こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

事故で修理してもらう予定の車をぶつけてしまった!

先日、車同士の接触事故にあいました。

事故内容はあまり詳しく書けませんが、結果論は相手側が10割の過失でこちらの車を対物賠償保険でなおしてくれることになってます。(相手側の保険会社と話し合い済み)。

こちらに事情があり修理の時期を待ってもらっています。破損の箇所は私と相手とおまわりさんしか見ておらず、車傷の写真等はありません。(警察届け済み)

車傷の度合いは「板金やパテ埋めでは無理。交換だな。」と云うような傷と私は思っており相手の保険会社の方も確認には来ていません。(その保険会社とは電話でのやり取りのみ)


しかし、修理してもらう約束をした箇所を今度は自分で縁石にぶつけてしまい、ひどくしてしまいました。

程度としては素人目にもわかるくらい、車がぶつかった傷ではないな、というような傷です。


((1)ぶつけられた箇所は左側面をほぼ全部。(2)縁石にぶつけた箇所は左側面の一部。(1)の箇所の一部を(2)で上書きした感じです。)

このような場合でも約束通り対物賠償保険で直してもらえるものなのでしょうか?

交渉などが必要な場合、どのようにもっていけばよいでしょうか?

投稿日時 - 2013-03-30 14:08:23

QNo.8018770

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

No.2,3です。
>相手保険会社紹介の修理工場から連絡があり修理へ向けての話はしています。

いづれにしても相手紹介の修理工場はやめといたほうがいいですよ。安く上げるための策だってやりかねませんし。。
修理に対する信頼があるかどうか、保険屋との絡みもあり、私なら不安です。
あなたが被害者なら強気に出ることです。「いや!知ってる修理屋があるから!」ってな感じで・・

あなたの決めた修理工場で修理してもらいましょう。できればディーラーなどでね。
いづれにしても損害箇所が同じなら、交換となると値段も作業も同じです。

同じ個所で「この場所は今回の事故、ここは自損で受けた傷。」そんな明細わけるのって不可能じゃないですかね。

投稿日時 - 2013-03-30 22:09:30

お礼

再度にわたるご回答感謝します。
ならびにお礼が遅くなり大変失礼いたしました。
まだ車は治ってはおりませんが方向性が定まったのでご報告します。

まず、相手保険会社には電話で正直に話しました。
こちらの思いとして自損がなくても部品交換が必要な車傷であった事を伝えましたが相手保険会社は「見てみないことには…」の一点張りで(そりゃ、そうだ)なかなか話は進みませんでした。

数日後にこちらの事情がクリアになりようやく修理のための入庫が完了しました。
翌日、相手保険会社から電話連絡があり車傷を確認し、全て部品交換してもらえると明言されました。

後からの自損があったので多少の費用負担は覚悟していたのですが0円で済みました。
おまけにリサイクル部品を使用することを大前提に事故とは関係ない箇所も交換してもらえる事となりました。修理工場は相手保険会社に紹介された店舗です。
私としてはミラクルなことが起きたと思っております。

違法?もしかして違法ギリギリ?のような気もしますが修理工場からは違法ではないという事ですので少しお話しますと…、

直接修理工場にも電話連絡し自損の事を正直に話し、ほとんど愚痴でしたが相手保険会社とのやり取りも全て話しました。
そこで提案されたのがその「ミラクル」な方法です。

私の車自体が中古での購入ですし、直接走行には関係のないところの部品交換ですのでリサイクル部品でも抵抗なく承諾しました。

話が上手すぎて少し怖い気もしますが、私も慰謝料請求もせず泣けるところは泣いているので「±0」かなと思っております。

何はともあれ、ようやく落ち着きを取り戻したので良かったです。

投稿日時 - 2013-04-13 08:40:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

結構ややこしい状況です。

最初の回答者さんの答えは道義的な見解であり、
事実経過からすれば、現状は回復していただきたいのが気持ちでしょう。

内容を聞かせていただいた、第3者ならば、こう判断します。

1.最初の破損の損害の程度を判定して、おおまかな弁済費用を算出する。
2.次の損壊の規模を見て、現状分析と最初の傷の差異を考えて、いくらかかるか計算する。
2-1が貴方が自分で自損した修復額になります。

