こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

仕事を続けて2回辞めます。この先、何をどうしたら?

昨年、10年勤めた、自分の一生の居場所だと思っていた職場を、
転勤で離れなくなくてはならず、
泣く泣く転勤しましたが、転勤先の環境に全く馴染めず、
毎日途方に暮れ、何もかもが嫌になり、仕事も出来なくなり退職しました。

その後すぐ転職しましたが、その転職先でも半年経ちますが全く馴染めず、
朝が来る度、絶望感に襲われ、職場ではため息と涙しか出なくなり(人がいない時ですが)
上司には、「もう無理だろう」と言われ、私自信も限界を感じ、もう間もなく退職します。

転勤先も、その後の転職先も、一般的に見れば環境は決して良くなく、
数値で言えば、2年以内の事務職の離職率が(私の仕事は事務職です)
転勤先は50%、転職先は100%の離職率です。

10年勤めた会社の前に、他で2社働きましたが、会社で居心地が悪くて辞めたいと
思った事は一度もありませんでした。(他2社の退職理由は、倒産と契約満了です)

それでもやはり、自分の我慢が足りないせいなのか、居心地のよい職場でなければ
働きたくないと言う、一般的に言えば贅沢でわがままな考えで、
続けて2回も会社を辞める事になっているのか、
自分で自分がわからなくなってしまいました。

そして、次また転職しても同じ事の繰り返しになるかもしれないんだと思うと
仕事を続ける自信も気力も無くなってしまいました。

歳と共にわがままになっているのか、たまたま2箇所とも自分には合わなかっただけなのか
それも自分ではわかりません。

年齢的に、転職は厳しい事も不安ではありますが、今はその事より、
仕事が続かなかった事への自信喪失で、この先への不安と絶望感で
毎日、ただただ辛い気持ちのまま生活しています。

次の転職先を見つける最低限の準備だけはしていますが
こんな弱った今のままでは、この先の気持ちも生活も上昇していくとは
到底思えません。

今、私は何をどうしたら良いでしょうか。。。
情けないですが、自分で考える気力がありません。
こんなダメな私に、アドバイス頂ければと思います。

投稿日時 - 2013-04-06 23:17:12

QNo.8030930

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

転職って疲れますよね…。
会社を辞める前に気を使うし、新しい会社も慣れるまで時間がかかりますし。
疲れて心が折れても仕方ないと思います。

でも仕事が続かなくて転職だから悪い・情けないとそんなに自分を責めなくても良いと思うんです。
嫌な職場で無理して頑張り続けることは素晴らしいことだと思います。
でも無理して嫌な職場で頑張ることが正しい・大正解。続けられないなら駄目な奴・不正解。
というわけではないと思います。辞めて転職先を探すという決断も素晴らしいと思います。

辛いとは思いますがあまり自分を責めずに頑張ってください!!

投稿日時 - 2013-04-13 18:05:02

お礼

お礼が遅くなって本当に申し訳ありませんでした。

自分を責めなくてよいと言って頂けてとても嬉しかったです。
結局頑張れず仕事は辞めてしまいましたが、今後は仕事もそうですが、他の事でも正解、不正解と決めつけず、柔軟に生きていけるようになれたらと思っています。

励ましのお言葉、ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-07-16 21:21:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

その転勤
どうしてなったのか、自分で理解したりしましたか??

「一生の居場所」
だと思った仕事を別の部署なりに変われ!と言われたんですよね?

それって、ある意味のリストラ策??それとも、自分では天職と思っていたが、実際上の方々は、
「Kittyland24には、この仕事は向いていない」
と見たとか・・・・

それとも、現代のどこの会社でもある人員不足による、もう仕方ない配置転換とか?

どれで自分は10年務め、「一生の居場所」だと思った部署を離れなくなったのか。

一生の居場所
とおっしゃいますが、その居場所に居続ける努力をその10年でどれだけしましたか?

おそらく、最初の退職の時に、自分を見直さずにいたから、今なのだと思います。

何故貴方は、その仕事を「一生の居場所」と思ったのでしょうか?
仕事ですか?給料の面?労働環境の面?どでれすか?
私は、今、「これこそ、私がしたかった仕事」と思って頑張っていますが、体調不良でやめざる終えない状況です。
その職場、正直周囲の人に同情されるほど、大変な職場です(新人が入っても長くて1年で辞めます)。
上司も頭を悩ませる、じつはお局がおります。私はその人にまぁー散々やられています(笑)。

じつは、職場環境は悪いです。凄いお局がいるのでね(笑)
以前の会社はこういう人の存在のため、辞めました。が、今回は、そうではないのです。
なぜならば、私もその職場を「自分の居場所」として好んでいるので、居られる努力をしました。
上司とのコミュニケーションを計ります。
「色々な努力」
をしました。ヘマしたこともありますが。居場所確保をしました。それほど、自分が気に入った仕事だからです。


スレ主さんはさて、一生の居場所に居続けるどんな努力をしたのか。
自己満足
で終わっていませんか?周囲を納得させられる努力しましたか???
もしかしたら、その努力が認められて、新天地で才能をさらに発揮してくれ!の転勤だったのでは???
それをスレ主さん、受け間違いたのでは???

最初の転勤、退職の時に、もっともうちょっと自分を見つめる時間があればよかったのかな??
周囲のご友人、同僚、上司などは何かおっさっていらっしゃらなかったのでしょうか?。
何故そういう転勤になったのか、もうちょっと判っていれば、今にならなかったのかと察しますが。


今は、初心に返り、なりふり構わず働いて、色々な情報を得ましょう。
そして、当時足りなかったもの。足りていたのに使い方を間違えたことがなかったか、見つけましょう。
10年という経歴はそれは、大きな武器なはずです。
それには恥じず。ただ、何かが足りなかった、ことは事実。それを今これから作り直すということをされたらいいのかと思います。

投稿日時 - 2013-04-07 14:43:13

お礼

回答ありがとうございます。

私が前職を転勤になった理由は、一般的に言えば栄転です。
支店から本社転勤になりました。

支店、本社両方の上層部から10年の仕事を認められた結果です。
でも私には受け入れられませんでした。
現場に直結した、支店と、支店の仕事が好きだったからです。
本社に行けば、昇進と共に支店とは全く違う環境、仕事が待っている事もわかっていました。
それでも行けば何とかやっていけるんではないかと行きましたが、
結局、私には仕事も合わず環境も合わず、ついて行くことが出来ませんでした。
通勤時間が3倍になった事で、正直それだけで疲れてしまった事も理由です。

>今は、初心に返り、なりふり構わず働いて、色々な情報を得ましょう。
そして、当時足りなかったもの。足りていたのに使い方を間違えたことがなかったか、見つけましょう。

これが出来たら、きっとまた前に進めるんだと私も思います。
その気力が今、どうしても湧いてこないのです。

体調不良とのこと。どうぞお大事にして下さい。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-04-07 21:13:37

あなたにオススメの質問