こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

MRIって自分からお願いしてもいいの?

2ヶ月ほど前に右背部(肩甲骨付近)の筋を痛めて現在も整形外科に通ってる者です。

パソコン作業を終えて、ふと立ち上がった瞬間に右背部に

筋が飛び出るようなビキーンッって感じの激痛が走り動けなくなってしまいました。

最初は背中の筋違いをやってしまった!!と思い、安静にして冷湿布をしておけば

朝にはだいぶ楽になるだろうと早めに就寝したのですが、あまりの激痛で寝返りも打てず

翌朝すぐA整形外科に行きました。

レントゲンに異常はなく、『ぎっくり首』と診断されて飲み薬と貼り薬をもらいました。

2週間もすれば治るからストレッチしてねと言われ、ブロック注射もしてリハビリ開始。

週2、3日のペースでリハビリは受けていたのですが、

次第に痛みは左右の僧帽筋や広背筋あたりに広がり

背中全体の筋が突っ張るように毎日痛く、リハビリを続けても一向に良くならないので

月初めにセカンドオピニオンでB総合病院の整形を受診しました。

そこでもレントゲンに異常はなかったので、なんでもない的なことを言われ、

しばらくリハビリを中止して2週間ほど安静に・・と飲み薬だけ処方されました。

2~3日すれば薬も効いて痛みは引くと言われましたが、痛みはさっぱり引きません・・。

自分の症状と似た人はいないかとネットで検索したら、みなさん血液検査や尿検査、

MRI検査を受けていて原因が分かった、治ったと書いていました。

この2ヶ月痛みを我慢してきましたが、痛みのせいで生活に支障もでています。

早くこの痛みから解放されたいのですが、

MRIって自分から診察の時に医師に頼んでやってもらうことってできるんでしょうか?

診察で医師から言われない限りは無理なんでしょうか?

動いていても痛いし、安静にしていても常に痛くて本当に困っています。

他の病院を受診した方が良いのか・・。

長くなりましたが、どなたでも構いません、アドバイスや意見を頂戴できたら幸いです。

よろしくお願いします。(30代・女)

投稿日時 - 2013-04-10 21:54:41

QNo.8037213

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>MRI検査を受けていて原因が分かった、治ったと書いていました。

これは,MRI画像診断ができる病院での話です.世間で,一般に,MRI と呼んでいるものは,数億~数十億円もする高価な医療機器ですから,どこの病院にでもある,というものではありません.

また,MRI(核磁気共鳴画像法)そのものの装置は持っていても,MRI画像を見て診断がくだせる整形外科の医師がいないと役に立ちません.

整形外科の医師の中でも,MRI画像診断ができる医師と,出来ない医師がいます.

>MRIって自分から診察の時に医師に頼んでやってもらうことってできるんでしょうか?

その病院にMRI装置があるとしても,患者から「MRI画像診断をやって下さい」と言うのは,上に書いた理由からもおかしいです.

頼むとすれば,「MRI画像診断で,何か分からないでしょうか?」と医師に聞く程度だと思います.後は,その医師の判断に任せるしかないでしょう.

>他の病院を受診した方が良いのか・・。

今まで通院した病院で,埒が明かなければ,別の病院を受診される事をお勧めします.同じ病気でも病院によって,診断・処置・対応が全く違う場合がありますから・・・.

私も時々,背中を筋違いで痛め,まっすぐに立って歩けず,お辞儀をした状態で歩行する事があります.病院の医師は,鎮痛剤を処方するだけです.MRIは撮りません.私の場合は,一週間ほどで回復しますが,「筋違い」に対しては,どこの医師も手がないようです.

その代わり,「兎に角,温めろ!」と医師は言います.

私は,電気ストーブ(赤外線ファンヒ-タ-)で背中を毎日,10分間ぐらい温めます.これを治るまで一週間,続けます.

赤外線ヒ-タ-(棒状の電熱線で真っ赤になる)が一番効果があるようです.

質問者さんも一度,赤外線ファンヒ-タ-で背中を温めて見ては如何でしょう.効果があると思いますが・・・.

一人で温められなければ,どなたかに,10分間ぐらい協力をお願いするといいでしょう.背中を温める時は,火傷をしない程度に直接,素肌を赤外線ファンヒ-タ-に近づけて温めると効果があるようです.

また,熱めの風呂で温めるのも良いでしょう.兎に角,背中を冷やさない事が肝心です.

そして,治った後は,今後,背中の筋肉やスジを疲労させないようにケアして行くことが必要でしょう.

以上です.長々と失礼しました.

投稿日時 - 2013-04-11 14:23:56

お礼

お礼が遅くなり失礼しました。

病院を掛け持ちしすぎるのもどうかと思ったのですが
結局今日、設備が充実してる大きな総合病院の
C整形外科に行ってきました。

C整形外科でもレントゲンだけでした。
AとB病院は首だけの撮影でしたが
今日の病院は背中や腰のレントゲンまで撮ってくれて…

レントゲンの結果、人より背骨の湾曲が足りない
「ストレートバック」だと言われました。

背中の痛みをかばって普段より動かなかったせいで
背筋や腹筋が落ちて背骨の動きや首の重さを支えられない
状態になってるそうです。

痛みが引かないのは、炎症を起こして安静が必要な患部に、
リハビリで揉むマッサージをしたことが
炎症箇所を広めた要因ではないかと言われました。

劇的に良くなる治療法や薬はないらしく、
筋力をつけることで痛みが軽減されることもあるから
まずは背骨を支えられる筋力を作ることを先決にして、
筋力作りとストレッチでしばらく様子をみましょうって事になりました。

それでもやはり痛みに改善が見られなかった時は、
改めてリハビリで対処できるか考えましょうとのことでした。

少しは納得できる説明をC病院でいただけたので
様子を見てみます。

BAは、なるほどそうかと思えたKnotopologさんの回答に
させていただきました。
sakura0906さんも親切な回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-04-12 21:31:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

自分からお願いしても大丈夫ですよ。
遠慮しないで言った方が良いです。

ただ予約が必要ですからすぐとはいかないでしょうけどね。
でも病院によってはすぐやってくれるところもありますので
聞いてみてください。

投稿日時 - 2013-04-10 23:12:15

あなたにオススメの質問