折半と言う形がいちばん法律的に納得の行くものとなるでしょう。

ところで、実際はどうなるか。
まず貴方が当事者同士で相談するのは、一番よくない=揉めるもとになります。

まずは任意保険と言うのはこういう時に使うものです。
貴方の加入会社のことです。
A社(貴方の加入保険会社)とB社(対物相手の加入保険会社)との賠償交渉になります。

あなたの心理的なメンタル負担のために、損保会社って、あることを理解してください。
事故ってそういうものなのです。
代理行為というのもそのために法定要件を具備しているのです。
だから安さだけの頼りない保険会社を使うより、ここぞのための任意保険加入なのです。

あまり心配はされずに、月曜日一番に、自分の加入している保険事務所にすぐに、
相談されてください。
仕事が手に着かないと言うことは、ずっとなくなりますよ。
では。

投稿日時 - 2013-03-30 15:13:34

お礼

ご回答ありがとうございます。

私側の保険会社にも事故直後に連絡はしました。

ただ今回の事故の件は私にはまったく非はないと思った事、逆に相手はご自身に全面的に責任があることを認めておりましたので事故に関する交渉は「私自身」:「相手保険会社」との交渉となり、結果「0」:「10」となりました。

修理工場と相手保険会社は近所のようですので修理入庫の時に車傷を確認するでしょうから車を引き取りにきた工場職員に「実は自損でぶつけたけれども、それとは関係なく事故の車傷は部品交換だよね」というような伝え方をしようと思っているのですがどうでしょうか?

投稿日時 - 2013-03-30 16:18:04

ANo.3

追伸

No.2ですが、修理する箇所が同じで、ましてや同じ交換なら保険金詐欺にはなりません。

投稿日時 - 2013-03-30 15:11:18

お礼

ご回答ありがとうございます。

>大きく当たっても小さく当たっても直す方法は一緒です。ましてや今は板金は殆どやりません。そういった技術のある職人も少なくなっています。

そういった話は私も聞いたことがあり、「交換」と思った訳です。

>当方も10割の過失で納得しているなら、すぐ修理に入ることですね。

相手保険会社紹介の修理工場から連絡があり修理へ向けての話はしています。
いまさら違う工場にするなんて言ったら怪しまれそうです。

「ごまかせるものなら…」と思いが正直なところですが、傷の状況からそれは無理そうです。

こちらに相談する前までは、また修理工場から連絡が入る予定ですのでその時に伝えようかと考えておりました。

投稿日時 - 2013-03-30 15:51:27

ANo.2

まず、あなたが正直な方なら保険屋さんに相談することが一番ですね。

一方、悪魔のささやきで言えば、警察に報告しましたね。問題ありません。
警察の関与についてはこれで終わりです。あとは人身事故でなければ当人同士、保険会社との絡みとなります。ここは怠慢な保険会社であなたは幸いとなるかも・・・

問題は現場での現認だけで、写真もないということですのでサッサと直せるものなら直してしまうことです。
その前にその写真を直ぐ撮っておいて、何かの時にはこれだということで一応保管しておきましょう。

結論で言えばクルマの箇所にもよりますが、大きく当たっても小さく当たっても直す方法は一緒です。ましてや今は板金は殆どやりません。そういった技術のある職人も少なくなっています。

今はごっそり交換する方が作業も短期で済み安く、より手っ取り早いからです。あとは塗装するだけですから。
当方も10割の過失で納得しているなら、すぐ修理に入ることですね。

投稿日時 - 2013-03-30 15:05:35

ANo.1

相手の保険会社に正直に話して
指示を得るしかないでしょう。
へたをすると、保険金詐欺という犯罪に
なります。

投稿日時 - 2013-03-30 14:33:15

お礼

ご回答ありがとうございます。

ほ、ほ、保険金詐欺ですか!!

もちろん正直に話すつもりではいますが…。

事故の車傷修理の方法が、万が一、「部品交換を必要としない程度」と査定された場合に、後からつけた車傷の丁度かぶさった内側に修理してもらうべき車傷があるので物理的にその傷だけの修理は不可能では?と思い、どうなるのか心配になり質問しました。

修理予定日近くになったら相手保険会社から連絡が来ることになっておりますので、そのときに伝えようと考えておりましたが、こちらから直ぐに連絡して方がイイですかね。

投稿日時 - 2013-03-30 15:12:47

あなたにオススメの質問