こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

個人で仕事をした際の報酬について

アルバイトとしていまシステム会社に働いています。
そこでは、所得税と雇用保険額がひかれた金額を給与として頂いています。

アルバイトとは別に知人から仕事を請け負い報酬を頂いたのですが、確定申告の際に額面を申告するだけでよいでしょうか?
請求書を送るなどしておくほうが良いでしょうか。
知人からなのでそのあたりの契約などは明確にしておりません。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-03-11 17:22:33

QNo.7988142

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>確定申告の際に額面を申告するだけでよいでしょうか?

はい、そのほうが税金が多くなりますので、税務署は何も言いません。
税金を減らしたい場合は、「必要経費」を差し引いて申告します。

・収入-必要経費=所得金額

>請求書を送るなどしておくほうが良いでしょうか。
>知人からなのでそのあたりの契約などは明確にしておりません。

ビジネス上の慣習と税金は、直接の関係はありません。

pingpooongさんの立場で考えておくべきことは、申告書の内容について、【仮に】、税務署から確認があった時に「申告内容に間違いがないこと」を証明できるようにしておくということです。

『確定申告後に税務署から来署案内?』
http://iwayan.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-594e.html

ご友人に関しては、pingpooongさんへの報酬は、「外注費」として「必要経費」になっていると思いますが、「確かにその金額をpingpooongさんへ支払った」ことを証明する義務があるのはご友人ですから、必要があれば、(ご友人が)、pingpooongさんから(請求書や)領収書などを受け取っておくべきということになります。

---
(備考)

「所得の種類」について

「税金の申告」では、「社員・アルバイト」「本業・副業」というような区別はありません。
すべて「所得の種類」で考えます。

「所得の種類」によって、「所得金額」の算定方法も違っています。

『所得の種類と課税のしくみ』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shoto319.htm

---
pingpooongさんの場合は、

・アルバイト→「給与所得」
・友人からの報酬→「事業所得」または「雑所得」

となります。
「事業所得」と「雑所得」に明確な線引はありません。
どちらも「総合課税」の対象なので、どちらで申告しても、原則、税額は変わりません。

『No.2220 総合課税制度』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2220.htm

税法上は、「事業所得は節税が可能」な場合が多いので、単発の仕事などは「雑所得」で申告しても特に問題はありません。
前述のように明確な線引がないので、税務署としても、「税額が変わらないなら、細かいことを言っても意味が無い」ということです。

『事業所得と雑所得の違い』
http://tax.niwakaikei.jp/archives/596.html

申告書への添付書類
・給与所得…【給与所得の】源泉徴収票
・事業所得…収支内訳書(青色申告の事前承認を受けている場合は、「青色申告決算書」を提出して各種の特典を受けることが可能)
・雑所得…なし

『Q22 確定申告書を提出する際に必要な書類はどのようなものですか。』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/06.htm#q22

-----
(参考情報)

『No.2020 確定申告 』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2020.htm
>>所得税の確定申告は、毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じた所得の金額とそれに対する所得税の額を計算し、源泉徴収された税金や予定納税額などがある場合には、その過不足を精算する手続きです。

『確定申告書の記載例』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/kisairei2012/index.htm
>>申告書B(第一表・第二表)を参照

『個人事業の開廃業等届出書は、出さないと怒られる?』
http://kojinjigyou.columio.net/
『第1回 税務署に疑われない「必要経費」の区分』(2009/2/4)
http://jibun.atmarkit.co.jp/lcareer01/rensai/kakutei/01/01.html

『税務署は意外と親切』
http://dorobune.chips.jp/?p=155
『大阪国税局からのお知らせ>記帳の仕方がわからない方へ』
http://www.nta.go.jp/osaka/topics/shotokuzei/kicho.htm
『国税に関するご相談について』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/denwa_soudan/index.htm
※「法定申告期限(2/16~3/15)」は、臨時職員さんを動員して「相談をさばいている」状態ですから「基本的なことからじっくり」相談するのはなかなか難しいです。

---
『Q8 住民税や事業税の申告はどうなるのですか。』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/02.htm#q0
8
『住民税とは?住民税の基本を知ろう』
http://allabout.co.jp/gm/gc/14737/

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は【必ず】各窓口に確認の上お願い致します

投稿日時 - 2013-03-11 20:10:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

>確定申告の際に額面を申告するだけでよいでしょうか…

額面とは?

「収支内訳書」
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/10.pdf
を作成し、「確定申告書 B」
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/pdf/h24/02.pdf
には○ア 欄の「収入」と○1 欄の「所得」の両方を記載します。

【事業所得】
「売上 = 収入」からその仕事をするのに要した「仕入」と「経費」を引いた「利益」。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1350.htm

>請求書を送るなどしておくほうが…

自分の控えをきちんと整理保存しておきます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2080.htm

>知人からなのでそのあたりの契約などは明確にしておりません…

ごくふつうのことです。
八百屋へ大根 1本を買いに行っても、いちいち契約書を取り交わしたりしませんよね。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2013-03-11 17:47:47

あなたにオススメの質問