こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

障害年金更新

現在障害基礎年金と障害厚生年金を受給しています。障害は2級です。今年障害年金見直しになりますが、最近年金見直しで障害年金見直しも大分厳しいと聞いております。
今年の見直しで等級が落ちた場合、障害厚生年金の基本額と加給年額を加算した金額が支給されるのでしょうか?
厚生年金は380ヶ月支払していました。ザックリした質問ですが、仕組みが難しく詳しく教えて下さい。

投稿日時 - 2013-04-18 16:18:15

QNo.8048799

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

補足です。
今年度(平成25年度)は、等級が変わらなければ、4月分(6月振込)から9月分(10月振込)については、前年度と同額です。
しかし、特例水準解消(「いまの年金はもともと特例的に額が多くなっているので、それをやめる」という法律が成立したため)というしくみでこれからどんどん下げられるので、手初めに、10月分(12月振込)から-1.0%ダウンします。
平成26年4月分以降はさらに-1.0%、平成27年4月分以降はさらに-0.5%ダウン。
したがって、平成27年度を迎えた後(つまりは、特例水準が解消されたあと)は、いまよりも-2.5%もダウンします。
 

投稿日時 - 2013-04-18 17:21:53

お礼

回答ありがとうございました。大変参考になりました。

投稿日時 - 2013-04-20 09:09:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

障害基礎年金2級+障害厚生年金2級、ということになっているのですね?
このとき、加算の条件が満たされていれば、障害基礎年金には子の加算額が、障害厚生年金には配偶者加給年金額が付加されます。

更新年(診断書[障害状況確認届]を提出する年)であるなら、誕生月に提出を要します。
このとき、3級に級下げになってしまった場合は、次のとおりとなります。

(1)障害厚生年金3級の最低保障額(月額にして約4万8千円余)以上の額しか受け取れない
(2)加算があるのは1・2級のときだけなので、加算は一切なくなる

以上です。
なお、障害年金の見直しうんぬんは、年金制度の見直しとは関係ありません。
おそらく、更新と見直しとをごっちゃに考えてしまっているのではないかと思います。
認定(更新による等級変え)が特に厳しくなっている、ということもありません。
 

投稿日時 - 2013-04-18 17:13:43

ANo.1

障害年金の支給見直しは行わないよ。
誰に変わると聞いたんだろ?
それか診断書の再提出で等級が変わるから困ると思ってるの?
そうでなければ今まで通り貰える。

投稿日時 - 2013-04-18 16:32:42

あなたにオススメの質問