こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

西洋人と日本人では性欲が違うのでしょうか

カテゴリ、ここでいいのかわかりませんが・・・。

性についてですが、
以前あったと思ったアダルトカテゴリーがなくなってるし、性の悩みっていうほどでもないので、こちらにしてみました。


よくアメリカドラマや洋画でティーンがメインのものなどで、ティーンネイジャーの女の子達がすごくエッチに積極的というか、がっついてるというか、そんな場面が多いのですが。

確か、性欲というのは、男性の場合は十代の頃が最も強く、その後年齢につれて落ち着いてきて、逆に女性の場合はむしろ年齢が上がるほど、性欲が強くなるという話を聞きました。なので、十代の女の子が、なんであんなにガツガツしてるのかと思って(パーティの真っ最中に自分から部屋に誘って、男性の服を脱がし始めるとか。)


もしくは、以下のいずれかの理由は考えられるでしょうか。

1.外国人(西洋人)と日本人では性欲の仕組みが違う。

2.エッチに興味が出る年頃なので、雑誌等を読んで、そういうものだと思い込んでいる。

3.そういうのがカッコいいという風潮がある。もしくはそうした方が男性にモテる、いわゆるイケてる女というイメージ。

4.男性の妄想。(製作メインの男性がそうだから、きっと女性もそうなんだろうと・・・)



まじめに不思議に思っています。

投稿日時 - 2013-04-03 14:26:00

QNo.8025187

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

うーん、日本人でさえ札幌の人と沖縄の人では県民性も文化も違うのですから、大陸国家で日本より25倍も広いアメリカを十把一絡げに語ることは難しいと思います。
私が帰国子女から聞いた話をまとめても、開放的で世界一ススンでいるサンフランシスコ(カリフォルニア)辺りと、歴史ある東部(ボルチモアとか)と、テキサスなどの南部や真ん中へんあたりではそれぞれ違いがあります。サンフランシスコに住む人は「同性愛の何が悪いの?」って雰囲気ですが、南部や真ん中へんのド田舎では同性愛者なんて人間扱いされなかったりしますからね。「どっちがアメリカなのか?」といえば、「どっちもアメリカである」ということなんだと思います。

また、分かっているとは思いますが、ドラマや映画では話を分かりやすくするためにデフォルメしている部分はあると思います。日本で80年代末あたりに「トレンディドラマ」というのがブームになりましたが、当時の日本人がああいう生活をしていたのかというと、そんなことはないわけで。ファッションはあんな感じでしたけどね。

アラフォー世代の私からすると、今の若い女の子って、はっきりいってすぐヤラせちゃうと思います。その恩恵にあずかっておいて批判するのは無礼ですが、確かにパンツの紐は緩い。今の子は最初のデートでも勢いがつけばパンツを脱いじゃうのは珍しくないですし、女性から誘うことも珍しくありません。
トレンディドラマといえば、1991年に放送されて大ヒットした「東京ラブストーリー」というドラマで、ヒロインの女の子が彼に「カンチ(男の子の名前)、セックスしよ」というセリフがあって、当時これが非常に話題になったのです。「ついに、女から男にセックスを誘う時代が来た」ってね。
面白いのは、当時このセリフについて考察した男性文化人の対談の中で、文化人たちが「一生で3人以上の男に抱かれる女は女優だ」と語り合うところがあったんですね。つまり当時の男たちは「一生で3人以上の男とセックスする女は異常だ」と考えていたところがあったんですね。でもさ、今の子で結婚するまでで3人以下なんて子のほうが少数派ですよね。

じゃあ今の子は乱れているのかというと、少なくとも私の世代の頃のほうが男子は頭ン中はヤることで一杯でした。私らの世代はね、「女とヤリたい。しかもなるべく多くの女と」と考えるのは自然なことだったんです。今の草食男子にそんなことをいうとみんな嫌そうな顔をしますよね・笑。
それに私たちの頃は「三高」という言葉があって、男性は「身長、学歴、年収」の三拍子が高いのが理想といわれていました。背の低い男はそれだけで評価されなかったし、学歴の良い男に女が尻尾を振るのもまた誰も疑問に思っていませんでした。「どんな車でデートにやってくるか」で評価されていたんですよ。その男の中身なんで関係ないのです。高くて、カッコイイ車に乗っている奴はモテたのです。
今の女の子は、パンツの紐は緩いけど、男性に対する評価軸は多様で、私たちの世代に比べると中身を重視しているとも感じます。「ドライブに誘われたら軽自動車でやってきた」というだけで振られるってことは今はあまり聞かないですよね。

