こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

推量のcouldに関して

こんにちは。

以前、このサイトで2つの意味を持つ助動詞should「~のはず」「すべきだ」に関して
「~のはず」は基本的にbe動詞を後につなげるという風に伺いました。

■You should go to the park.
聞き手として「公園に行くはずだ」ではなく「公園に行くべきだ」になる

■You sould be in the park.
聞き手として。「公園にいるはずだ」と受け取られれう。


もうひとつのMustに関しても同じで

■You must take me to the airport.
聞き手としては、「あなたは私を空港に連れていくに違いない」でなく「あなたは私を空港に連れて行かなければいけない」になる。

■What you sais must be true.
「あなたの言っている事は本当にちがいない。」

※must have は「~だったに違いない」 had to do 「~しなければいけなかった」と言うのはしっています。


そこで今回の二つの意味をもつ助動詞 "could"「~かもしれない」「~できた」
に関して

「かもしれない」のcouldは この後に "be動詞"を繋げることが普通なのでしょう?

■This box could be present for you であれば、確実に「かもしれない。可能性はあるね」という風に聞こえます。

■She could open this box では聞き手としてどのようにきこえるのでしょうか?
「彼女はこの箱を開けるかもしれない」という事を伝えたいのです。


be動詞ではなくこのように一般動詞を持ってきたい場合で「かもしれない」を表現したいとき。。。
もちろん、、、she might open this box.でもいいと思いますが、could をつかった表現をさがしてます。

~するかもしれない という場合、通常couldを使わないんでしょうか?

また、「~できた」 実際にする事ができた場合は 「be able to 」を通常使うと聞きました。

投稿日時 - 2013-04-16 02:10:48

QNo.8045078

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>She could open this box で、
>彼女はこの箱を開けることができた

>としたいとき、このままでも大丈夫なのでしょうか?


上のご質問に答える前にもう少し紛らわしい文章を考えてみます。たとえば

I could finish my home work.

この言葉だけを突然聞かされた場合どのような判断をするでしょうか。おそらくどちらかと思うのではないでしょうか。

1)私は宿題を済ませることが出来ました。 (過去に言及しています。)

2)私は宿題をすませることができるだろう。 (出来るであろうと今想定しています。)

couldはcanの過去形ですが、必ずしも過去を意味していないということが分かります。このようにどちらでも取れるような文章の場合はその文章が過去のことを述べているのか想定を述べているか明確にしてあげる必要があります。たとえば

My teacher said that I could finish my home work by the due date. 私の先生は私が宿題を期日までにすませることが出来たと云いました。(よい生徒さんですねというわけです。)

想定の場合は
I could finish my homework by the date I turn in, if I start working on it. いま始めれば、私は提出日までに宿題をすませることができるだろう。

つまりご質問に対するお答えは、She could open this box.のみでは誤解を与える可能性が大きいということになります。ただし会話の背景がはっきりしているような場合は容易に想像がつきますので、たとえば

I could do it (もし子供たち数人で目前の川を泳いで渡ろうとしているときに、誰かがこの言葉を述べたとすると、「ぼくは泳いで渡ることができるだろう」と述べていることが分かります。

あるいは子供の時にこの川を泳いでわたったのだという会話が進んでいるときに、その内の誰かがI could do itと述べたとしたら、過去に僕も渡ることができましたということを意味すると思います。話し言葉であれば顔の表情とか声の調子がより多く語っておりますので、互いに誤解はないと思います。個人的にはこのような場合I was able to cross the riverとでも述べると思いますが、

投稿日時 - 2013-04-17 09:24:15

お礼

なるほど!文脈判断ですね。

手ごわいです。

Be able to は動作に対して出来るか
Couldは能力を示すことによく使われ
やったかどうかは言及してないというサイトを拝見しました。

かなかて手ごわいです!

ありがとうございます、

投稿日時 - 2013-04-17 10:56:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

>そこで今回の二つの意味をもつ助動詞 "could"「~かもしれない」「~できた」
>に関して「かもしれない」のcouldは この後に "be動詞"を繋げることが普通なのでしょう?

ご質問の「be動詞をつなげることが普通なのでしょうか」という質問に対してはcouldだけの場合もあればcould beの場合もありますので、普通とまでは言えないと思います。

>■This box could be present for you であれば、確実に「かもしれない。可能性はあるね」という風に聞こえます。

より正しい英文としては This box could be a present for you. 贈り物と言う意味ではthis boxと来ていますので、a presentと数を指定してやる必要があります。 This box could contain some pieces of chocolate.と書きますとこの箱にはチョコレートが入っているかもしれないとなります。語られる状況では「この箱にはチョコレートが入っている可能性があります。とでも訳すことが出来ます。つまりcanでなくcouldである場合明らかに過去を意味する場合を除いて「話し手の想像あるいは想定」が述べられています。従いまして話し手の想定を表す言葉で、前後関係と矛盾が無ければかなりの自由度の高さを持って最適な日本語に直すことが出来ます。

>■She could open this box では聞き手としてどのようにきこえるのでしょうか?
この場合couldの本来の意味、つまりcanから派生する意味から彼女の能力が語られているように聞こえます。つまり「彼女はこの箱を開けられるであろう」あるいは「開けるだけのちからがある可能性がある」と聞こえます。もちろん条件がそろえば「彼女はこの箱を開けることができるだろう」という日本語もありえることです。

>「彼女はこの箱を開けるかもしれない」という事を伝えたいのです。

>be動詞ではなくこのように一般動詞を持ってきたい場合で「かもしれない」を表現したいとき。。。
>もちろん、、、she might open this box.でもいいと思いますが、could をつかった表現をさがしてます。

ご質問はcouldを用いて「彼女はこの箱を開けるかもしれない」と表現したいということ何だと思いますが、couldにはそのような「かもしれない」というあいまいさがすでに含まれていますので、She could open this box.でよろしいのではないでしょうか。ただし英語を母語にする人に言わせればcouldでもmightでも同じような意味だと述べると思います。たとえ許可や許容の意図がmightにより強くあったとしてもcouldにもかもしれないという可能性を示唆する意味が含まれています。

>~するかもしれない という場合、通常couldを使わないんでしょうか?
能力を示唆するような場合にはcouldであり、許可や推定や願望の場合はmightがよりふさわしいのではないかと思います。したがってcouldもしばしば用いられるのではないかと思う次第です。

いずれにせよ、would, could, should, mightなどの表現は想定や想像で、話し手の心的状態を表していると思いますので、日本語にする際にはその心理状態を記述すればよろしいのではないかと思います。

投稿日時 - 2013-04-16 23:05:24

補足

ありがとうございます!
She could open this box で、
彼女はこの箱を開けることができた

としたいとき、このままでも大丈夫なのでしょうか?

投稿日時 - 2013-04-17 00:37:23