こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

通信と制御

今制御工学の勉強をしています。希望の研究室に入ることはできず、伝道性制御を研究しているところに配属されました。

しかし、説明を聞いても何をやっているのかが分からず、苦戦しています。

私は、通信業界に就職したいと考えていますが、この伝道性制御は通信にどう活かせるか教えてください。

介護用ロボットなどに通信の立場から携わりたいと考えています。

回答よろしくお願いします

投稿日時 - 2013-03-06 16:17:25

QNo.7979451

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 メーカーでエンジニアをしていて、時々会社訪問する学生さんと話をします。

 いつも思うのは、大学で4年生の1年間「研究」することで、世の中の「プロ」として通用するようになる、と思いこんでいる学生さんが多いことです。はっきり言って、無理です。
 卒業研究を通して、「問題解決の演習を1つ経験した」という程度のことです。
 マスターまで行けば、その経験が「複数」になるだけレベルは上がりますが、4年生からでも高々3年間です。

 会社に入れば、3年経ってようやく「見習い」を脱して、何とか一人前とみなされる程度です。「プロ」の入口レベルです。

 大学で何を専攻するかということと、どんな企業に入ってどんな仕事をするかは全く別物と考えましょう。大学で学ぶのは、基礎と「問題解決プロセス」ということですから。

 ついでに言えば、「ロボット」の仕事は、企業にはほとんど存在しません。ニーズや儲かるビジネスがほとんどないからです。
 もしロボットの仕事がしたいなら、世の中にロボットに対するニーズを作る仕事から始める必要があると思います(例えばお掃除ロボットのような)。そのぐらいの「起業家」の着想が自分にあるかどうかも、学生時代に見極めることが大切です。企業は、「専攻」よりもそういう「人間力」を求めます。
 さらに、そういうことのできる企業がどこか、というリサーチも大事です。

投稿日時 - 2013-03-06 20:50:21

補足

回答ありがとうございました。

>大学で学ぶのは、基礎と「問題解決プロセス」ということですから。

しかし、面接では、学部生にも「自分の専門生をどう活かしたいですか?」と聞いてきます。

さすがに、この問に関して「問題解決プロセス」を答えにしたら、問の回答になっていないので困っています。

確かに「人間力」は重要ですが、「専攻をどう活かすか」の質問をされるのが現実です。
研究予定の事柄とどう絡めるかをお聞きしたくて質問しました

もしよろしければ回答よろしくお願いします

よろしければ

投稿日時 - 2013-03-06 23:27:54

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

 No.2です。

>確かに「人間力」は重要ですが、「専攻をどう活かすか」の質問をされるのが現実です。
>研究予定の事柄とどう絡めるかをお聞きしたくて質問しました

>もしよろしければ回答よろしくお願いします

 専攻について質問するのは、ごく当然の話です。それを通して、あなたの姿勢や将来の考えを聞きたいからです。その「専攻」技術そのものを採用したいからではないと思います。

 たとえば、あなたの質問文に「希望の研究室に入ることはできず、伝道性制御を研究しているところに配属されました。しかし、説明を聞いても何をやっているのかが分からず、苦戦しています。」とありますが、自分の希望とは違うから、専攻の中身すら分からないという姿勢であれば、間違いなく落選です。
 企業に入って、「自分のやりたいことではないので、気を抜いてやります」という姿勢が見えるからです。
 自分の希望ではなくとも、それがどう世のため人のためになるのか、自分はその技術をどう生かしていこうとするのか、と考えること、自分のやりたいことにどう生かせるかを考える姿勢が必要だと思います。

 「この伝道性制御は通信にどう活かせるか教えてください。」というような「専攻」とは何なのでしょう。
 厳しい言い方ですが、あなた自身の中で、その答えを見出すことがまず先決です。

投稿日時 - 2013-03-07 21:37:54

ANo.5

No.1です。他の回答者様へのお礼や補足を拝見した上で、弊社の事実だけお伝えします。

私自身は東工大→JAISTから通信企業の研究所に配属し、10年強研究開発の仕事をした後に現在は運用監視の部署におります。そして、2012年に旧帝大出身2人を含む国立大の大学院(修士)を修了した学生3人が新人として配属してきました。

