こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

IS14SHで充電とイヤホンが同時に使えるケーブル

auのIS14SHには、イヤホンジャックがなく充電しながらイヤホンで音楽を聴くことができません。

いろいろ調べたのですが、見つからないので添付画像の物を自作してみました。
イヤホンで音は聞こえるのですが、USBコネクタを充電に挿すと音が止まり充電もできません。

どのように配線したら良いのでしょうか。よろしくお願いします。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2013-03-24 22:21:33

QNo.8009993

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

microUSBはモードがいくつかあり、それによって充電・通信・イヤホンなどいろいろな動作をします。
もちろん、充電しながらのイヤホン使用ができるモードもあります。
microUSBとイヤホンの端子は、通常GNDがイヤホンのGNDに、D+がイヤホンのRに、D-がLにつながれています。また、充電には+5VとGNDが使われています。
ここで、モード切替の方法ですが、スマホがどうやってモードを判断しているかというと、質問の画像の空とされている端子(ID端子とされています)とGNDの間に決められた抵抗を接続することで判断しています。
それを踏まえたうえで、画像の回路を修正すると、
・オレンジの線を取り除き、変わりにそのmicroUSBの空(ID)とGNDを300kΩで接続
・+5VとGNDに新たな線を接続し、それを充電端子の+とGNDにそれぞれ接続
となります。

ただし、IS14SHは充電モードに高速充電のみしか採用しておらず、高速充電するための回路はD+とD-を200Ω程度の抵抗で接続する必要があるので、この方法で作成したものでは充電できない可能性があります。
D+とD-を200Ωで接続してしまうと、音楽が聴けなくなってしまうので、上記の方法で作成したものではできなかった場合、不可能だと思われます。

参考URL:http://okanore.blog110.fc2.com/blog-entry-64.html

投稿日時 - 2013-10-15 00:16:23

お礼

回答ありがとうございます。

microUSBもモードはいくつもあるのですね。端子が5本だけなので簡単なものかと思っていました。

いろいろ調べていたら、充電しながら音楽を聴くとバッテリーの寿命が短くなるとのことですので、現在は、中古のメモリーナビを使用しています。

お手数をお掛け致しましたが、大変参考になりました。

投稿日時 - 2013-10-19 15:01:09

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

確かなことはメーカーの中の人しか知らないでしょうが、おそらく「充電モード」と「イヤホンモード」が分かれていて、両方を同時に使うことが出来ないのではないでしょうか。

どうしてもというなら、Bluetoothのイヤホンを使うか、イヤホン端子付きの機種に機種変更するしかないでしょうね。

ちなみに、画像が細かくて読み取れませんが、多分、配線も間違ってると思いますよ。

投稿日時 - 2013-03-25 18:36:25

あなたにオススメの質問