こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

会社で加入する社会保険について

会社で加入する社会保険ですが、給料の基準額により保険料の額がきまりますが、健康保険と厚生年金は自分が半分はらい会社が半分負担しているみたいですが、基準額が大きくなると健康保険支払う額と厚生年金の支払う額どんどん大きくなると思いますが、厚生年金は多く払えば払うほどもらう時に生きていればそれだけ多くはらッていれば多くもらえると思いますが、健康保険の増額した場合でもたとえば8000円台から9000円台に基準額があがり支払う額が多くなッた場合ですが、健康保険料は8000円台だろうが9000円ダイだろうが医療負担一律3割負担だと思いますが、基準額大きくなり厚生年金と同じく健康保険りょうあがッた場合は厚生年金のように後で大きくもらえるメリットでも健康保険料増額は意味があるのでしょうか・・・?それともただ単に負担がくが大きくなりただ単に多くお金をはらわないといけないだけになるのでしょうか・・・・?けんほけんりょうぞうがくのめりッとでもなにかあるのでしょうか・・・・?

投稿日時 - 2013-03-11 18:38:55

QNo.7988282

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

健康保険を多く払ってもメリットはありません。
ただ、高給取りから多く払わせているだけです。

投稿日時 - 2013-03-11 18:42:08

補足

そうですかただ単に高給とりの人は安い給料の人より多く健康保険料を払う義務があるのですか。あるけど医療負担は一律3割ということなのですか。しかし厚生年金は多く払えば払うほど当然生きていれば多くもらえるメリットがあるのでしょうか・・・?

投稿日時 - 2013-03-11 19:09:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問