こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

義父の葬儀でいただいた香典について

遠方に住む義父が昨年亡くなりました。葬儀では沢山の参列者の方々から御香典を頂戴し、全ての方にしきたりに則った香典返しをさせていただきました。その後、義母は田舎の家を出ましたが、同居していた義父方の義祖父母(かなり高齢)は健在でまだその家に住んでおり、義母に代わって同じ地に住む叔父・叔母がその後の面倒を見ています。長男である主人は中学~高校の間のみ田舎に住んでおりましたが、学校卒業後こちらに就職・居を構えた為、田舎での付き合いと言うものは無いに等しいです。頂いた香典は義母が家を出た際こちらで管理しています。

で、質問なのですが、先日義祖父の代理として叔父から「○(義父の名前)に関わる方が亡くなられた時、香典を頂いた方にはそれ相応の香典をしなければならないと思うが代金は貴家でお願いできますか。今後永年にわたって付き合いをしていかなければならない為、最善の方法を考えてください」との連絡がありました。また実例として香典をお供えくださった方の奥様が1月に亡くなられたので叔父の方で同額の香典をお供えした旨が書き添えられていました。以前にもそのような連絡が事後報告であり、その時は主人の同級生のお父様であったため叔父がお供えされた金額をお返ししたのですが(主人の名前でではなく、亡くなった義父の名前でお供えされたそうですが...)、今回はこちらでは全く面識のない方です。それに参列するとき等、事前に報告くださればこちらから何かしらアクション出来たのに、3ヶ月も前の話を今更されても、と言う思いでモヤモヤしています。
以前にも叔父は香典の残りを返すよう言ってきたのですが、そもそも永年つきあいが続くのは近所に住む叔父たちであり、私たちとは付き合いのない義父のお知り合いの方やご近所の方たちへ香典を頂いたからといってその都度私たちの方からお渡ししないといけないものなのでしょうか。しないといけないとして、それはお供えくださった配偶者の方の時にもしないといけないものなのでしょうか。
義父を偲んでくださった方には出来る限り礼を尽くしたいと思っているのですが、叔父にお金を渡してもキリがないのでこちらで管理した状態で叔父の言う「最善の方法」の返答をしたいと思っています。
どうかお知恵をお貸しください。何卒宜しくお願い申し上げます。
(ちなみに頂いた御香典は義父の供養の為に使用しており、そのたびに義母と義姉には残金の報告をしています。レシート等の管理も出来ています。)

投稿日時 - 2013-04-12 14:31:51

QNo.8039626

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

要するに

・父と同居していた祖父母が健在
・自身も含め、母及びは兄弟は全員遠方に居住

ということですよね。
こればっかりは今回のように家によって考え方の違いがあるので難しいですが
基本的には子が面倒を見るのは親まででいいと思います。
ですので、ご主人はおじい様の付き合いまで面倒を見る必要はないと私は判断します。
おじい様の付き合いに関してはその子である叔父様あるいは叔母様がすればいいことです。
お母様は姻族でしかありませんので、おじい様の付き合いには全く関係ありません。

香典に関する今後の対応についてですが
父の逝去時に受領した香典は、香典返しと言う形で返礼していますので、
その場ですべてが完了しています。
その後耳に入った分に関しましては、
あなた方にとって必要なお付き合いと判断した場合のみ香典を用意すればいいと思います。
あなた方の耳に直接入ってこない=すでにその故人との関係は消滅した証拠、との判断で問題ないと思います。
すでに代が変わったとみなさないといつまでも続く対応になり、
相手方にも迷惑が掛かるかもしれません。


他の方への返答も拝見しましたが、質問者様には気の毒な話だと思います。
こういったことはお父様が亡くなる前に決めておくべきことでしたが、
決めないまま亡くなられたのが原因でしょう。
お父様が生前に今後の方針を決めておくべき様な話です。
息子であるご主人から話を持ちかけられたのでしたら尚更、とも感じます。
叔父様との話も兄弟であるお父様とでしたらスムーズに運んだかもしれません。
御辛いでしょうが頑張って下さい。

投稿日時 - 2013-04-16 16:20:07

お礼

バタバタしておりましてお礼が遅くなってしまい、本当に申し訳ございませんでした。ありがとうございます!