だからまあなにがいいたいのかというと、物事はアメリカの社会であれ、若者の性文化であれ、ある側面を見ただけでそれがすべてだと判断しないほうがいいということです。円錐は、底から見れば円ですが、側面から見れば三角です。
ましてや、なにが正しくてなにが正しくないのか分からないこういう時代では、ね。

投稿日時 - 2013-04-03 22:43:43

お礼

ご回答ありがとうございます。

はっ、言われてみれば、かなりドラマの内容をうのみにしていました。おっしゃるとおり、トレンディドラマ(私も80~90年代のをよく観てました)は、現代を扱っていて身近に感じられるようで、結局、あんなふうになれたら、みたいな憧れの世界でしたね。

私も「セックスしよう!」にはびっくりしましたが、それまでの、セックス=後ろめたいこと、大きな声ではっきり言ってはいけない言葉、みたいだったのが、リカの、そんな先入観を吹き飛ばすような、好きだからセックスしたい、というセックスに対するすごく明るい意味のこめ方に、感動すらしました。つまり、セックスを性欲処理としてでなく、好きな人との交わり、と考えていて、だからといってこれまでの古風な、セックスは結婚して子供を作るためにするもの、という、理屈っぽい考え方でもないのが、新鮮でした。

今の子たちですが、確かにだんだん、セックスをすることへの敷居が低くなってきていて「コンパしてお持ち帰り」みたいな言葉まで言われだしてますが、なんというか、性欲でHするというより、Hする=女性として魅力があると認められる、みたいな、だからHした男性の数が多いほどモテることの証明とか、そんな安易な考え方からそうなっちゃったみたいですね。

結局日本でもアメリカでも、Hに積極的な女性をカッコいいと思う風潮があるということでしょうか。
もしかするとアメリカの女の子たちも、「私はHなんて当たり前だと思ってるのよ」みたいなのをHOTだと思って、男の子受け、あるいは友達への見栄として無理してるのかもしれないなあ、と、ちょっと思いました。そう考えたら、日本の女の子と、そう変わらないかもですね。


また、こう、と一概に言えないことも納得しました。


非常に説得力のあるお話、どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2013-04-04 00:52:38

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

これだけ見えたから答えるけど、俺はフランスの血が50%流れてる。あとはアメリカと、アフリカ。

とりあえず、
世界には色々な人がいる、カトリックにも色んなカトリックがいる、フランス人でも、子供の時に10年以上日本にいて 流暢に話せる人もいるんだって、あんたに教えたいね。フランス人やアメリカ人でも、勉強すればネイティブまで話せるようになる。
フランス人が流暢に日本語が話せるからといって、フランス人じゃないかもしれないなんて疑うのは、島国ならでは 笑
元の質問の答えはこれだよ。
もっと社会勉強しましょうね。

投稿日時 - 2013-04-04 23:45:36

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-04-05 00:43:22

ANo.10

たぶん環境も違うのでは…

アメリカ留学が長かった人としたとき…すごく変でした。

ドラッグをやっていたのか、ラリッていて、アレが最後には成立しない…

途中から変なことをはじめて…あたまおかしい…

快楽のためにリミットが外れているというか、ほんまにキチガイ…

普通が一番ですね…

投稿日時 - 2013-04-04 20:26:56

お礼

ご回答ありがとうございます。

貴重な体験談、感謝します。

その相手の人、アメリカ留学中に現地の学生たちとどのように過ごしたのか・・・やはり話にある、アメリカの学生は(もちろん全員が全員ではないですが)バケーション中にハメを外して性交渉を楽しむ、みたいなことはドラマの中だけではないようですね。

