらっしゃいますか?
なら余裕もなくそれくらいのこと言ってしまうのも仕方ない範疇かと。
ただ、親が二人いればどちらかがフォローにまわれるんですよね。
お母さん一人だとお母さんに叱られた子は叱られっぱなしになってしまいます。

私の母は毒親じゃないしシングルマザーでもないという意味では普通に子供を二人育てました。
でも何が正解だったかなんてわからないですよ。
今は大学生と高校生になり、親の言うことなどさっぱり聞きません。
まあそういうものだと思ってるのでこちらも執拗にうるさく言うこともありません。

でも子供が幼い頃にはつい大人の優位性を誇示した叱り方をしてしまったこともあるし、感情で行動してしまったこともあります。
もの凄い自己嫌悪に陥るのですが、そんな時こう思いました。
完全な人間、完全な親なんていない。子供を思うあまりの事なのだからそんなに罪悪感に苛まれる必要ないんじゃない?って自分を慰めました。
では何が必要か?と考えて、それはとにかく素直に反省することでした。
自分が悪かったと認めることだと思いました。
そんな時は子供に「さっきはごめんね」と躊躇なく謝ることにしました。
怒鳴って悪かったね、とか、あんな言い方は良くなかったね、とか自分の行動が悪かったことを認めます。
そのうえで「ママはこうして欲しかったの」と具体的に示します。
子供の年齢を考え理解できる範疇のことしか求めない、わかるように示す、ということが大事です。
そして「あなたを大切に思ってる」という気持ちを伝え、抱きしめる。

私の母は毒親じゃないと言いましたが、なにも理想的な母親だったとも思ってません。
母に言われて傷ついたことや嫌だったこともたくさんあります。
自分がされて嫌だったことは子供にはしない、と心がけていました。
反面教師ということがあります。
あなたも、されて嫌だったことはしないと決めることではないですか?

毒親が連鎖する。
そうだとすればそれはあなた自身がまだお母様から解放されてないからにほかなりませんよね。
解放された自分の姿を想像できないから、お子さんのそれも想像できないのじゃないでしょうか。
もしお母様がこうしてくれれば、こうしないでいてくれれば、そんな風に考えたことはありませんか?
それを実現すれば良いのじゃないでしょうかね。
それがすなわちあなた自身がお母様から解放されるという事じゃないでしょうか。
お子さんを縛る行為はあなた自身を縛っているのだと思います。

毒親とは何故に毒かと言えば、子供を自分の思いのままにしようとするが故です。
子は親の思うようにはなりません。
このことをしっかりと心に刻んでください。
子供は自分とは違う人格をもった一人の尊厳をもった人間です。
ただ小さくて未熟なだけの一個の人間なのです。
親の思うまま言うがままになるわけがないのです。

こうも言われます。子供は社会からの預かり物。
きちんと育てあげていつか社会にお返しするべき宝もの。
決して親の所有物ではない。親の意のままにできるものではない。

人を尊重するということができない人が毒親になるんだと思います。
子供を人として扱えないことが問題なのだと思います。
どんなに幼い子にも個性も主張も考えもあるのです。
頭ごなしに否定して良いわけがない。
子供の目線に下りてそれを考えられることが大切ではないでしょうか。

子育てに手遅れはありません。気付いたところから始めれば良いのです。
これは私が何度も励みとした、ある方から聞いた教訓です。
決して諦めず決して焦らず決して放り出さないことです。
自分の利でなく子供の利が何であるかを常に考えましょう。
大丈夫です。気付きこそが子育てには大事なこと。
あなたは気付いたのですから、今から始めましょう。

投稿日時 - 2013-03-01 03:57:42

ANo.2

わたしも父に言葉やたいばつでやり込められてきました。

さいしょは気がつかなかったんです。

だって自分が悪いんだから、どんくさくて、なにもできないんだから。
父が言うんだから、じぶんはどうしようもないんだって、ほんとにそう思い込んでいたので

毎日が灰色でした。体罰と罵倒の嵐で、中学卒業まで続きました。小さいt機に反撃出来ないから

こちらの良い分は全くきかない。反論は許さない

話し合いなんてないし、叩いて、戦意を喪失させ、言いなりになるように訓練してるんです

人としてみてないんです。自分の都合のいいようにつくりかえてきます。


いまも
わたしは
見破れましたが、父は変わる気がないんです、

以前どおり接してきます。

言い返せもしなくてつらいです。


親子でも対等な関係になりたいです、

わたし、多分、精神的に病気だなって思うときがあります。こわくてこわくて、いまもつらい時があります。

母が分かってくれるようになったのが救いです、

やられたことをやってしまうのが人間ですよね。わたしもしそうで怖いんです。


子供は人として尊重されなければならないとおもうんです。
生まれながらに個性も持ってるし
ちゃんと考えられるし、話し合いも出来ると思うんです。

とにかく、威圧しない、尊重する
意見を聞いてみる
そういうことが大事かなっておもいました。

質問者様も幸せになられますように、おいのりいたします。
私も心を整理し直そうと思います。おたがい、幸せになりましょう。

投稿日時 - 2013-03-01 03:53:14

毒親は連鎖する。それは、育て方が毒親しか知らないからですよ。
しかし、最近は情報メディアが急速に発達しているので、誰でも他の育て方を知ることができます。

育児についてしっかりと勉強することですね。書籍やインターネットなんかを活用してね。

命令口調になるのはよくないですね。
小さいうちは親がまず手本を見せることです。
たとえば遊んだ後などに親が一緒に片づけをして手本を見せてやる。
というような話しをどこかで聞きました。

投稿日時 - 2013-03-01 03:02:56

あなたにオススメの質問