>香典に関する今後の対応についてですが父の逝去時に受領した香典は、香典返しと言う形で返礼していますので、その場ですべてが完了しています。その後耳に入った分に関しましては、あなた方にとって必要なお付き合いと判断した場合のみ香典を用意すればいいと思います。

そうなんです。ここが気になっていたんです。私も今までそういう解釈でした。でも義父の葬儀の後、親戚で「あそこにお供えしてるはずなのにもらってない」とかどうのこうの言う方がいたので、気にする人は気にするだろうなぁ、と・・・。親同士は知り合いだったかもしれませんが私たちは知らない方だし、向こうもそうなんでしょ、って感じでした。

義父のことは・・・そうですね。義父がそういった事全てから逃げたのは間違いないとは思いますが、その気持ちがわからない訳ではないので・・・。お気遣いありがとうございます。

香典の件はNo.3&4の方へのお礼でも書きましたが、事前に知り得たもの、あるいは事後でも必要だと思われる方のみ義母か夫の名でとお願いし、「もらっているのに」とまた言われたら、返礼で完了しているということを伝えてみます。理解してもらえるといいのですが。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2013-04-26 15:20:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

NO3です。ちょっと、複雑だね。

これはもう、ご主人と。じいちゃんと、オジサンとで話をするしかないね。

みんなが、話が通じてない気がする。

最初から、好き嫌いはあったとはいえ、今ここに書いてあることが、みんなが解れば、解決方法は出てくるんぢゃないかな。その時に、香典を返す返さないは、もう一回やればいいんじゃないかな。
じいちゃんはご主人が、後を継いでくれるんだろうと言うところから始まってるし、オジサンは、お母さんが、ついでくれる所からだし、お母さんも、ご主人も、その気はないし、それが、みんな、別の所で話してるから、話がかみ合わない。

一度集まって、みんなで話しましょう。

投稿日時 - 2013-04-13 08:35:27

お礼

ありがとうございます!お礼が遅くなってしまい申し訳ございませんでした。

そうなんです。全く話が通じないんです。仕方の無いことかもしれませんが。
私と夫は母が出て行くことと夫が家を継がないことと祖父母の介護と父の供養&香典の話はそれぞれ別の話とし、各々の主張を順番に整理して落としどころを考えようと父の生前と死後に何度か話し合いの場を設けたのですが、皆結局自分は関係ないというだけで落としどころもなにもあったものじゃなく...。正直、それならこちらだって遺産やら何やらの権利を一切受け取らなかったのに義務だけ押し付けるな、と言ってやりたくなりました。夫が家に戻らない事に関しましては父との間では一応話が済んでいましたし。あの時父が夫を口止めしなければ、と父を立てて一歩下がったことが悔やまれます。叔父にしても、父の病が発覚してすぐに今後の事を相談したのですが「まだ兄貴は生きてるからそんな話するな」と言われて渋々保留にしました。ですが、話を持ちかけたのですから叔父の方でも当然それなりには考えてくれているものと思っていました。

すみません、質問内容と大分ずれてしまいましたが...。
そういった状態で、話し合いの場は何度か設けてはいるのですが、叔父は祖父の名を語って香典を返せとしか言わないので、そもそも返す必要のあるお金なのかなとご質問した次第です。(返せも何も私たちからするとその祖父につき返されたお金なのですが...)
叔父が言う「最善」ではないと思いますが、事前に連絡いただいた分に関しては母か夫の名でお供えを依頼し支払う、事後報告や祖父か叔父の名でお供えされたものは支払わない、という返答で問題ないでしょうか。事後報告でも遅れてお供えすることが可能であれば対応したいとは思うのですが、知人ならまだしも面識の無い方だとどうしたらいいものか...。遠方でなければ全く問題なく自分たちで対応できたことだけにイーーッとなっています。先程「母か夫の名で依頼」と書きましたが、高確率で自分たちの名前でお供えすると思うので、依頼自体難しいかもしれません。(今まで支払った分で母や夫に返礼が届いたものは無いので。先方も父との付き合いという認識は当然無いと思います。)

夫は今非常に忙しく田舎へ帰る余裕が無いですし、これ以上揉めたくはないので母に言って返そうかとも話し合っているのですが...。本当にそれだけで済むのなら...。

投稿日時 - 2013-04-16 15:16:12

ANo.3

私の家では、香典をいただいた家で葬式があった場合は、同額を持って行きます。

これが基本だと思います。

でもあなたの家は、お母さんが香典を持って、出ちゃったから、訳が分からなくなってるんだと

思います。出たと言う事は、お父さんがいたころの付き合いの半分以上はできないと言う事ですよね

私がお母さんだったら、香典の残りは置いてくると思います。

そうしないと、こういう問題が起きます。

投稿日時 - 2013-04-12 18:35:56

お礼

ご返答ありがとうございました!

