こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

All it does is..?構文について

文法がわかりません!!
最近英語の歌を聞きながら英語の勉強をしています。
"When our friends talk about you all it does is just tear me down"-Bruno Mars'When I was your man'より
意訳すると、「友達が君のことを話すのは、とても辛い」みたいな意味になると思うのですが、どうしても"all it does is ..."のところがひっかかります。
これはALL+S+V+be動詞+目的語の構文なのでしょうか?であれば、tear downが動詞?なので
to tear me downで不定詞にしなくてもいいのでしょうか?
もしくはdoesは強調で使われているのでしょうか??
それともネイティブっぽい省略や使いまわしがあるのでしょうか??

tear downが「取り壊す」という意味なのも初めて知ったので、使い方もよくわかっていないのですが。。
動詞が二つ並んでくると一気に意味がわからなくなってしまいます。。
どなたかこの構文と正確な意味をわかりやすく教えてください!!よろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-03-20 15:56:49

QNo.8002843

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

All you have to do is ...
What I can do for you is ...

この後にくるのは文法的には「~すること」
だから,to 原形か,動名詞 ing ということになります。

でも,ing は用いられず,to 原形か,単なる原形です。

こういう補語となる「~すること」は中~高2レベルくらいまでなら,
不定詞も動名詞も同じと習いますが,「未来に向かってすること」なら不定詞,
普段からしていることなら動名詞と区別されます。

だから,My hobby is ~ing がふさわしく,My dream is to ~がふさわしいです。

そして,最初の2つの例は ing より to ~がふさわしくなります。
そして,この to がないときも多いです。
まあ,単純には to の省略でもいいですし,特にアメリカなら略されるとも説明されます。

文法的に完全に説明することは難しいのですが,
この構造の場合,前に do という原形があることが多く,
この do と is をはさんで原形が関連している,
単純に 名詞的な主語=名詞的な補語
と結ぶのでなく,こういう原形と原形が対応している。

単純には all it does is (to) tear ~とお考えください。

友だちがあなたのことを話すとき,
そのことがもたらすのは,私の胸をはり裂かせることだけだ。

投稿日時 - 2013-03-20 16:19:53

お礼

やっぱりTOは省略されていたのですね。有難うございました。

投稿日時 - 2013-03-20 20:36:09

これはとてもよく使われる言葉なのですが、
この場合は、「いつも泣けてくる」と訳すのが一番いいかと思います。
all it does is は「ずっと」とか「いつも」とかという意味になります。

投稿日時 - 2013-03-20 16:16:25

お礼

ネイティブでないと、なかなかこの表現は自然にでてこないですね。。
もう覚えてしまうしかないですねw
ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-03-20 20:40:16