こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

オイルの継ぎ足しの場合

ドイツ車のエンジンオイルって、規定の距離までは継ぎ足だということですが、
交換の場合は違うメーカーのエンジンオイルを使うことができますが、
継ぎ足しの場合って、工場充填オイルと全くおんなじものでないと危険なんでしょうか?

・オイル粘度
・メーカー承認
・100%合成油

それとも、上記3つぐらいが合っていれば、違うメーカーのエンジンオイルを継ぎ足しても
いいのでしょうか?

投稿日時 - 2013-04-27 15:53:43

QNo.8061966

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>ドイツ車のエンジンオイルって、規定の距離までは継ぎ足だということですが

オイルが減少するのは「当たり前」という考えですからね。
私の車にも、オイル点検時「減っていれば指定オイルを補充して下さい」との記載があります。

>継ぎ足しの場合って、工場充填オイルと全くおんなじものでないと危険なんでしょうか?

特殊な目的の車種でない限り、問題ありません。
オイルグレード(EU規格)は、ベーシックオイル・スタンダードオイル・スペシャルオイルの3グレードです。
多くのドイツ車は、ベーシックオイルで問題ない様です。
他にも回答がありますが、オイル交換でも100%オイル交換出来る事はありませんよね。
下抜き・上抜きでも、80%程度の交換が出来れば御の字です。
つまり、交換出来なかった20%は「混じり油」扱いですよね。
また、(多くの方の判断が異なる)オイル添加剤も「混じり油・異物」です。
ですから、全く同じにする必要はありません。
100%合成油との事ですが、合成油は「強力な浸透性と吸湿性」を持っていますよね。
※合成油仕様車種以外に用いると、高い確率でオイルにじみ・オイル漏れが発生。
高温多湿の日本では、2ヶ月程すると(合成油の場合)粘度が変化しています。
でも、エンジンは故障しませんよね。
某ケミカル会社が「補充用オイル」を販売していますが、粘度・グレード・成分(鉱物・化学合成)を全く説明書に書いていません。
「この補充オイルは、化学合成100%オイル用です。鉱物油には、使用しないで下さい」
こんな表示は、ありません。^^;

投稿日時 - 2013-04-27 17:58:40

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

オイル交換の時でも100%抜けるわけでもないし、結局はいろんなものが混ざりますから、そんなに神経質にならなくても大丈夫です。

投稿日時 - 2013-04-27 17:07:40

よっぽどの物でない限り大丈夫です。

100%化学合成油入れてるなら、半化学合成油でも大丈夫ですよ。

ただ、鉱物油の安物はどうかと、、、

ちなみに、カローラーですがいつも自分で交換してますが、

今回は、違うメーカーの100%化学合成油で粘度の違う物を混ぜて使ってます。

ですが、問題は無いですよ。

ただ、補充で、上記3点を守ってれば全く心配無です。

投稿日時 - 2013-04-27 16:14:56

あなたにオススメの質問