こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

電卓。

ある商品を1英トンにつき$176.80で仕入れ、諸掛込原価に35%な利益を見込んで定価をつけ、全体の60%は9英トンにつき$208.40の値引きをして販売し、残り全部は¥735,399の値引きをして販売したので、利益額が¥2,640,380になった。仕入れ諸掛が販売価格の6%であったとすれば、この商品の売価はいくらであったか。
ただし、$1=¥98.25とする。

この問題解けるかたいますか?
解説お願いします(>_<)

投稿日時 - 2013-03-19 16:18:40

QNo.8001193

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

ちょっとごめんね。650英トン で間違いない?

それをどうやって導き出せるんだろうか?

全体の60%を 9英トン に付き $・・割り引く のですから、

650×60%=390英トン になるけれど、これは9で割り切れないよ?

近似値で 43回かな? と思って計算したけれど、ちょっと多い。

42回だったら少ない。 (答え聞く前ね)

これだと、連立の立てようもないんだよね・・・。

何かあるはずなんだけれど、何もないのなら、この問題は不備があると思う。

6%の仕入れ諸経費が絡んでの誤差かと思ったけれど、ちがうみたいだよ。

No.2に書いたやり方で、何回割り引いたか?を変数として出せるから、

それでちょっと考えてみてもらえないだろうか?

そんなにはっきりと答えが出るとは思えないんだけど。
 #何か抜け落ちてるのかもしれないけれど、σ(・・*)が。

答えから逆算して、計算であいます? ちょっと確認してくれる?

この状況じゃ、連立方程式も起たないよ。

(=^. .^=) m(_ _)m (=^. .^=)

投稿日時 - 2013-03-24 02:08:01

ANo.3

No.1 、 2 です。
はい了解。 パウンド(重さの単位であります)みたいなものだね。

考え方は2番目ので書いているので、それで解けます。
連立方程式にこだわる必要もないよ。

要は、何回9パウンドごとの割引を使ったか? だけ分かればいいから。

いっぺんにやろうとせず、順に追って考えた方がいいと思うよ。

多分、No.2の解きかたでダイジョウブだと思う。

売価 って言うのが、定価から諸経費引いたものなのかどうか分からないから、
好くは分からないけれど。

簿記関連になるのかな?売価の定義って何? 定価とどう違う?
それと、諸経費の引き方が分からない。

それを教えてください。

連立方程式で解く方法は、またそれから考えてみよう。

答えがあるからちょっとは楽だねぇ^^;

(=^. .^=) m(_ _)m (=^. .^=)

投稿日時 - 2013-03-23 23:49:01

お礼

何回も回答ありがとうございます(>_<)

簿記とは少し違いますかね…

定価は、利益を見込んでつけて
定めた最初の値段です。

売価は、その定価を実際は○○引
で売りました、みたいな、実際に
その商品を売った値段です。

諸経費は、販売価格(つまり売価)
の6%とあるので、売価をyとおき、
諸経費を0.06yと考えて、足すなり
ひくなりしていきます( ^ω^ )

ここでyが登場するので、恐らく
連立を使うのかと…

お手数かけてしまって、
すみませんx_x

投稿日時 - 2013-03-24 00:06:01

ANo.2

No.1です。これで不備はないんだね。了解。

ちょっと確認。 1英トン という単位が分からないが、これは普通に

ダースか何かに置き換えて考えるものにして見ます。

分からないのは、ここなんです。

「全体の60%は9英トンにつき$208.40の値引きをして販売し・・・」

(全体の60%)=9英トン(今からダースに変えます)? なのか

(全体の60%)を9ダースに付き $208.40の値引き で売った?のか

これで答えが変わってくるはずだけど。

仕入れが?ダース そもそも、この辺から引っ掛かりが出てきているから。

答えはありますか?

軽くどっちかやってみよう。

仕入れ量がまず分からないね。xダースとやっておこう。

と、定価は1ダースに付き35%の利益を見ているから、
 #後で6%仕入れ経費がかかっているから、引かなきゃいけないか?
 #ここもちょっとはっきりしてない。

$176.80 × 1.35 = $238.68 定価だね。

全部円に直した方が早いかな。 $238.68=¥23450.31かな

連立方程式で解く? 変数が二つ出るのかな・・・。出ないと思うけれど。

出るとしたら、上の二択から出るのか? 

ここで、$208.40 が引っかかるね。9ダースに付きこれだけ値引きしたとしておきます。

全体の60%だから、総売り上げは

 0.6x × ¥23450.31 -(9ダースについての割引)。

残りは、0.4x × ¥23450.31 - ¥735399

 #数字はあっているかどうか確認してよ。

 両方から仕入れ値を引かないと、利益にはならないからね。

この合計が ¥2640380-(仕入額) = 飛ばすけど 仕入れは x × $176.80

なるほど、ここで連立使うかもね?

何回9ダースの割り引き使ったかを計算であわせてあげなきゃいけない。

 二つを足すだけだから、xは最後にかかるだけね。
 合計金額のところにも仕入額が出てくるから、xは消えるから何も問題ない
 何回割り引いたかを計算するときに、xは関係ない。

連立で解くのなら、こっちなのかな?

計算するだけだから、やらないけれど合うはずだよ??

簿記の問題でもなさそうだけど。意地悪な問題だと思う。

(=^. .^=) m(_ _)m (=^. .^=)

投稿日時 - 2013-03-19 23:37:21

補足

全体の60%は9英トンにつき…です。

総数量をx英トン、売価をyとおいて
解くとか( ^ω^ )

ちなみに、最後に答えなきゃいけない
売価は、¥14,820,500。数量は650英トンです。

仕入経費こと、仕入諸掛は、原価に
含めてから、定価を求める必要がある
ので、今回仕入諸掛は販売価格(売価)の6%だから、諸掛は0.06yとおきます。



英トンとは、重さの外国の単位です(^^)

キログラムの仲間ですね(・ω・)

投稿日時 - 2013-03-20 00:46:32

ANo.1

問題の不備がないか確認してください。
この問題を解ける人間はいないでしょう。

だから回答者が出ないんですよ?
冷静にもう一回問題文を書いたり、読んだりしてください。

(=^. .^=) m(_ _)m (=^. .^=)

数学は国語力だからね。

投稿日時 - 2013-03-19 20:05:01

お礼

ありがとうございます。

見直したのですが、問題文に誤りは
ありませんでした。

連立方程式を用いるらしいのですが…

投稿日時 - 2013-03-19 21:04:07

あなたにオススメの質問