こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ヘッドホンで音質はどのくらい変わる?

自分が曲を聞くときは、パソコンにヘッドホンを差し込み
iTunesで再生しています。
音質にこだわってwavで取り込んでいましたが
上記のようなやり方なら320kbpsで取り込んでも音の違いは
プロでも分からないと聞いたので今は320kbpsで取り込んでいます。

前置きが長くなりましたが、自分は今、SENNHEISER HD202という
ヘッドホンを使用しています。価格は5000円位でした。
今のところ音質に不満はありませんが、友人の話によれば
良いヘッドホンを使えば音質は全然違うと言われたので
新しいヘッドホンの購入を検討しています。

そこで質問です。
皆様がオススメするヘッドホンを教えてください。
まだ学生で予算も少ないので1~2万円でないと手が出ません。
自分がよく聞くジャンルはロック、アニソン、クラシックと様々です。

回答よろしくお願いします。m(_ _)m

補足
ほとんどのpcは音が良くないと言われているので
pc用のヘッドホンアンプも購入しようと考えていますが
例えば5万円のヘッドフォンに10万円のアンプと
10万円のヘッドフォンに5万円のアンプでは、どちらが高音質でしょうか?

投稿日時 - 2013-03-02 18:49:47

QNo.7972856

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

CD の信号は 44.1kHz × 16bit × 2 Channel =1411.2kbps (kilo-bit per second) であり、iTunes などで Loss-less AAC などの Loss-less 圧縮をすると 400~1000kbps ぐらいになることから 320kbps というのは実際には 1/2~1/3 ぐらいにしか Loss を伴う圧縮はしていません。

このことからかつて 292kbps の MD (Mini Disk) が「原音に忠実な…」などと持て囃されたこともありました。・・・まあ何十万円もする Cassette Tape Recorder が 10 万円そこそこの 2 Track Open Reel Tape Recorder よりも高音質と持て囃された時代もありましたし・・・(汗)。

数分の一程度の非可逆 Digital 圧縮程度では人間の感覚は質感の劣化に殆んど気付かないものです。

例えば DVD Video Disc の画質を悪いと感じる人は少ないでしょう・・・地上波 Digital TV の放送画質も DVD Viode の解像度を 6 倍余に高精細化しただけで (MPEG2 から MPEG4/10 に進化はしているものの) 圧縮技術は似たような初段 JPEG 圧縮の次段差分圧縮ですし・・・。

放送局用送り出し Tape が Digital 化した頃の Master Tape は Digital β と言ってその後の Digital Handy Cam' と同じ 5:1 JPEG 圧縮だったのてすが、当時の画質を悪く言う者もいませんでした。

現在の 320kbps Digital 音声 Data は MD 以上の音質を持っていますので、これで音が悪いと感じる人はまずいないでしょう。・・・Pro' でも判る人は殆んどいないでしょうし、耳の良い子供でも「違いは判るけれどどちらが良い音かどうかまでは判らない」Level の筈です。

実は音の善し悪し (画像の良し悪しもですが) は圧縮比や計測性能上の THD-N (Noise や歪) の良し悪しとは殆んど関係がないもので、情報を如何に気を遣って再生鑑賞するかで大きく変わるものです。

高価な値段の機器性能を過信して情報をぞんざいに扱うよりも限られた予算の中で如何に良い音で聴こうと試みるかの姿勢の方が遥かに大切なことです。


ところで、15 万円の予算があるのであれば、先ずは A No.1 airwave2200 さんが仰るように、PC の Digital 出力 (USB や光出力など) を受けて Analog 変換する外部 Amplifier なり Sound Card なりを加えるべきです。

PC 内蔵の DAC (Digital Analog Converter) は決して良い音とは言えませんし、PC 内部は妨害電波の巣ですので、PC の Motherboard とは隔離された専用の DAC を用いるべきでしょう。・・・先ずは Digital 情報を大切に外へ出すことから注目するわけですね。

USB (或いは光) 接続 DAC 内蔵 Headphone/Line Amplifier と Headphone とで 15 万円の予算を配分する場合には? という御質問でしたらやはり Amplifier にできるだけ配分を大きくして Headphone はしばらく我慢する方を御薦めします。

・・・と言うのは Headphone は極一部の商品を除けば「高価なほど良い音がする」とは言い難い商品群であって、実際に聴いてみないことにはその人にとって良い音かどうかが決して判らない「その人の趣向に左右される」商品だからです。

Speaker System もそうなのですが、異なる Maker の異なる商品で値段も大きく違う商品で、値段の高い方が明らかに良い音がするとは言い難いのがこの手の商品の特徴です。・・・特に舶来品は輸入代理店の Margin が含まれることから現地価格の倍以上の値段になることが多く、半分の値段の日本製商品の方が良かったりもしますので・・・。

ちなみに私は US で US 製の Amplifier や Speaker を愛用していたことがあるのですが、日本で 58 万円する Amplifier は $2500、30 万円で発売されて最終的には 44 万円となっていた Speaker は $1800 でしたよ・・・店頭価格は更に 3 割引きでした(笑)

その逆も然りで、$1=¥150 の頃、日本で 9 万円で発売された CD Player が欲しくなって店に行ったら $600 ではなくて $800 と言われて憤慨しましたが(笑)・・・。

