こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

離婚後の言動も裁判で審議されますか?

元夫の不貞行為が原因での離婚をしました。
相手女性へ慰謝料請求の訴訟を起こそうと考えています。
私は離婚後、生活の不安や精神面でとても不安定です。
離婚後に元夫へ「もう死にたい」「あなたはちっとも反省していないのですね。」等のメールを数通送ったことがあります。
そのことが裁判で私が不利になったり、慰謝料減額の要因になったりしますか?
「このようなメールをもう他人である元夫へ送信する原告の人間性に問題がある。」等というような心証を与えてしまうのでしょうか?
とても不安です。
相手女性への慰謝料請求の訴訟だとしても元夫も裁判に参加できる制度があるのですよね?
離婚後の言動に関しては一切審議されなければ良いのですが。
2人で私のことを責めてきそうで今からとても不安です。
宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2013-03-06 16:46:33

QNo.7979487

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

東京で弁護士をしています。家事事件の実績も自負があります。

答えからいえば、「審理の対象にはなるが、原告(=貴殿)の不利になる心配は全くない」ということになると思います。

むしろ貴殿の窮状や精神的損害を立証できる有利な証拠でしょう。

何とか立ち直って、不倫相手の女性に、正義の鉄槌を下して、貴殿の自尊心と誇りを取り戻してください。応援しています。

投稿日時 - 2013-03-13 16:16:09

お礼

回答どうもありがとうございました。
とても安心しました。
堂々と慰謝料請求し早く心穏やかな生活を取り戻したいです。

投稿日時 - 2013-03-16 16:32:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問