こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

大工と建築士の違い?建築士は普段は何をしてますか?

大工と建築士の方について教えてください。求人広告に大工の募集が日給1万5千円ぐらいでありますが、実務を積んで建築士にはなれますか?2級の建築資格を取って自分で家を立てようかと思っています。土地はかなりあるのですが、とりあえず大工で生活しながら建築士2級をとりたいと思っています。難しいでしょうか?宜しくお願いいたします

投稿日時 - 2004-03-04 22:28:19

QNo.797110

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

No#6です。
広大な土地を持っていられると言うことですがうらやましい限りです。それも市街化区域ではないということですが市街化調整区域の間違いではないでしょうが。市街化調整区域は原則として都市化促進地域ではない(抑制地域)ので原則として家を建てるのは難しいです。それに対して市街化区域は都市化促進地域ですので住宅やアパートが建てられます。その分、税金がかなり高くなります。その他の地域に非線引き区域というのがあり市街化区域や市街化調整区域などの都市計画区域外の地域があります。私の住んでいる近辺にも非線引き区域がありますが田舎です。アパート経営など考えられない区域です。多分、市街化区域でしょう。
2級建築士は高さ13m以下または軒の高さ9m以下の建物は建てられます(種類や面積に制約はありますが)ので、通常の木造アパートで3階建ては建てることが出来ます。広大な土地があり、アパートを建てて賃貸業を営みたいとのことですが問題は建築費などのコストです。コストを安くしなければ資金回収まで時間がかかります。固定資産税もかかりますし、アパートの入居率もいつも100%というわけにはいかないでしょう。また、年数が経てば老朽化してきますのでまめに手入れをしなければ入居率も落ちていきます。そこで初期投資をどのように抑えるかが問題になります。建築士の資格があれば設計図を書くことが出来ますが建てるのは工務店や住宅メーカーですので建築士の資格を取れば安く上がるというのは間違いかと思います。私は住宅会社に勤めていて時々、営業の手伝いでチラシ配布をしますがそのとき気が付くのはアパートの入居率が低いということです。ドアのポストに古いチラシが多数入っていたり、ドアノブにほこりがたまっていることが多数あります。80%の入居率でしたら、よく入っているアパートだなという感じです。建てるときはこの辺も計算すべきでしょう。
設計事務所をなぜ開業しないのかということですが2級建築士でも開業は出来るのですが開業をするなら1級建築士は必要でしょう。設計事務所は一般のお客様を相手に住宅図面を書いていると思われがちですが私の見ている限り、そのような事務所は少ないと思います。通常は建築会社と共存し、いろいろな図面を書いているということが多いと思います。簡単に言えば建築会社が営業してお客を取り、図面を書き、設計事務所が建築確認申請を役所に出すという具合です。現在の不況の世の中で建築会社が低迷している状況では開業しても建築会社とコネが無ければ資金繰りがきついものと考えられます。建築士の資格を持っていると会社で少しは優遇されますので無理して開業しなくてもということでしょうか。でも、やはり建築士を志したものは開業は夢でしょう。
正直言って何処で実情を調べればよいかわたしもわかりません。ネットで人の意見を参考にするのがベストかなと思います。

投稿日時 - 2004-03-06 21:13:51

お礼

再度の回答感謝いたします。
2級建築士の免許を取ったからといって開業して採算を合わせていくのはいろんな大変な事があるんだなと思いました。業界の仕組みも詳しく聞くことができました。疑問の部分もだいぶなくなりまして、まずは建築士2級を目指して学校に通って見たいと思います。
本当に有り難うございました。

投稿日時 - 2004-03-07 00:10:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

現実は、優秀な大工さんの方が、不足しているので、優秀な大工さんになってください。優秀な大工さんになるには、1級建築設計士も知らないことが、頭で理解でき、実際に、物に作れると言うことです。
お寺を直すのに、大工さんを捜すのが大変でした。竹中、清水というようなトップクラスの建築会社でも優秀な大工さんを自分の工期に合わせて手配するのは、とても難しいです。施工図も描けるような大工さんに早くなってください。建築家だけでも、施工図は描けないし、物は作れないし・・・・。大工さんは、結局、仕事を割り振ってくれるマネージャー的なパートナーが居ないと生活出来ないですよ。

