こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

さだまさしさんの「この一曲」

私は、グレープ時代も含め、さだまさしさんの曲が好きでした。特に「主人公」は、名曲だと思います。私同様に、さだまさしさんのファンである(であった)方、あなたの「この一曲」は何ですか。教えてください。

投稿日時 - 2013-04-06 23:25:54

QNo.8030943

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

#7です。そうなんですよね

最後の「おめでとう さよなら」の詞は万感の思いがこもっていていいですね。
「おめでとう」で彼女が結婚すること、「さよなら」で、もう二度と会えない
ことを示しています。そしてこの後に「アメージングストーリー」の音楽が一
層大きくなるんですね。

さだまさしの歌は、「案山子」も「償い」も本当にジーンとくる歌詞が多いで
すが、なかでも「風に立つライオン」は最高傑作だと思います。

投稿日時 - 2013-04-08 13:30:43

ANo.8

A-No.4です。

書き忘れました。
『飛梅』も捨てがたいです。

投稿日時 - 2013-04-07 09:36:23

お礼

ありがとうございます。この曲、アルバム「風見鶏」に入っています。当時、私は中学3年生で、確か夏休みの直前だったかに発売された記憶があります。アルバムでは、さださんがイントロをヴァイオリンで弾いてますが、コンサートでは、イントロはギターで弾きます。なぜ変えているのか、理由は分かりません。

投稿日時 - 2013-04-07 22:25:08

ANo.7

やっぱり「風に立つライオン」ですね。

アフリカに赴任した青年医師が、かっての恋人からの手紙に返信するという内容なのですが、
実在のモデルもあるそうです。
イントロで太鼓の音が流れてアフリカの世界に引き込み、間奏とエンディングにはアメージ
ングストーリーが流れるという構成も素晴らしいですが、何よりもスケールがおおきくて
なおかつ細やかな歌詞が素晴らしいです。

オススメです。

投稿日時 - 2013-04-07 04:33:44

お礼

ありがとうございます。最後の最後に「おめでとう さよなら」と言って、かつての恋人が結婚することを表現するあたり、さださんの作詩力の凄さが感じられます。「ありがとう 僕の叔母さん」と最後に主人公を明らかにする「椎の木のママへ」に通じるところがあると思います。

投稿日時 - 2013-04-07 22:19:33

好きな歌が多過ぎて、一曲に絞るのは難しいですねェ。
無理っくり絞って…、「フレディもしくは三教街」でしょうか。
他にもいっぱいありますが、挙げるとキリがないのでやめときます。

投稿日時 - 2013-04-07 01:31:52

お礼

ありがとうございます。「フレディもしくは三教街」は、さださんのグレープ時代、ソロ時代を含め、五本の指に入る名曲だと思います。さださんは、この曲も含め、「無縁坂」「19才」「哀しきマリオネット」「縁切寺」「雲にらくがき」を、一晩で書き上げたそうです。

投稿日時 - 2013-04-07 22:12:23

ANo.5

「ほおずき」 が好きです、他に 「縁切寺」 「線香花火」 「檸檬」 「秋桜」 一つに絞りきれません

No.1 の方、「償い」 であっていると思います。

歌詞はこちらで確認できます
http://www.cai-insect.jp/sada/

投稿日時 - 2013-04-07 00:39:37

お礼

ありがとうございます。「ほおずき」は、ラジオの深夜放送で、さださんが二通りの歌詩をつけて歌い、どちらがいいかのアンケートを行い、結局、評判の悪かった方の歌詩を選んだという経緯があったようです。グレープのアルバム「せせらぎ」では、最初に入っています。

投稿日時 - 2013-04-07 22:06:24

ANo.4

『まほろば』ですね。
ライブでMCから流れる様に曲に入るのはゾクゾクってしますよ。

あっ、ライブのLPをデジタル化しようっと。(笑)

投稿日時 - 2013-04-06 23:51:38

お礼

ありがとうございます。かつて「まほろば」「黄昏迄」は、さださんのコンサートでのラスト曲、もしくはアンコール曲の定番とされていました。序盤でヴァイオリンを弾くさださんが、2番に入る前にヴァイオリンを置き、ギターを持つという動作も格好良かったと思います。

投稿日時 - 2013-04-07 21:59:37

ANo.3

 こんばんは。
 「主人公」私も大好きですよ。
 私のこの一曲は「パンプキン・パイとシナモン・ティー」ですね☆

投稿日時 - 2013-04-06 23:49:32

お礼

ありがとうございます。この曲を初めて聴いた時、私は高校生でした。曲に出て来る「追試が決まった」高校生達(たぶん)に親しみを持ったものです。

投稿日時 - 2013-04-07 21:52:55

ANo.2

あえて重い歌ではなく、「パンプキンパイとシナモンティー」にします。

ただ、番外で「案山子」もいい歌ですね。
泣けてきます・・・

投稿日時 - 2013-04-06 23:45:34

お礼

ありがとうございます。「待つわ」を歌った女性デュオ「あみん」の名が「パンプキンパイとシナモンティー」に出て来る喫茶店名にちなんだものであることは、よく知られています。「案山子」も良い曲ですね。

投稿日時 - 2013-04-07 21:49:38

ANo.1

すいません、さだまさしさん初心者ですが

ラジオで聴いた、曲がめっちゃよかったです

【友達が、昔、交通事故をして人を殺してしまい
 その償いに、みんなに貯金が趣味な奴と笑われても
 せっせと、交通事故の相手の家族に仕送りをして
 最後に許される】

・・と、言ったないようです、ごめんです、タイトルは分かりません

投稿日時 - 2013-04-06 23:44:04

お礼

ありがとうございます。「償い」は、裁判官が取り上げたことで、広く知られるようになりました。実話がもとになっているそうです。

投稿日時 - 2013-04-07 21:44:36

あなたにオススメの質問