こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

研究者という「職業」

私は機械工学関係の研究者に興味があります。ですが研究者っていうのは将来くっていける「職業」なのでしょうか?私のイメージでは大学院などで研究などに専念している人なのですが、いつまでも院にいるわけではないですし、かといって研究者がみんな大学の教授になるわけでもありませんよね?機械工学に限りませんが研究者っていうのはどこかの会社に勤めるのですか?研究者について漠然としたイメージしかないので、研究者という像について教えてください!

投稿日時 - 2004-03-10 20:38:17

QNo.802324

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

はい。研究者です。

仕事は恐ろしく忙しいですよ。ただ時間は自由ですから自分のペースで進めていく様にしています。根を詰めると体が持ちませんし好きでないと続かないかも・・・。

公的な研究機関(最近は独立行政法人などに移行しつつあります)の他に民間のシンクタンクもありますし、私の様な企業内の研究所勤めのものなど色々あると思います。ただ、開発や設計など製品の物作りとは少し仕事内容が異なりますね。よく混同されます。

食いっぱぐれは逆に非常に少ないのではないでしょうか?
特殊技能の持ち主ばかりですから万一の時なども移籍には不自由しないと思いますよ。

投稿日時 - 2004-03-12 18:53:42

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

ものをつくる企業ならばどの会社にも研究者はいます。
教授や院生等とは同じ研究者でも目的が違います。
企業の場合は、結果や納期が重要であり、大学等では役に立たないようなことでも新たな発見があれば認められます。

企業としては、最も大切にされる役職です。

投稿日時 - 2004-03-10 21:48:31

ANo.1

大学の教授・助教授等の教官職は、研究者であると同時に教育者でもありますね。

そのほか、研究者といわれるものには、企業の研究所や独立行政法人(昔は国立のものでした)の研究所などに勤める研究者がありますね。

ノーベル賞を受賞された田中さんも企業の研究者ですね。

実は、私も一応企業に勤める研究者の端くれです。

投稿日時 - 2004-03-10 20:56:42

あなたにオススメの質問