こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

神戸市バスの通勤利用について

初めての質問です。
不明な点があれば指摘お願いします!

少し前に採用されたバイト先に交通費規定額支給(月1万2000円)という制度がありまして、自分が住んでる所からバイト先最寄り駅まで定期券を買うと一ヶ月11340円と支給額にギリギリ収まる範囲なんです。
ですが、面接時に聞いてみたら月の出勤回数によって、定期券又は回数券のより安い方の額を支給するといわれました。
しかしバイト先はシフトが二週間制で日数・時間も不定期のようです。
バイト先に出勤するようになったら、私は定期券と回数券どちらを利用すれば良いのでしょうか?
また、回数券が定期券より安いのは月何日くらいの利用回数までなのでしょうか?

投稿日時 - 2013-04-23 02:04:32

QNo.8055506

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>少し前に採用されたバイト先に交通費規定額支給(月1万2000円)という
>制度がありまして、自分が住んでる所からバイト先最寄り駅まで
>定期券を買うと一ヶ月11340円と支給額にギリギリ収まる範囲なんです。

はじめまして。まずは神戸市バスの料金体系を調べに、サイトを見てみました。
http://www.city.kobe.lg.jp/life/access/transport/bus/busryoukin/ryokin2.html
【市バス近郊区定期料金表】
これを見てみますと、通勤定期1ヶ月で¥11,340の区間は、1回の乗車で
¥270かかる区間のようですね。
ちなみに3ヶ月定期:¥32,320(1ヶ月平均¥10,774(1円未満切り上げ))、
6ヶ月定期ですと:¥61,240(1ヶ月平均¥10,207(1円未満切り上げ))となります。

>ですが、面接時に聞いてみたら月の出勤回数によって、
>定期券又は回数券のより安い方の額を支給するといわれました。
>しかしバイト先はシフトが二週間制で日数・時間も不定期のようです。
>バイト先に出勤するようになったら、
>私は定期券と回数券どちらを利用すれば良いのでしょうか?
>また、回数券が定期券より安いのは月何日くらいの利用回数までなのでしょうか?

次に、回数券の方を調べてみました。
市バスの料金説明のページに回数券の記述が一切なく、やむなく「普通回数券」と
サイト内検索しましたところ、以下のページに行きつきました。
http://www.city.kobe.lg.jp/information/data/regulations/rule/reiki/reiki_honbun/k3021095001.html
【神戸市乗合自動車の乗車料金等に関する条例施行規程】
これの第2条-第1節-第3章の(3)回数料金を見てみますと、
「イ.近郊区」の「(ア)普通回数料金」に、詳しい説明がありました。
・回数券は50円券からあり、最大額面480円券まで10円刻みであります。
・内11枚つづりの回数券は70~480円券での販売です。
・それぞれの額面で11枚つづり乗車券10枚分の料金です。
・したがって、質問者さんが購入するであろう回数券は270円券で
 料金は11枚つづり¥2,700です。(1枚あたり単価@¥246(1円未満切り上げ))
・普通回数券の他、(イ)昼間割引回数料金((午前9時30分から午後4時までに
 降車する場合に限り使用することのできる回数券)があり、270円券で
 料金は13枚つづり¥2,700です。(1枚あたり単価@¥208(1円未満切り上げ))

おそらく「昼間割引回数券」まで混ぜ合わせた交通費支給計算までは煩雑ゆえ
しないでしょうから、1ヶ月定期と普通回数券の購入回数との比較となるでしょう。

そうしますと1ヶ月定期が¥11,340、普通回数券11枚分が¥2,700ですから
回数券を4回(44枚分)買うと¥10,800<¥11,340となり回数券の方が安く、
5回(55枚分)買うと¥13,500>¥11,340となり、1ヶ月定期の方が安くなります。

バイト先へは往復で行く観点から、1日に270円券を2枚使う計算になるため
定期券より安くなる回数券4冊の総枚数44枚を使い切るのは、22日目のことになります。
…普通の企業でも、1ヶ月の実働日数は19~22日程度ですから(週休2日制で土日休業)
それ以上にバイト先に勤められる労働体系ならば1ヶ月定期分の交通費支給となりますが
ほとんどのバイト勤務の場合1ヶ月22日出勤でしょうから、
回数券の購入実績に応じた交通費支給になるでしょう。

そうしますと、
1月に5日までの出勤…回数券1回購入分(¥ 2,700)
1月に11日までの出勤…回数券2回購入分(¥ 5,400)
1月に16日までの出勤…回数券3回購入分(¥ 8,100)
1月に22日までの出勤…回数券4回購入分(¥10,800)
1月に23日以上の出勤…1ヶ月定期券購入分(¥11,340)
という交通費支給計算となるでしょう。
シビアな交通費支給先だったら、より通勤利用回数に近い額に収めるため
「使いきれなかった回数券1回分」>「乗車券購入回数分料金」の場合
「その月使い切った回数券の購入額」+「乗車券購入回数分料金」と
交通費支給計算を行うことがあるかもしれません。お気をつけ下さい。

なお交通費支給基準に関係なく、定期券は通勤・退勤途上の途中下車は可能ですが
1枚の回数券では途中下車できず、1乗車ごとの料金がかかってきますので
ご留意下さい。もし経路の途中で買い物する予定があって途中下車するならば
定期券を買った方が得な場合もあります。
もっとも交通費はそんな事情を考慮しない支給計算となります。
…キツいこと言ってごめんなさい。しかし交通費を実費でくれるだけ良心的な
バイト先かと思います。それすら満足に支給しない企業がごまんとありますので。

参考になりましたら幸いです。

投稿日時 - 2013-04-23 04:43:50

お礼

初投稿の粗雑な質問に対する迅速で丁寧な回答感謝します!
とてもわかりやすかったです。
質問したあとにニコパやICOCA等ICカードの存在を思い出したのですが、せっかく丁寧な回答をいただいたので此方は自分で調べてみます。
本当にありがとうございます!

投稿日時 - 2013-04-23 05:02:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

No.1です。誤植がありましたので訂正します。

【第7節5行目】
(誤)ほとんどのバイト勤務の場合1ヶ月22日出勤でしょうから、
  回数券の購入実績に応じた交通費支給になるでしょう。
(正)ほとんどのバイト勤務の場合1ヶ月22日出勤を下回るでしょうから、
  回数券の購入実績に応じた交通費支給になるでしょう。

お目汚し、失礼しました。

投稿日時 - 2013-04-23 04:49:04

あなたにオススメの質問