こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

8年前に自己破産しました

自己破産を8年ほど前にしました。

免責されて、ずっとカードやローンは組めない状態にあったのですが、
このたび銀行系JCB(30万円のショッピング枠)でカードが発行できました。

また、大手消費者金融1社の審査が通り、50万円の枠でカードローン
ができました。

ただ、他社の審査では落ちます。

VISAなども、発行したいのですが信用情報はどうなっていると想定できますか?
自己破産(免責)の信用情報は、消滅したのでしょうか・・・・。

自動車ローンなどは、落ちます。
審査通過したのは、上記の2社だけです。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-04-05 18:31:50

QNo.8028690

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

信用情報期間のデータとしては、

貸金業者が多く登録しているJICCやクレジットカード会社が登録しているCIC
の場合は、最長5年で破産情報が消えます。

ただし、銀行が登録しているKSCは、破産情報は10年保持されます。

また、CRINという上記3社の情報を共有するシステムがあります。
このCRINで審査をする業者であれば、個人信用情報として破産情報10年が残っている可能性があるのです。

そのため、一部は個人信用情報はきれいになっているものの、まだ残っている信用情報機関があるため、審査が通るローンと、通らないローンがでてきているのではないでしょうか?

半年の間に3社以上申し込んでも、申込ブラックとされるので申込数も気をつけた方がいいと思います。

投稿日時 - 2013-04-06 09:46:22

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

信用情報機関のうち、CICとJICCには既に8年経過していること、官報情報は保有しないように方針を変更していることから自己破産の情報は無いと思われます。

ただし、全銀協には残っていると思われます。(10年保有)
http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/privacy/


クレジットカード会社、消費者金融各社は全銀協に加盟しているわけでは無いですが、CRINというネットワークで全銀協の情報も参照可能です。
http://www.cic.co.jp/confidence/exchange/crin.html

投稿日時 - 2013-04-05 21:23:21

ANo.1

審査が厳しくなっているので融資枠が以前より少ないのでしょう。

それにしても懲りないんですね。
また踏み倒すつもりですか?

投稿日時 - 2013-04-05 19:04:27

あなたにオススメの質問