こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

会社の安全配慮義務

昭和56年4月に現在勤務中の会社に入社しました。

その後、人事異動でいろいろな職場を経験しましたが、平成10年に「うつ病」を発症し一ヶ月半休職いたしました。その後、平成14年4月の異動先の上司から平成15年3月まで、いわゆるパワーハラスメントを受けました。平成15年4月に、人事部、労働組合、加害者、私との4者会談があり、上司は私のことを非難しましたが、人事、組合とも上司の方が悪いということで、私に謝罪しました。証拠はあります。

その間のストレス、恐怖感は相当なもので、その結果、平成15年9月から約9年間休職になりました。会社は、私が、平成10年以降、精神科に通院していたことは知っていました。

会社には、職場の安全に注意をする義務があると言うことですが、このような場合、一度「うつ病」を発症していることは、会社はより一層の安全注意配慮義務があるのか、あるいは、「うつ病」だったから、パワーハラスメントとは因果関係がないと判断されるのか、どちらでしょうか?

投稿日時 - 2013-04-10 18:50:24

QNo.8036865

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ご心痛お察しいたします。
今回の事例では医師がどの様な「診断書」を書いて会社に提出していたかがポイントです。
つまり・・・
>平成10年に「うつ病」を発症し一ヶ月半休職いたしました。
これは医師の診断書を提出されたと思います。
>平成15年9月から約9年間休職になりました。
これも医師の診断書を提出されたと思います。
問題は
>平成14年4月の異動先の上司から平成15年3月まで、いわゆるパワーハラスメントを受けました。
これが医師の判断で「仕事量の軽減・就労時間の制限」などの判断があったかどうか。
さらにその判断を会社が認識していたか ですよ。
あくまで「平成15年4月」以降に会社が認めた事なので「認める前は会社は把握してないので、考慮する必要が無かった」になります。
ご質問者様は「平成14年4月~平成15年3月」の件で「診断書」出されてますか?
それが大事なのですがね・・・

投稿日時 - 2013-04-10 19:40:57

補足

ご回答ありがとうございました。
平成14年6月の時点で、会社の産業医のカルテには、体調不良のこと、上司から非人道的な扱いを受けていることが記されています。「フォローが必要」と記されています。平成14年4月に異動になる直前の上司は、私が精神科通院していることは知っていましたが、加害者は、「知らされていなかった。それはルール違反だ。もし知っていたら扱いが変わっていた」と抗弁しています。それでは、証拠として不十分でしょうか?
私としては、そのような精神科通院している人間に対し人格を傷つけるような扱いをしたことは、重大なる違法行為だと思えてならないのですが、甘い考えでしょうか?

投稿日時 - 2013-04-10 21:17:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問