Amplifier の場合は中身の部品や外観の作りからある程度の Cost を推測できますので、Brand Name Value に法外な値段を付けているものでもない限りは概ね値段相応の Performance を持っていると言えます。

従って何処にそんな値段が付いているのか判らない Speaker や Headphone は値段に目移りすることなく、徹底的に試聴して自分の好みの音がするものを選ぶべきであり、その上で余った予算の全てを Amplifier に注ぎ込むべきでしょう。・・・Amplifier はあまり試聴できるものではありませんので、先に Headphone を決めて、残った予算を全て注ぎ込むというわけですね。


>まだ学生で予算も少ないので1~2万円でないと手が出ません。

この価格帯の Headphone は良い Headphone がたくさんありますので、御心配には及びません。・・・ただし STAX 社の Electret Condensor Headphone System は調べれば判るとおり、到底手を出せない値段ですので、あくまでも Dynamic 型と呼ばれる Headphone 群での話ですが・・・SENNHEISER 社の Headphone も舶来品ですので手を出せない値段です。

国産の・・・例えば AUDIO TECHNICA 社や SONY、DENON 社など・・・舶来ものでも手が届く値段で良い音のものでは AKG や ULTRAZONE 社等々・・・とにかくたくさんありますので

http://www.h-navi.net/

辺りで予算と Design、Review 記事で気になった Headphone を Audio Shop で片っ端から試聴してみてください。

でも SENNHEISER HD202 を使用していて

>今のところ音質に不満はありませんが、

と仰るのであれば、先ずは 1~2 万円の予算で Sound Card なり USB 接続 DAC 内蔵 Headphone Amplifier を購入なさるのが先決かと思いますよ。

それほど PC の Headphone Jack からの音と専用 DAC を介した音とは違いますので・・・。

素敵な Audio Life を(^_^)/

投稿日時 - 2013-03-02 22:49:07

お礼

長文ありがとうございます。
音質向上の為にヘッドホンの事しか考えていませんでした。
サウンドカードやusb接続のアンプも視野に入れたいと思います。

>PC の Headphone Jack からの音と専用 DAC を介した音とは違いますので・・・。

どの位違うのか、今からとても楽しみです。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-03-03 06:53:54

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

320Kbpsでは音質が悪いです、1Mbpsと較べても聞いた瞬間音の悪さが比較できるほどです。
現行で最高音質は16Mbps以上です、圧縮した状態で50倍以上のデーター量の差が同じとはいえません、ヘッドフォンだけ見ても、数千円程度と、1万円台とははっきり違い、また1万円台と3万円台とも聴き比べればはっきり違います、3万円だと10万円台のヘッド分もやはり聴き比べれば違いがわかります、50万円台のスタックスのヘッドフォンとゼンハイザーのHD800と比べればやはりスタックスに勝てません。
SENNHEISER ( ゼンハイザー ) / HD650
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=654%5EHD650%5E%5E
Cambridge Audio DacMagic Plus
http://naspecaudio.com/cambridge-audio/dacmagic-plus/
価格
http://www.amazon.co.jp/s/?ie=UTF8&keywords=dacmagic+plus&tag=googhydr-22&index=aps&jp-ad-ap=0&hvadid=19972477847&hvpos=1t1&hvexid=&hvnetw=g&hvrand=41879813836312498&hvpone=&hvptwo=&hvqmt=b&ref=pd_sl_9ehn6ovoqp_b
なら十分満足行ける音はしますよ、価格的にも予算無いでしょうし、それ以上を選んでも価格が極端になって来ます、ゼンハイザーのHD800やそれ以上のスタックスとなればそれなりのDACやヘッドフォンアンプが必要になりすぐに100万の王台になります、どこで満足するかの問題でしょう。

投稿日時 - 2013-03-02 19:54:36

お礼

320kbpsは音質が悪いのですか?
cd音源に比べれば当然劣化しますが、その違いはプロでも分からないと
聞いたもので...

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-03-03 06:59:41

ANo.2

オンボードの音質は、外部インターフェイスのものと聴き比べると、圧倒的に違うことが判ると思います。

二万円までの予算だったら、USB-DAC機能付きのヘッドフォンアンプを購入すると良いのではと。

SMSL SD-793-V2S
Topping TP21

辺りだと買いやすい価格帯です。

ヘッドフォンは同じゼンハイザーのHD 380 PRO辺りだと、モニター調らしいので、ジャンルを問わないのでは?

と言っても、音は好みなので、アンプ側は置いておいても、ヘッドフォンだけは試聴して見たほうがよいですよ。

投稿日時 - 2013-03-02 19:19:56

お礼

>ヘッドフォンだけは試聴して見たほうがよいですよ。
今、自分が使っているヘッドホンも視聴してから決めました。
ゼンハイザーのHD 380 PROは良いですね。
参考にします。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-03-03 06:46:19

ANo.1

5万円のヘッドフォンに10万円のアンプと10万円のヘッドフォンに5万円のアンプよりも
1万円のサウンドカードをパソコンに取り付けるほうが良い音します。
基本の音源で音が良くないとなんともなりません。
その上でヘッドフォンを購入してください。

投稿日時 - 2013-03-02 19:05:38

お礼

サウンドカードですか...
自分はノートpcを使っているのですがノートでも使えますかね?
後で、調べてみます。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-03-03 06:37:09

あなたにオススメの質問