こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【日本のニュース用語】政府、○○市~紛らわしい?!

日本では、

ニュース報道などで、
単に「政府」というと、
自国(日本国)政府(統治機構)を指す暗黙があります。

ところが、外国で日本国民が事件に巻き込まれた事件の際、
政治屋やスタジオ解説者などが
「政府、政府、政府」と連発し、
日本国政府なのか現地国政府なのか、
紛らわしくて混乱することがあります。

また、日常用語においては、
「○○市」という表現も、
地域全体(場所の名前)を指すのか、
地方公共団体(統治機構)を指すのか、
紛らわしい場合があります。
(まさか中国語みたいに地方公共団体に
「○○市政府」と付ける訳にも行かないし。)

日本(語)のニュースの「省略」は時に混乱します。
(外国首脳名を苗字しか言わないのも日本の特徴。)

皆様が紛らわしいと感じるニュース用語や
慣用的日常表現はありますか?

外国の事はよく知りませんが、
イギリスなんかでも(行ったことないけどw)、
the Tower(ロンドン塔)
the Channel(英仏海峡)
the Metropolis(ロンドン(大都市圏))
なんて暗黙的な表現があったりして、
(訳語が正確でなかったらスマヌ。)
諸外国でも全くない訳ではないようです。
他にはヒトの国の政府(関係筋)のことを
首都名で比喩(代用)表現したり。
Washington、Tokyoなど。
(外から見れば分かりやすいが、
中から見れば国と東京都は違う訳で。)

ただやっぱり日本のニュース表現は、
どこを指しているかすら分かりづらい場合があり、
紛らわしい表現にイライラすることはないでしょうか?

投稿日時 - 2013-03-05 08:02:02

QNo.7977131

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ニュースや解説を全く知らない人間に対して行おうとすると
膨大な事前解説が必要です
例えば

次期日銀総裁問題
尖閣諸島国有化問題
児童いじめ自殺問題

等々はアナウンサーが受け手が事前に知っていると言う仮定形の元に話が進んでいきますが
これがないとニュースと言う番組の性格上
速報性が重要視されるものであり
詳細な事前の解説番組ではない
と言う全体像が崩壊し
時間的制約が完成される事はなくニュース自体の
番組としての成立要件を満たす事が不可能なのです
今時の解説番組では元NHKの子供ニュースの解説を長期間続けてきた
池上さんが各番組で高視聴率を獲得している事からも明らかな事は
後から聞けば後から見れば尚良く判ると言う事でしょう
年配の方々がニュース番組でよく感じることには
「あの言葉どういう意味」
「この横文字意味が判らない」
等の苦情を言われるので
知識量の多い者
知識量の少ない者
等の違いでニュース情報に理解の差が生まれる事は仕方の無い事ですが
ニュースの理解には復習すると言う行為も又重要だと判りますが
これは日本だけの事では無い事でしょう

投稿日時 - 2013-03-05 08:59:03

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-03-05 17:04:10

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

日常の会話でもありますよね。

○○ちゃんって、孫を指してるのかと思えば、TVに出ている人だったり、
▲▲さんて言えば隣人かと思えば仕事の同僚だったり、

呼び方を変えて欲しいとは思うのですが、しかたがないのかなとも思う今日このごろです。

そういえば、アメリカだってusって言いますよね。「私たち」なのか国なのか、
カントリーって、国?田舎?

あー、もうややこしや、ややこしや

投稿日時 - 2013-03-05 08:32:15

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-03-05 17:03:47

あなたにオススメの質問