頂いたお香典は夫が祖父に明細と共に返しに言ったのですが、祖父がそれを受け取らない代わりに父の供養は全てそこから払え、その代わりわしらは今後一切父に関する事にはかかわらんと言われてしまい...。夫は祖父母のために母をとりなしたりしていただけにとてもショックを受けていました。私もいくら母が出て行くのが気に入らないとは言え、実の息子と孫に酷い言い草だなと思いました。
そんな経緯があったにもかかわらず、祖父の代理として叔父から返せと連絡がきた状態で、どこまで祖父の言葉なのかもわからず正直ウンザリしています。なので叔父には極力お金を渡すのは避けたいのです。
No.1の方へのお礼でも書きましたが、事前に報告があれば内容を確認して迷わずお渡ししたであろうと思います。

投稿日時 - 2013-04-12 20:53:39

ANo.2

>義母に代わって同じ地に住む叔父・叔母がその後の…
>先日義祖父の代理として叔父から…

この叔父・叔母は「義」の字がないので、あなた側?

やたらと「義」の字が多くて関係が分かりにくいです。
親戚間の冠婚葬祭は、家単位夫婦単位が基本で、普通は男の名前で出したりもらったりするものです。
特に夫の親戚関係なら、夫を中心として縁戚関係に統一して書いてくれると良かったです。

>「○(義父の名前)に関わる方が亡くなられた時、香典を頂いた方にはそれ相応の香典をしなければならないと…

あなた側の叔父が言ってくるのもおかしな話ですが、とにかく親戚間での冠婚葬祭は、ギブアンドテークが建前です。
慶事にしろ弔事にしろ、一度金品をもらったら、近い将来に相手方で同じようなことがあったとき、同じようにお返しをするのです。

とはいえ、舅から夫へ (父から子へ) 一代遠くなったのです。
子が独立すれば親戚の環は一段広がります。
これを機会に夫にとって、親戚の環をどこまでとするか見直さないと際限ありません。

今回のような少々遠い香典を初め、呼ばれていない結婚式、家やお墓の新築、法事、病気や災害の見舞い、出産や入学などなど、その都度 1万円が羽でも生えたように飛んでいくのです。
夫が超高給取りだとか町の名士だとか言うのなら、それも苦にはならないでしょうが、大変失礼ながら並のサラリーマンならたちまち冠婚葬祭ビンボーに陥ってしまいます。

>香典をお供えくださった方の奥様が1月に亡くなられた…

一代遠くなったのですから、たとえば 1万円もらっていたのなら半額の 5千円出しておけば良いです。

>叔父の方で同額の香典をお供えした旨が書き添えられていました…

それはおかしいです。
「義」叔父だとしても、大人の兄弟は同じ家の人間ではありません。
親戚に過ぎません。

「義」叔父は「義」叔父の名前で出す出さないの判断をすれば良いのであって、親戚の名をかたって出すのはおかしいです。

「義」叔父から夫へは、「△△さんが亡くなって○日に葬儀だ」と連絡してくるだけにしておかないといけません。

>以前にも叔父は香典の残りを返すよう言ってきたのですが…

姑さん (母) が言うのならともかく、親戚に過ぎない「義」叔父に渡す必用はさらさらありません。

>そもそも永年つきあいが続くのは近所に住む叔父たちであり…

それはそれで叔父がポケットから出せば良いだけの話。
親戚の金を無心するなんてとんでもないです。

>私たちとは付き合いのない義父のお知り合いの方やご近所の方たちへ香典を頂いたからといってその都度私たちの方からお渡ししないといけないものなのでしょうか…

先述のとおり、一代遠くなったのですから、今後おつきあいはないと判断されるところは知らない顔、親が世話になったと思うところは金額を下げておつきあいすれば良いです。

>ちなみに頂いた御香典は義父の供養の為に使用しており…

それはそれで良いです。
間違っていません。

>そのたびに義母と義姉には残金の報告をしています…

姑さんはともかく、小姑まで報告する必用はありません。
夫と小姑とは既に「家族」ではなく、「近い親戚」に過ぎません。

いずれは姑さんも旅立つわけですが、そのとき夫は葬儀の主宰者で香典をもらう側、小姑は香典や御供物を下げてお参りに来る客と、立場は大きく異なります。

姑さんの前に舅さんの一周忌や三回忌でも、夫は御仏前をもらう側、小姑は出す側です。

「義」叔父といい、夫といい、大人になった兄弟をいつまでも「家族」と思い込んでいるところに、この問題の発端がありそうです。

投稿日時 - 2013-04-12 15:26:51

補足

申し訳ございません。完全に抜けていました。叔父・叔母含め、全て主人サイドの親戚です

投稿日時 - 2013-04-12 16:20:32

お礼

ご返答ありがとうございます!
文章が長い上に読みにくくて申し訳ございませんでした。

>「義」叔父といい、夫といい、大人になった兄弟をいつまでも「家族」と思い込んでいるところに、この問題の発端がありそうです。

そうなんです。ここが私も引っ掛かっていると言うか...。この辺は田舎独特なのかもしれません。全く必要ないかもですが、今までの関係の流れをお伝えします。ややこしいので「義」を全て抜きます。私の主人は夫にします。