投稿日時 - 2004-03-11 14:52:31

お礼

回答有り難うございます。
実態が良く伝わってきます。お寺はなかなか特殊な組み方が多いですよね。さぞ大変でしたでしょう。

投稿日時 - 2004-03-13 00:06:07

ANo.6

私は2級建築士の資格を持っていますので書かせていただきます。
ご存知かもしれませんが2級建築士の資格を取るためには、試験を受けなくてはなりません。しかもその試験を受けるためには受験資格が必要になります。この受験資格が結構ハードルが高いものです。宅建や測量士などは日本国籍があれば誰でも受験可能ですが、2級建築士の場合、学校を出ていることが必要です。しかも高校の建築学科や建築系の専門学校を出ていることが条件になります。さらにこの学歴の上に実務経験が必要になります。(大学の建築学科を出ている場合は別です)。ですので、高校の普通科や大学の建築系の学科以外の学科を出ている人は全く学歴なしになります。このような学歴なしの人たちはどうするかというと実務経験のみで受験資格を得ることになります。この実務経験もハードルが高いもので7年の修業が必要になります。さらに実務経験は大工や設計業務などに限られます。たとえば住宅建築会社で営業や資材、購買などをしている人たちは実務経験に入らないようです。(ようですと書いたのは、受験申請の受け付け担当者によってどう判断されるかということにあるからです。私は申請の時に正直に資材と書きましたらその業務にかかわっていた期間は削除されました。しかし、この実務経験ですが基本的に自己申告ですので書きようによっては実務経験になるようです。)今回、大工業務をされるということですので堂々と実務経験になります。おそらく建築系の学校は出ておられないのでは無いかと思いますので実務経験が7年必要になります。時間を短縮したいのでしたら専門学校に行くことを薦めます。1週間に2、3日の通学(夜間)が必要かと思います。費用は20万以上はかかるようです。(詳しくは近くの建築系専門学校にお尋ねください)。町の職業訓練大学校などでも建築コースがあります。私の町のケースでは毎土曜日で2年の学習期間になります。費用は年10万以下だと思いました。学校プラス実務経験ですので大工業務を続けながら通うことをお薦めします。学校では主に製図の学習をするようですので2級建築士の二次試験(製図)に役立つと思います。
詳しい受験資格につきましては各都道府県の建築士会事務局や2級建築士関係ののホームページでお調べください。
当然の話ですが2級建築士資格を持っていると社会的に優遇されます。会社などでは資格手当て(1万くらいかと思います)が支給されますし、設計の専門家的に見られます。また、自分にも自信が付きます。
以上、参考になるかどうか分かりませんが、がんばってください。

投稿日時 - 2004-03-06 08:24:59

お礼

回答有り難うございます。経験者の意見が聞けてとても参考になります。
知り合いに実務を7年積んで専門校もいかないで、2級を取得して簡単なアパートを建てた方がいます。120個ものアパートの賃貸をして生活していました。私は今大学の研究所に在籍しているのですが、自分にも広大な土地があると知り、賃貸業をしたいと考えるようになりました。以前の回答者さんに教えていただきましたが、市街化計画地区でもないのでとりあえずその問題はOKです。建築士の免許は勉強次第ということはわかったのですが、一人でおおよその家は建てられるのか?ということが今の疑問になっています。
世の中には2級建築士の免許を持っている方がたくさんおられると思うのですが、なぜみな独立しないのか?です。主に資金面や採算面などで容易な事ではない・・と想像できますが、経験者・業界の人などの意見を聞いて見たいと思っています。<建築業界とはまったくところに居るので何処で聞いたらいいものかと思っている次第です。

投稿日時 - 2004-03-06 19:41:17

ANo.5

>大工は特に資格はいりませんが、建築家と
>同じように難しいことをたくさん覚えますよね?

大工は、職人ですので、通常は、ただ単にやっているだけなら、法律的(建築基準法ばど)な事は、全く覚える事は、不可能に近いですよ。

>大工は中卒の若い人間が携わっているという
>イメージが強いんですが、建築士が指示をして
>大工は手順どうりに作業を行うだけなのですか?