そもそも当たり前にドラッグが手に入れられてしまうことが、日本とは違いすぎるのかもしれません。日本だと、暴力団とか芸能人とかの、お金をもってて、海外とコネでつながっていそうな、一部の特殊な人だけですものね。

そういうバックグラウンドの違いも、大きく関係しているのかもしれないですね。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2013-04-04 23:10:59

日本の高校と大学でもフランス語の教師をしてたから、日本のティーンとは接する機会が毎日あったよ。
特に大学生の女は、白人には股をすぐに開いたよ。その経験から言ってる。まぁ、俺はカトリックだからやらなかったけど。

事実、俺はフランスのリール生まれのアメリカ系フランス人だ。
フランス人をバカにするなよ☆

投稿日時 - 2013-04-04 11:29:28

補足

 

投稿日時 - 2013-04-04 22:57:06

お礼

たびたびありがとうございます。

お言葉ですが、前回で私は、

知性が感じられない文体で、なおかつ、ご自分でおっしゃられてる”フランス語を教えているフランス人”としての体験談等が全く伺えないので、
「本当にフランス人で、教師ですか?」
と、聞いたのですが、なぜそれがフランス人を馬鹿にしていることになるのでしょう。
わざと曲解して相手をたたく方法はやめて頂けますか。

むしろ、そんなに知性が感じられない日本語のみ流暢なあなたが、フランス人であるとおっしゃられていることに、疑念を感じているのですが。
逆に言えば、フランス人で教師なら、こんな低俗な表現はそうそうされないのではないかと、フランス人の方をむしろよく考えての前提の元に書かせて頂きました。

おばあさまがアメリカ人であなたにアメリカ人の血が入っていることは推察できます。それで、フランス人としての血は何割ぐらいですか。また、どうしてそのように、低俗な日本語のみ流暢なのか、宜しければ説明して頂けますか。リールに生まれて後、すぐに日本に渡ってほとんど日本で過ごされたのですか?国籍は日本ですか?

また、”自分はフランス人だ”と、本質問とは関係のないことを何度も主張されているところから、日本人あるいは他の国籍の人を卑下しているようなニュアンスが伺えますが、本当にカトリックの方ですか?
カトリックの方は他国籍の人に対してそのような考え方をされるのですか?

私もクリスチャンの端くれですが、間違っても宗教を盾に、自分はそうだから、あんたたちとは違う、みたいな言い方はしたくないです。
それから、本当にカトリックのクリスチャンなら、子供から誘われて、馬鹿にしてないで(たとえ心の中だけでだとしても)諭してあげて下さい。
カトリック教徒が婚前交渉をしないのは当然のことで威張ることではありません。そして他の宗教の人が、心から婚前交渉を望むことがあるなら、それを馬鹿にするのはおかしくはありませんか、相手の宗教上では間違っていないのです。
また誘ってきた子供と、そこが例え法律が整っていない国であっても、先進国では犯罪であることをご存知のはずなので、”俺はカトリックだからやらなかった”のは、宗教以前に人間として当然ではないですか。


それで、つまり、本質問の趣旨に戻りますが、白人とアジア人の性欲は同じという回答をされていると思っていいですか?

投稿日時 - 2013-04-04 22:55:54

あなたは本当にアメリカドラマの世界しか知らないね。
実際に行ってみるといいよ。

正直ブラジルやメキシコに行ってみたら、そこらへんでヤってるよ。
それを考えると、アメリカのガキなんてかわいいですよ。

メキシコで教師をしていた時は、結構誘われたよ。でもアメリカほどじゃない。
けど、最近の日本人のガキも一緒じゃん?
白人の俺もすぐにヤルと思われて、子供みたいなやつが誘ってくる。実際子供だったこともある。



実際あなたはアメリカに行ってそれを感じたの?
ドラマの中だけの話?

投稿日時 - 2013-04-03 22:36:49

お礼

>あなたは本当にアメリカドラマの世界しか知らないね。
>実際に行ってみるといいよ。

>実際あなたはアメリカに行ってそれを感じたの?
>ドラマの中だけの話?


