こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

色々と上手くいきません

毎日が辛いです。一人になると涙が出てきます。しかしどんどん辛いことが重なっていきます。

これが現実なんだから受け止めなければ、なんとかしなければ、と思い自分なりに小さな一歩を踏み出してみたりするのですが、それすらも全部掻き消されてしまいます。


いつになったらこの状態から抜け出せるのでしょうか。それまで私はどうしていればいいのでしょうか。

恵まれているはずなのに、どうしてこんな気持ちになってしまうのでしょうか。

投稿日時 - 2013-03-27 02:34:54

QNo.8013601

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ご質問者様こんばんは。

ご質問者様の全ての「行動」は愛の表れであると信じることが大切だと思います。どんなことがあっても、変わらずに愛情を示し続けることは人間にとっては辛く厳しい道のりですが、泳ぎを止めると死んでしまう魚がいるように、人間も愛することを止めてしまったら生きては行けないのだと思います。

それは人であれ、他の生き物であれ、仕事であれ、趣味や芸術であれ、どんなことでも良いのです。何かを愛していることが実感出来れば、ご質問者様の苦しみは別の感情へと変化して行くでしょうね。

ご質問者様が何をされていて、どうして辛いのかは存じませんが、ご質問者様の全ての行動が愛情の表れであるとご自身が思うことが出来れば、どんなことをしていようとも、もうそんなことは問題にもなりませんね。

上手く行かなかったら、上手く行くようにこちらが応じて変化すれば良いだけです。応じることも変化をして行くことも「私」では無くて、ご自身の持つ「愛」がそれを望んでいると思うことが出来れば、変化は受け入れられると思います。

ご参考になれたら幸いです。

投稿日時 - 2013-03-27 06:08:25

お礼

ご回答ありがとうございます。
私はいつも人やものに愛を求めてばかりだったのかもしれません。
大変参考になりました。

投稿日時 - 2013-03-31 22:32:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

お気の毒です。毎日がお辛いのですね。
さて、喜びをプラスポイントで、辛さをマイナスポイントで表して足算し、日々の得点を評価するとしましょう。貴方の場合はマイナスが多いことをお嘆きです。ところで、「人生の基本得点は幾分かのマイナスなのだ」とお気づき下さい。ときどきプラス得点の日があるのです。「今のままよりももっと立派な私でありたい」と願う人であれば必ずこのような評価法を持っているのです。誰でもですよ。
人生の本筋では基本ポイントがややマイナスで、努力が実った日に大きな喜びが得られるのです。それらの日々でも本筋以外に少しずつ小さな喜びを探し出すことにしましょう。気持ちの良い風・日差し・お人の笑顔・木の葉の緑などに喜びを見つけましょう。沢山見つかります。そうして、それらに喜ぶご自身を許し歓迎してやってください。きっと貴方の日々の辛さを充分に支えてくれるでしょう。大丈夫ですよ。

投稿日時 - 2013-03-27 06:21:13

お礼

ご回答ありがとうございます。
最近、天候や住んでいる環境にすら苛立ちを覚えていました。
もっと柔軟な考えで、いろんなものを受け入れられたらと思います。

投稿日時 - 2013-03-31 22:37:38

ANo.2

はじめに、
質問者さんの境遇がわからないため、いつになったらこの状態から抜け出せるのか、という質問には答えられません。

人には人の苦労がありますから質問者さんにも色々とあるのだと思います。



だから考え方を変えてみるのがいいと思いますね。

単純に言うと、この世は物理的現象が起きているだけに過ぎません。

捉え方によって世界はガラリと変わります。


否定的な考えにしてみたり肯定的な考えにしてみたりと、心の持ちようで良いようにも悪いようにも変わってくれます。


しかし、そういった価値観というのは簡単には変わるものではありません。

変えるのもとても大変だと思います。


なので、ストレスがたまらないようにするのが一番ですが、発散するというのも一種の解決法だと思います。

貯まっても発散してしまえばいいのです。


人との接触やカラオケ、勿論おもいきり泣くことだってストレスの発散になります。

どうしたって現代社会ではストレスは貯まって行くものです。
それを、溜め込むのではなく発散してしまいましょう。

少しは心が軽くなるはずです。



そして、「恵まれているはずなのに、どうして…」とありますが、冒頭にも言ったように、人には人の苦労があります。

苦労しない人生などありません。

壁がない人生などありません。


恵まれていようがそうでなかろうが、人は大変な思いをします。


人生なんて楽しく生きたもん勝ちです。
正しいとか正しくないとか関係なしに、楽しく生きて死ぬときに「あぁよかったなぁ」と思えれば良いんです。

もし犯罪を犯して、刑務所に入ったとしても、そこに楽しみを見いだして自分なりに充実出来ればそれはそれでいいと思います。



あまり思い詰めず、楽しいことを見つけてそれに没頭してみるのはいかがでしょう?

投稿日時 - 2013-03-27 03:23:20

お礼

ご回答ありがとうございます。
時間がたち少し気が楽になってきました。
また何かきっかけがあったら落ち込みそうですが、あまり思い詰めないように没頭できることを探してみたいと思います。

投稿日時 - 2013-03-31 22:17:22

ANo.1

具体的にどんな事があったのかなー?
回答するのは難しいですが

最後の恵まれているはず..
って事は確かなんですね

だったら、まだ自分を救う道はある
気がします。

投稿日時 - 2013-03-27 03:07:46

補足

ご回答ありがとうございます。
質問内容が抽象的過ぎたので、新しく質問をさせていただきました。
良かったらそちらも見ていただけるとありがたいです。

投稿日時 - 2013-03-27 10:09:14

あなたにオススメの質問