こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ランニングと筋力について

こんにちは。
私は,都内在住の55歳の市民ランナーです。
最近,道につまづいたり,胸部や脚部の外見から,特に脚の筋力の衰えを気にするようになりました。
そこで,お伺いたいのですが,日常のランニングである程度脚の筋力の維持・強化は可能なのでしょうか。もちろん,筋トレも必要なのかもしれませんが,ご教示いただければ幸いです。
ちなみに,私の月間走行距離は約200キロ,キロ5分で1日8キロ程度は走っており,大会のタイムは,10キロ42~43分です。

投稿日時 - 2013-03-30 14:26:35

QNo.8018794

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

長距離を走るということは筋量を落とすことを意味します。質問者様は、何もしていない人より、例えば、大腿四頭筋の筋量が少ないということです。

マラソンのトップレベル選手の下肢筋量は一般人よりも少ないというのは、サッカー選手の背筋力が一般人より少ないなどというのと同様に、まあ、世間的には有名な話。

当方、還暦を数年前に経過して、大好きな、走ることを一切やめています。
で、バーベルは100kg以上、ダンベルは2個×40kg以上、ケトルベルは16kg、20kg、24kgを持っています。

それでまあ、おそらく、そろそろ収束に向かって、徐々にトレーニング機器を処分しなければならないのでしょうが、まず、70歳でバーベルを処分する計画(見込み)。その時、ケトル32kgを買い足して、バーベルで培ったパワーにて、ワンハンドスナッチなんぞで軽く頭上に挙上出来れば、まあ、70歳まででも筋量は増やせる、または、維持できることの実体験証明。

で、最終的には、ダンベルも卒業して、最軽量で済むケトル一本にする積り。そういう野望が、今の当方を支えている。

科学的には、90歳でも筋量が増やせるということだが、90歳で30代、40代の頃の筋力を超えられるとは思えないので、これは明らかに嘘。70歳なら、「燃えよドラゴン」出演俳優が、数年前に32kgミリタリープレスを達成しているので、私もこういう俳優にあやかりたいという思いあり。

投稿日時 - 2013-03-30 18:32:26

お礼

早々のご返答,有難うございました。
先輩方のご尽力には本当に頭が下がります。
しかし,ランをやめるのはつらいですね。
非常に参考になりました。

投稿日時 - 2013-03-30 21:44:02

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

ランナーは速く走れるようになるために
脂肪だけでなく筋肉、脚の筋肉までも削げ落としているように見えます。

質問者さんより少し年長ですが、週1、2回のテニスのため、週6回泳いでいます。
背泳のキックとクロールを25mずつ交互に30分間。
給水後、ブレストのキックを30分間。
給水後、バタ25mを20本。
見た目は細いが、大胸筋、肩、上腕にはそれなりの筋肉がついています。

投稿日時 - 2013-03-30 16:54:56

お礼

早々のご返答,有難うございました。
やはりランだけでは,筋肉面の増強は図れないようですね。
非常に参考になりました。

投稿日時 - 2013-03-30 21:41:49

あなたにオススメの質問