アメリカには7年ほど暮らしていましたが、一般人としてのみで、ティーンネイジャーとの接触はほとんどありませんでした。
ですので、ドラマや話でそのようなことを知って、「本当に?」「もし本当なら、なんで日本人とそんなに違うの?」というような疑問がわいたわけです。


メキシコには行ったことがありませんし、今回の質問とは関係ないので除外させて下さい。


>けど、最近の日本人のガキも一緒じゃん?

そうなんですか?
何を根拠にそう思われていますか?

それこそ、雑誌の受け売りではないのですか?


失礼ですが、言葉使いにあまり知性を感じられないのですが、本当にフランス人で、アメリカで教鞭をとっておられたのですか?
まったくそれを裏付けるようなお話が伺えないのですが。

投稿日時 - 2013-04-03 23:59:01

もちろん、祖母がアメリカ人ですからね。
私もカリフォルニア、コネティカット、ワシントン等でフランス語の教師をしていましたから、アメリカはよく知っています。
その他、ケンブリッジ大学で世界folkloreも勉強しました。

投稿日時 - 2013-04-03 21:24:22

お礼

それは失礼しました。

おばあさまの方は時代が変わっているかと思いますが、じゃあ、アメリカのハイティーンネイジャーとはごく身近に接しておられたのですね。

それで、彼らの性についての考え方はどうなのでしょう。
よく聞く話では(実際に私自身が目にしたわけではないのですが)スプリングブレイクなどの大きなバケーションタイムには、南カリフォルニアやフロリダ、メキシコなどへ行ってハメを外し、複数の行きずりの人と性交渉を持つ、なんていうのがありますが、本当でしょうか。

日本だと、ティーンネイジャーの場合、普通は男性の方が女性に求めて、女性がそれに応じる、と、平たく言えば、女性が男性に合わせる、といった傾向が一般的です。

でも、アメリカですと、なんだか女性の方も、言い方が露骨ですが、すごく欲望をむき出しというか、男性と同じような印象なのですが、それはどうしてなのでしょう。

もしくは、白人、アジア人の人種に関係なく、つまり身体のしくみに関係なく、アメリカにいると性欲が若いうちから発達するのでしょうか。

宜しければご意見下さい。

投稿日時 - 2013-04-03 22:06:27

日本人と西洋人の性欲の違いではなく、文化の違いだと思います。

またアメリカ人とヨーロッパ人も、また、同じヨーロッパでも国により違うと思います。

それと、日本の皆さんは勘違いしているのですが、西洋はあんなにオープンではありません。
日本では、女性のオールヌードなどが「芸術」という理屈で、スーパーにも売っていますし、散髪屋にもおいています。

イギリスなどは規制が厳しく、まず、そういうものは、子供が見える場所にはありません。
漫画でもそう。 日本ではテレビでも平気で、暴力シーンや、わいせつな行為をしているのが出ますが、あちらでは厳禁です。

たしかに、すこし大人向けの雑誌なども一般には売られていますが、子供が手に届く場所には置いてはいけないような規制があるようです。

なんにも規制がないのが日本ですね。 アルコールやたばこも同じ。 あちらでは、明らかに年齢がきわどく見える人には、年齢確認されます。

わたしは性に対しては、日本のほうが陰険で、わいせつな気がします。

たしかにポルノなどは、あちらはオープンですが、成人でないと見ることは不可能なような社会の仕組みになっています。

それとは逆に、夫婦間や恋人同士は、あちらは、はっきりしています。 好きな人には愛情表現をしますが、そんな、人前で変なことはしません。 ただし、キスはあちらでは、男性が女性に見せるマナーの一種のようで、バスの運転手が、婦人の口にキスをしているのを何度も目撃しました。

イギリス流にいうと、そういう運転手は紳士なんだそうですよ。

日本では考えられませんが、文化の差です。

イギリスで、もうひとつ驚くのが、礼儀作法です。
あちらの方は、常に女性優先、老人優先です。
わたしも、エレベータで人を押しのけて、出ようとする日本人癖が出て、目を丸くしてイギリス人の見られたものです。 日常の習慣は抜けないですね。