現在は、仮に旧帝大の学部→修士と来ていても、研究・開発・企画の仕事に回されず運用監視の業務に回される可能性もある時代だということです。

投稿日時 - 2013-03-07 18:02:36

お礼

再び回答していただきありがとうございました。

就いた場所で最大限努力して、力をつけてから、また考えたいと思います

ありがとうございました

投稿日時 - 2013-03-07 18:39:30

ANo.4

こういうことを言うと、また反発されるとは思いますが、一応、事実を言っておきますね。

同級生の多くが学部卒で就職されたとのこと、それは、つまり、残念ながら質問者さんが現在属している大学では、大学院がまともに機能していない、ということです。
はっきり言えば、まともな理系の専門家の養成機関として機能していない、ということです。

もし、質問者さんが、既に、学部卒で就職してしまった後であれば、私も、学歴等のセンシティブな話題には触れません。生暖かく見守るだけです。
ですが、質問者さんは、今、3年生ということですよね。そして、きちんとやりたい夢もはっきりしている。だったら、なぜ、その夢に向かって一番可能性の高い道を選ばないのか、とは思うんですよね。
具体的には、俗にいう学歴ロンダリング(もう少しレベルの高い学校の大学院に進学すること)ですが。

学歴ロンダリングの是非ですが、事実として、レベルの高い大学であればあるほど、大学院入試やその後の扱いで、内部進学者と外部進学者との扱いの差がなくなります。例えば東大の大学院入試では、ほぼ全ての学科で、内部進学者と外部進学者を完全にフラットな基準で選抜します。
また、採用する企業側でも、とくに大企業になればなるほど、内部進学か外部進学かは、全く気にされなくなります。(見るのは、最終学歴というか、どこの研究室か、だけです)

まあ、質問者さんの人生ですから、私には口ち出しする権利も義務もありませんけどね。

投稿日時 - 2013-03-07 13:06:26

補足

わざわざ回答ありがとうございます。

確かにやりたいことがあるならば大学院に行くことが正解でしょう。しかし、色々と事情があり、進学できないのです。(すぐにでも働いて稼がなければならない理由があるのです)

後、私の大学はどの学部も大体7~8割は大学院に進学します。(外部に行く人は、東大、東工大がほどんど)
一応世間では難関と言われている大学に通っています。

「バンバン」と言うのは、学部卒の人の中での話でした。わかりづらくて申し訳ありませんでした。

投稿日時 - 2013-03-07 15:39:27

ANo.3

まず、他の方も書かれていますが、30年前は別ですが、今は、少なくとも修士を出ていないと、いわゆる「理系の仕事」には就けないですよ。医・薬だけではなく、理系は全学部6年制だと思ってください。

4年で就職でも可能性は全くゼロではないかもしれませんが、そんなわずかな可能性に賭けるくらいなら、素直に修士に行ってください。

投稿日時 - 2013-03-06 23:41:27

お礼

回答ありがとうございました。

私の友達は学部卒でバンバン大手企業の理系職(むしろ理系職以外聞いたことがありません)に内定しています。

私は体を壊して1年間休学をしていたので、今年頑張っています。

投稿日時 - 2013-03-07 00:23:02

ANo.1

通信企業に勤める者です。

質問者様が今行っている物、あるいはやりたい物について、企業ではメーカーが行っている物で、通信企業ではメインで行いません。仮にそういうプロジェクトに参加したとしても、あくまで(物理媒体として、あるいはプロトコルとしての)通信部分を担当するものですので、ロボット制御そのものはメーカーにお任せする立場です。

また、もし学部卒での通信企業就職を考えているのであれば、正直どの分野でも変わりません。なぜならば、学部卒での就職の場合は主に技術営業や運用を担当してもらうためで、研究・開発・企画といったことは少なくとも修士を修了しないとならないことがほとんどです。

質問者様がやりたい方向で行きたいなら、まずは修士課程までを考えた上、大手電機メーカー(日本のこれらのメーカーは通信関連にも関わってます)を目指すことをお勧めします。

投稿日時 - 2013-03-06 16:53:13

お礼

回答ありがとうございました。

どの分野でも変わらないと言うのは逆に難しいですね。
「成し遂げたい夢」や「それを達成するためにどのように活躍できるか」や「専門性をどう活かしたいか」などの質問に答えにくいですね。
一応夢はあるのですが、研究・開発・企画の職種でなければ達成できないので難しいです

大変勉強になりました。ありがとうございました

投稿日時 - 2013-03-06 23:34:07

あなたにオススメの質問