こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

クレジットカード(審査等)に詳しい方にお伺いしたいです。

先日クレジットカードについて質問をさせていただいたのですが(信用情報について)、改めて質問させていただきたく書き込みいたしました。

1)主人のことになります。
主人は4ヵ月ほど前に1度、所持しているJCBのカードで延滞を起こしました。
(ハガキが届き、遅延延滞料とともに2週間後引き落とされました。その際、JCBには遅延の連絡等こちらからはしていません)
主人が現在カード(VISA)入会(審査待ち)をしているのですが、この1度の延滞がカード審査に引っかかることはありますでしょうか?

2)私のことになります。
ここ3~4ヵ月ほどの間に3枚クレジットカードを発行してもらっています。
カード入会時に商品券などの特典がつくものに魅力を感じてしまった上での入会なのですが、今回いろいろ勉強させていただき、カードを短期間に立て続けに発行することが信用情報においてよくないことを知りました。
本当に必要なカード以外は解約しようとも思うのですが、カード発行後短い期間で解約すると、かえって信用を落とすことになりますでしょうか?

3)これも私のことになります。
かれこれ5年ほどメインカードとして使ってきたカードがあります。航空会社のカードにVISAがついているものです。結婚してから飛行機を利用することもなくなり、年会費がかかるこのカードの解約を考えています。
今までカード決済にはこのカードを使ってきており、延滞は1度もありません。このカードを解約すると、築き上げた信用(?というのがあるかもわかりませんが)がいっさいなくなってしまうということでしょうか?

長く質問を書いてしまい申し訳ありません。
1つでもご存じの方がいらっしゃれば、ぜひともご回答をいただければありがたく思います。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2004-03-08 17:38:30

QNo.800317

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

> 1)主人のことになります。
その程度の遅れは問題有りません。
もちろんJCBの社内システムには遅れとして載りますが、
信用情報機関へは遅れとして登録されません。
もちろん、その程度の遅れでも何度も続けば、信用情報機関へは
登録されなくても解約とかはありえますので注意してください。

> 2)私のことになります。
カードを作って成約した以上、解約しても5年程度は
その成約と解約の事実が載っていますので、あわてて解約したからと言って与信上プラスになりません。
極度額(未使用も含めた限度額)を気にするような
金融機関にはメリットあるかもしれませんが、
逆にすぐ解約すると深読みする与信担当者だとマイナスかもしれません。
こればかりは会社次第です

> 3)これも私のことになります。
> かれこれ5年ほどメインカードとして使ってきたカードがあります
 先述しましたが、信用情報機関へは解約後も数年間は
取引の事実が載っていますが、支払状況が分かるだけです。
毎月きちんと支払っていたことは分かりますが、
それが毎月100円ずつなのか、10万円ずつなのかは
他社は分かりません。
 むしろ利用によって実績となるのは、カードの発行会社に
対してのみです。ここでいう発行会社とはVISAとか
マスターではなく、カード右上のマークの会社ですので、
その発行会社が同じならば、名寄せにより解約した航空会社
提携カードの実績を、新カード発行の際の判断材料のひとつとして
プラス評価される可能性はあります。

投稿日時 - 2004-03-08 22:43:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

私も同じことしました。
残高不足でこうなりましたが、遅滞なく払い込みました。
その後、VIZAカード(マックで)作りました。
すんなり審査とおりました。

解約について
別に不要なものでしたら、解約しても差し支えないでしょう。

カードの解約は、ポイントの失効になるだけです。
カード会社が何枚か同じなら、別に信用もなくなりません。
カード枠は1からですが。

投稿日時 - 2004-03-09 20:27:06

お礼

大変遅くなりまして申し訳ありませんでした。
そして、まとめてのお礼となりますことをお許しください。

みなさまからのアドバイス、本当にありがとうございました。これからはただの1回の滞りもなく支払っていこうと思います。審査についても詳しく知ることができ、本当にありがたく思っています。

本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2004-06-22 08:50:38

ANo.3

1)その程度だと大丈夫だとは思うのですが、本当に大丈夫かどうかは何とも言えません。結果を待つしかないでしょう。

2)カードを短期間に立て続けに発行してもらうことは、信用情報とは特に関係ありません。
立て続けに申し込んだときに、年収などから信用枠のオーバーと判断されて、発行してもらえないことはありますが、発行してもらえたのなら、何も問題ないはずです。解約の方も、滞納がないのであれば、問題ないと思います。

3)全く問題ないと思います。ただ、長くカードを使っていると、決済枠が上がっていると思いますが、別のカードにすれば、一からリセットになってしまいます(高額の買い物ができないということ)。

信用情報というのは、基本的に、借りたお金をきちんと返しているか、ということです。それ以外の情報は、共有されません。

投稿日時 - 2004-03-08 21:35:26

ANo.2

1)2週間程度では完全な事故扱いにはなっていないものと思われます。カード会社にもよりますが厳しいところでなければあまり関係しないでしょう。それ以降の利用で問題ない記録があれば。

2)特に問題ありません。

3)信用情報(利用記録)はいくつかの個人信用情報機関で共有しておりそれは残りますから問題ありません。
ただ、信用枠がカードを所有しているとだんだん大きくなることはありますが、それは他のカードでは初めからやり直しになったりしますけど。

投稿日時 - 2004-03-08 19:10:34

ANo.1

会員規約にも書かれておりますが、信用情報登録会社には少なくともこういう情報が入ります。

・申し込みをしたこと
・カードが発行されたこと
・カードを任意解約したこと
・カードを強制解約されたこと
・ローン・リボルビングなどローン型返済を利用したこと
・延滞をしたこと

ということで、
1)引っかかる可能性がありますが、JCBを強制解約をされていなければ気にするほどではないと思います。
  結果を待ちましょう。
2)それだけ信用情報に記載されるので、短期での解約は控えたほうがいいです。怪しまれやすくなります
3)一般カードを申し込み、発行されてから現在のカードを解約されると信用情報は継続されると考えられます。

投稿日時 - 2004-03-08 19:03:20

あなたにオススメの質問