あちらもマナーの悪い人は普通にたくさんいるので一概には言えませんが、一般的な人は、日本人より礼儀作法が行き届いている印象はしました。

ただ、平均しているのは日本です。
あちらは、町は汚い、平気でゴミは捨てる。
日本にはそういう人はいませんが、イギリスは、それが普通です。

またセルフサービスという習慣がもともとないので、セルフサービスの店では客は後片付けはしません。
片付けるのは、ファーストフードの店でも、店の従業員の仕事です。 ぜったいに、客は片付けをしてはいけません。

国が違えば、いろいろ異なる習慣となります。

投稿日時 - 2013-04-03 20:38:41

お礼

ご回答どうもありがとうございます。

なるほど、文化の違いによる表現の違いですか。

確かにアメリカでもR規制は厳しいですし、飲酒の規制も徹底していますね。

どうも日本では、子供に対してあまりきっちり規制していないのは、「子供だから大人の裸を見てもなんとも思わないだろう」ぐらいの感覚がまだ残っているように思います。例えば銭湯でも、もうベイビーとはいえない男の子がお母さんといっしょに女風呂に入っていたり。

日本は妙に、性について考えることに消極的な傾向にありますね。それでいて、日本で作られるAVなんかは、海外でも人気が高いそうで^^;

恋人や夫婦カップルがスキンシップやキスを人前でするのは、ある程度マナーも含まれているのはわかります。ここらへん、日本では妻のことを人前で褒めるのをあまり良しとしないのに対し、海外ではワイフのことを褒めるのが普通なことや、パーティなどに出席するのに、海外ではカップルで参加するのが一般的なのに、日本の忘年会とかだと、夫のみ参加で奥さんは家で留守番みたいなのと、通じるものがあるような気がします。

でも、バスの運転手さんがお客さんの口にキスするのが紳士的だというのには、びっくりしました^^; ほっぺとかなら、挨拶なのはわかりますが、口はさすがに驚きますね。日本だったら、悲鳴上げて警察呼ばれます・・・。


うーん、それでは女性が性に積極的なのも文化の違いというか、一種のマナーなのでしょうか。
そう考えると確かにしっくりきますね。


どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2013-04-03 22:03:06

>最も一般的な家庭
前に回答した理由があるため、アメリカの一般家庭の話をすることほど無駄なことはない。
だって、一般的な家庭が定められないから。

投稿日時 - 2013-04-03 19:43:21

お礼

わかりました。

アメリカ大陸発見後にイギリスその他のヨーロッパから移民してきた先祖から代々アメリカで暮らす白人家庭で、特別なセレブ、または極端な環境にない、最も多数派で市民権、発言権を持っている層の、いわゆるネイティブ(American English を mother language/the first language とする人のこと、ネイティブアメリカンではありません)の家庭とします。

ずいぶん、概念的におっしゃってますが、アメリカを外からでなく、内側からご存知ですか?

投稿日時 - 2013-04-03 20:31:09

俺はフランス人、カトリックです。
アメリカ以外の国は、性に対する考え方は宗教が影響してる部分が多い。
アメリカはなぜ違うかというと、移民でできた、独自の文化がほとんどない国だから。
だから、アメリカは人によって考え方の違いが多いので、なんでもありになる。

だいたい、タイトルの「西洋人」って何人のこと?

投稿日時 - 2013-04-03 17:43:35

お礼

ご回答ありがとうございます。

タイトルの”西洋人”については、字数制限があったので、上手に説明できませんでしたが、アメリカに住む西洋人という意味です。本質問中に説明していますが、アメリカのドラマを見て、この疑問が出てきたので。

キリスト教においての結婚や性行為に対する考え方は、おおまかですが、知っています。私自身、洗礼を受けたわけではありませんが、聖書は読んでいます。

アメリカにおいて、例えばキリスト教に厳格な人、他の宗教の人、あまり宗教と性行為を結び付けて考えない宗教の人など、いろいろいるのはわかります。
今回は、その中で、最も一般的なアメリカ人家庭でのティーンネイジャーの話をするつもりでした。


どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2013-04-03 19:13:49

ANo.2

日本人:世間体に対する後ろめたさ

西洋人:神に対する道義的な考え方

>「性欲は、神の思し召し」と考えたら
レッツラゴー(古い!)
メイクラブするのに、止める理由はない。

ちゃいまっか?!

