こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

遺族年金と扶養家族

昨年の秋に夫が亡くなり、遺族年金受給が始まりました。ずっとパートで事務の仕事をしていてそれだけの年収は120万程度です。社会人の息子が一人おりまして、これまでは別居していましたが、息子の転勤を機に4月から同居する予定です。私はこれまで通り、パートを続けたいと思っていますが、遺族年金(1か月12万円程度)を受給して、120万程度の年収があると息子の扶養家族に入ることや、社会健康保険に入ることは無理でしょうか?もしご存知の方がいらっしゃったら手続き方法や揃えないといけない書類は何があるのか教えて頂けるとありがたいです。宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2013-03-04 19:41:53

QNo.7976365

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>120万程度の年収があると

所得税法上の扶養は103万円以下ですので無理。

>遺族年金(1か月12万円程度)

社会保険法上の扶養も通常は130万円未満ですが
遺族年金を含むので180万円までは可能ですが

給料120万と遺族年金120万で240万円ですので無理。

さらに社会保険の扶養は被扶養者の1/2以下ですので
息子さんの収入が240万の2倍の480万円以上
なければなりません。

投稿日時 - 2013-03-04 20:27:26

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

パート事務されていることを忘れていました。

一般的に扶養になるには、年収130万円未満(60歳以上は180万円未満)で、被保険者の年収の半分未満であるのが条件なので難しいです。

投稿日時 - 2013-03-04 20:41:12

お礼

ご回答有難うございました。
とても役に立ちました。受給しているのは厚生年金です。
息子はまだ30歳になったばかりなので、年収も300万強というところです。なので私が103万円にパート収入を抑えたとしても扶養家族になる条件にはないのですね。
それならもう少し働いて個人所得を上げる方が得策ですね。
有難うございました。

投稿日時 - 2013-03-04 21:59:27

ANo.2

文書から察するに加入されていた年金は、厚生年金でしょうか。

おそらく遺族厚生年金+中高齢寡婦加算を受給されている状態ですね?

息子の扶養に入っても年金を受給することは可能です。

捕捉でお伝えすることとすれば、生年月日によって異なりますが、65歳に達しますと、ご自身の老年基礎年金と経過的加算となるため中高齢寡婦加算は支給されなくことぐらいです。

再婚などで失権に該当する事がなければ、この時点で手続きはありません。

扶養については、息子さんの会社で手続きが行われるでしよう。

投稿日時 - 2013-03-04 20:29:20

あなたにオススメの質問