基本は、そうです。図面があって、その図面通り、忠実に、作業するという事です。
他の方の補足からすると、図面など、書いた事が無いようですが、どうでしょう?
そのレベルだと、あなたが、2級の資格を取得するのは、並大抵の努力では、出来ないように思います。

あと、余談ですが、広大な土地をお持ちのようですが、自分の土地なら、どこでも建築出来るものではありません。
法律がありまして、市街化調整区域ですと、ほとんど不可能でしょう。

投稿日時 - 2004-03-05 13:05:03

お礼

回答有り難うございます。今後の資料として参考にしていきたいと思います。

投稿日時 - 2004-03-06 19:43:36

ANo.4

二級建築士の資格をとる事と、家を建築できる能力があることとはまったく別ものです。
十代で中卒や高卒で大工をしている人はいますが、実際は大工見習であり、経験のある棟梁の下で指図どおりに仕事を少しずつ覚えていって、一人前の大工として家を建てられるようになるには何年もかかります。
大工の棟梁の仕事は、大工仕事と共に、色んな職人の仕事(鳶・左官・水道・電機・タイル・塗装・建具etc)を管理(原価管理・工程管理)をする事が仕事でもあります。
棟梁の指図に従って下働きする事はできても、実際の家を作るのは簡単ではありません。
最近の建築は非常に分業化が進んでいますので、建築全般が分かり、技術を持つ大工さんは非常に少ないようです。
(本当は技能主体の資格があるべきだと思うのですが。)

私の父は大工の棟梁でした。
仕事をしながら夜や休みの日に勉強し、50歳頃に二級建築士の資格をとりました。今を思えば大変だっただろうなと思います。

投稿日時 - 2004-03-05 12:40:10

お礼

とっても良くわかりました。回答感謝いたしております。

今後の参考資料にしていきたいと思います。

投稿日時 - 2004-03-05 13:47:08

ANo.3

大工と建築士はおなじ建築業界の業種ですが、役割が違います。建築士は家などの計画を考え図面上でそれを表現する仕事の人大工はその図面をもと実際に造る仕事をする職人さんのことをさします。最近は大工さんが2級建築士の資格を取得する方が増えています。
大工さんも直接お客様と接する機会が増え幅広い建築知識が必要になったからだとおもわれます。
建築士は1級と2級にわかれており建物扱える大きさが違います。取得に関しては建築系の学卒でなければ、実務経験が必要になります。ちなみに2級の場合基本的には7年間の実務経験が必要です。
資格取得の学校に通うと内容はよく知りませんが何とか試験を受験できるようにしてくれるみたいです。
ちなみに建築士受験のスクールとしては「日建学院」
と「総合資格」が有名です。名前で検索すれば検索できると思います。

投稿日時 - 2004-03-05 11:37:35

お礼

回答有り難うございます。
大工さんも建築士の免許を持っていたほうがいいですよね。
広大な土地を所有しているので、自分の家を建ててみたいと思ったのが質問の動機です。
大工さんは誰でもなれるというイメージが先行しています。(主に中卒君など・・・自分も中卒の時期が会ったので悪く言うつもりは更々ないんです。)しかし建築士はかなり難しいというイメージがあり自分が資格を取る際に、その辺の価値観といいますか、ギャップが良くわからなかったのです。

投稿日時 - 2004-03-05 12:10:08

ANo.2

建築系は経験ないのでしょうか?
まったく無いならまず本屋で建築士の本をいくつか読んでみてどんな感じかをつかんだら良いかと思います。

私の親はデスクワークから40代で2級を取得しています。
法令は頭の中に詰め込めば何とか突破できますが
学科試験は合格すれば2年間学科試験免除ですが製図の試験が試験免除期間に合格できない方がとても多いです。

そのぐらい設計・製図の試験が大変で専門学校に2年ほど通っていました。
通信講座だと提出から採点のブランクがあるので結局は
その場で指導を受けられる学校へ行く方が多いそうです。

投稿日時 - 2004-03-04 22:40:50

お礼

回答有り難うございます。
2級とはさほど難しくないようですね。2級を持っていれば持っている土地を利用して簡易住宅も作れますし、いずれアパート経営をしてみようかと思っています。

投稿日時 - 2004-03-05 12:03:44

ANo.1

大工は、特に資格はいりません。
経験がすべてです。
建築士は、国家資格です。
2級でも、図面の作図があるので、仕事をしていれば、受かるというようなものではないと思います。
その相応の勉強が必要です。
まあ、それようの学校がありますので、まじめに通えば、それほど難しいとは、思いません。

投稿日時 - 2004-03-04 22:33:21

お礼

回答有り難うございます。
大工は特に資格はいりませんが、建築家と同じように難しいことをたくさん覚えますよね?大工は中卒の若い人間が携わっているというイメージが強いんですが、建築士が指示をして大工は手順どうりに作業を行うだけなのですか?

投稿日時 - 2004-03-05 12:01:27

あなたにオススメの質問