投稿日時 - 2013-04-03 15:11:21

お礼

ご回答ありがとうございます。


>「性欲は、神の思し召し」

って、いったいどこから出てきたんですか????^^;;

キリスト教では本当は結婚してからじゃないと性交渉してはいけないはずなんです。そして、本来なら離婚もしてはいけないんです(でも、そうは言ってられないので、結婚契約自体を無効にする、という苦しい言い訳の解釈の仕方で離婚をします。ちなみにアメリカの離婚率50%)ようするに、理想なのはエッチする相手は生涯一人のはずなんです。

だから、キリスト教に熱心な人は、若い人の性の乱れを嘆いていますよ。ただ、麻薬と同じで、するなと言ってもやめそうにもないので、せめて被害を減らそうと、性病にならないよう、また望まない妊娠をして若くして学校をやめて教育を受ける機会を失って生涯低賃金で働かなくてはならなくなったり子供を降ろして身体を傷つけたり、最悪親に知られないでなんとかしようと命を失ったりあるいは家出したりしないよう、性教育をがんばってるんです。つまり、妥協のうえの苦肉の策です。
このへんは、性に関して見て見ぬ振りする日本人より、現実的でしっかりしてると思います。


あと、メイクラブですが、これって本当に十代の女の子わかってるんですかね?^^;
例えば日本の10代の女の子なんかだと、たとえ生理が始まっていてもまだ身体が成熟していないし、むしろ性体験を重ねることですこしずつわかってくるものなので、そういう意味でもっと年齢を重ねていくほど、性行為が本当に気持ちよくなるはずなんです。
で、少なくとも日本の女の子の場合、エッチするのは自分自身の欲望というより、好きな男性に好かれたい、ロマンティックな雰囲気を味わいたい、好きな男性に特別な関係の対象になりたい、などの気持ちの理由の方が大多数だと思います(もし何か特殊な環境とかあったら話が違うかもしれませんが)だから、エッチするにしてもほとんど見よう見真似というか、付け焼刃というか、とどのつまりは雰囲気を壊さないために自分も楽しんでる振りをするとか、そんなのだと思います。


ちゃいますか?笑

れっつらごー、私も時々言いたくなります。
なんか、れっつごーより、言いやすいですよね 笑


ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-04-03 19:04:36

ANo.1

なんかスポーツを楽しむという感覚に近いな、という印象はありますが。
向こうは育児もボランティアも人生を彩る楽しいものと捕えてますからね。
日本人ももっと人生楽しむ感覚を覚えてもいいんじゃないかなと。

投稿日時 - 2013-04-03 14:38:49

お礼

ご回答ありがとうございます。

アメリカ人にとってのスポーツって、子供の頃はともかく、ある程度大きくなってくると、奨学生制度とか学校対抗意識とか気にし始めて、日本の部活よりすごく厳しそうですが^^;

育児は楽しむというより、少しでもいい教育を受けさせようと必死だったり、法律が厳しくて、寒い気候の頃に子供に防寒着をあまり着せずに学校行かせると幼児虐待で、子供たちだけで留守番させるのも幼児虐待になるので親だけでショッピングや用事で出かけるときはベビーシッターする人を頼まないといけなかったり、外でうっかり親と一緒に居ない子供に話しかけると通報されますし、誘拐や性的いたずらや、また貧困層での虐待とかの問題とか、すごい大変そうですが。

どうして、アメリカ人は気楽に人生をエンジョイしてるって思うんでしょう^^;
あちらでは簡単に失業するし、人種問題や貧富の差やらで、みなサバイバルで必死ですよ。
生きることへのプレッシャーと根性は日本人とは桁違いです。

日本人の方がよっぽど、毎日のほほんとして、危機感が無くて、だから外国人にあっさり騙されたり出し抜かれたりします。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2013-04-03 18:44:21

あなたにオススメの質問