両親は父方の祖父母と同居していた→夫は中学~高校の間だけその家で暮らしていたが姉は一度も同居したことは無い。その為二人とも田舎に関してはかなり疎い。また母が叔父・叔母を嫌っていたので夫と姉は親戚づきあいは無いに等しい→祖父は父に代を譲り、その後は夫にと考えていた。叔父・叔母には相続を破棄させる予定でいた→祖父&父は夫が将来家に戻ってくるものと思っていた→夫はこちらで家を買い、戻るつもりも無いことを父に伝え了承を得ていた→その時夫から祖父にもその意思を伝えると言ったが、父にこちらから言うから黙っておけと言われた→数年経ち父の病気が発覚した後、再三夫から今後についての話し合いを両親に持ちかけたがスルーされ、何もわからないまま父死去→祖父に夫は4代目だからあとはよろしくと言われ、父が祖父母に何も伝えてくれていなかったことをこの時知る→祖父母と折り合いの悪かった母を姉が引き取ると言い出し、祖父母&叔父・叔母が激怒→母は出て行くが高齢の祖父母の今後については夫も一緒に考えるので協力し合おう持ちかけるが、叔父・叔母に「嫁(母)がこの家で最期まで面倒見るべき。私たちはお願いされる側。たまにならみてもいい」と言われ、母・姉・夫激怒→母出て行き、姉夫妻と暮らしだす→母に田舎でのしきたりや関係を聞いても何も知らないの一点張りで、長男だからと家を出た後夫に全て押し付ける

そんな訳で我が家で香典を預かっており、また母は夫のいう事はあまり聞きませんが姉のいう事は聞きますし、母より姉の方が頼りになるので姉にも報告しているといった具合です。姉と夫の関係は良好な方だと思います。

>「義」叔父から夫へは、「△△さんが亡くなって○日に葬儀だ」と連絡してくるだけにしておかないといけません。

そうですよね。おかしいですよね。
No1.の方へのお礼でも書きましたが、ここに質問してから、やはり面識が無いとは言え付き合いに応じて御香典をお渡しする方がいいだろうとは思っていたのですが、こちらでお願いしたどころか、一切連絡も無く祖父か叔父の名前で出された御香典代を事後報告で返せと言われたことがどうしても納得できずにいました。
父の付き合いと言いいましても結局祖父やそれ以前の代からの付き合いですし...(田舎ですので)。で、祖父が健在なだけに関係や付き合いの区切りも判断できずにいます。檀家、とは少し違うのですが、親戚ではないが親戚並みに濃い付き合いらしい方々もいて、何故かこの方たちも叔父は家族会議に呼び、私たちはこういった関係についていけない状態でいます。

せめて事前に連絡して欲しいと言うことを納得してもらえたらいいのですが。

投稿日時 - 2013-04-12 20:49:56

ANo.1

その家々でのやり方や地域のやり方もあるので一概にこうだというのは言えないと思います。

我が家では父が亡くなった時の香典帳を見て、
例えこちらが存じ上げない人でも、
同額かそれ以上の金額を母の名前で香典として出しています。
遠方でいけない場合、近くの親類に連絡し、
香典を立て替えてもらって行ってもらいます。

頂いた香典の残りをどう使おうがその家のやり方がありますが
義父に関係する人の香典に使ってもいいのではないかと思います。

投稿日時 - 2013-04-12 15:25:06

お礼

ご返答ありがとうございます!
申し訳ございません、ややこしいので「義」の記載を省かせて頂きます。

こちらに質問をしてから少し考えていたのですが、もし事前に連絡があれば香典帳に記載されているお名前の方でしたら迷わず御渡ししたでしょうし、そのご家族の方であっても母に関係を聞いてお渡ししたと思います。ただ、多分「夫か母の名前で」と立替をお願いしてもそれは叶わないだろうなぁと...。なにせ母は叔父らに「二度とこの地に立ち入るな」と言われていますので...。祖父の名前か叔父の名前で渡されるものまでこちらが出さないといけないものなのでしょうか。
それにこちらでお願いしたどころか、一切連絡も無く出された御香典代を事後報告で返せと言われたことがお金云々関係なくどうしても納得できずにいました。

投稿日時 - 2013-04-12 18:45:52

あなたにオススメの質問