こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

麻布のドラえもん問題に関しての不満

ご覧頂ありがとうございます。

先ほどYAHOOニュースにて読んだのですがどうにも腑に落ちないのでよろしければ皆様のご意見をお聞かせください。

まず私でしたら問題文の「生物として認められることはありません」という前提からしておかしいとして「解なし」と答えます。
その他納得した回答としては、実在しないものだから。ロボットだから。などです。実に合理的且つ反論の余地がほぼ無いと思います。

解説によれば
(1)「自分と外界とを区別する境目をもつ」、(2)「自身が成長したり、子をつくったりする」、(3)「エネルギーをたくわえたり、使ったりするしくみをもっている」
だそうですが現実世界の科学とはかけ離れていますので定義と呼べるレベルではないでしょう。
そもそもこの文章内では科学者としての視点を求めているというのに言語の問題でぐちゃぐちゃ言ってるのもおかしいとも思いますが。

出題者の意図がなんであれ最初に書いたような答えで不合理が無い以上加点しないのはおかしくないですか?
むしろ科学の世界では未知の範囲を自己で自由に解釈して話を進める人間のほうがオワットルと思います。どうしても先に進みたい場合「○○を××と仮定して」「~の条件下で」と不変的にするのが常識だと思うのですが。

行政から何の支援も受けていない私設団体が受験者に条件を公言した上で給料でも払ってうけさせるなら自由にすればいいと思いますが学校の入学試験にてこのような横暴な振る舞いが許されていいのでしょうか?難易度の問題ではありません。

いつもそうだから、他もやっているからという回答はご遠慮願います。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-03-19 17:07:04

QNo.8001275

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

問7を単体としてみるとそう考えられなくは無いですが、大問2の一つの小問としてみるならばそれほど不適切とは思えません。問題文中で生物と呼べるための3つの重要な特徴として(1)「自分と外界とを区別する境目をもつ」、(2)「自身が成長したり、子をつくったりする」、(3)「エネルギーをたくわえたり、使ったりするしくみをもっている」が挙げられており、これらの特徴を1つだけ持っていても生物とは呼べないとの記載も問題文中にあります。ということはそういった条件で問7も考えていかねばならないとするのは不自然ではないと思います。

投稿日時 - 2013-03-19 17:37:29

お礼

記載された条件は解説者のものだと勘違いしてました。
科学的視点云々言うなら胡散臭すぎですが試験問題としては納得です、つまりは私のミスでした。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-03-19 17:53:52

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

1つ言い忘れた。

「受験なんかクソクラエ」と。

投稿日時 - 2013-03-19 17:40:05

お礼

文化系科目は特に主観的な問題が多いのでイライラすること多いですよね

投稿日時 - 2013-03-19 17:55:25

ANo.2

>出題者の意図がなんであれ最初に書いたような答えで不合理が無い以上加点しないのはおかしくないですか?

おかしくない。

某クイズ番組で「テレビ局が回答を不正解にしたのはおかしい。正解という説もある」として裁判が起こされた事があるのですが、その裁判では「出題者が想定した正解のみが正解であり、正解を決める権利は出題者にある」と言う判決が出ています。

従って、問題の、麻布中学の試験問題の「正解」は、唯一「出題者が意図した正解のみが正解」であり、外野がトヤカク言っても無意味です。

合理性、常識、難易度、仮定などは「すべて無意味」です。

あくまでも「出題者が意図した正解を書いた者だけが得点できる」のです。

ある作家さんが言っていました。

大学の入試問題で自身の作品が取り上げられ、問題文に「この時の作家の心情を選択肢ア~オの中から1つ選んで答えよ」と言うのがあって、思ってもいない選択肢が並んでいたと。

作家本人は「ア~オの中に正解は無い」って明言してました。

でも、この問題にも「出題者が意図した正解」があって、的確にその選択肢を選べた者だけが、得点しているのです。

外野が何をほざこうが、すべて無意味です。「出題者が意図した正解が正解」という事実は絶対に覆りません。

>学校の入学試験にてこのような横暴な振る舞いが許されていいのでしょうか?

許されます。学校は「出題者が意図した正解を、より多く書けた者だけを入学させたい」のですから。

合理性などクソクラエ、常識どクソクラエ、難易度などクソクラエ、仮定などクソクラエ、外野がホザく事などクソクラエ。それが「現代の受験制度」です。

投稿日時 - 2013-03-19 17:35:41

お礼

実に興味深い回答です。その仮定の上では実に合理的な解釈ができます。
法律とは関連あるんですかね、ちょっと調べてみます。

投稿日時 - 2013-03-19 17:41:44

ANo.1

>まず私でしたら問題文の「生物として認められることはありません」という前提からしておかしいとして「解なし」と答えます。

前提無くして、問題は作れませんから、その発想はおかしいよ。

小学生以下だ(^_^; 

投稿日時 - 2013-03-19 17:28:55

補足

「解答」の誤字がありました、失礼しました。

投稿日時 - 2013-03-19 17:34:14

お礼

意味が分かりません。
それから前提が無いとは言ってません。解なしは立派な解等のひとつです。

投稿日時 - 2013-03-19 17:33:10

あなたにオススメの質問