こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

中韓に「むしろ感謝されている」みたいなモノ言いは

GWでおくつろぎの所、ブーイング覚悟でいきます。
靖国とか中国韓国に関するQ&Aの中で、
日本は侵略などしていない。日本は赤字出してまでインフラ整備して上げた。むしろ感謝されている。
日本は中国で虐殺などしていない。南京では一人も虐殺などしていない、
靖国にA級戦犯は祀られていないなぜなら日本にA級戦犯などいない、東京裁判の無効性。中国の捏造。。。
といった意見が出てきますよね。そういうのに限って、見てきたように自信満々で長文を書くわけです。
こちらは自分で掘り下げた研究をしているわけでもないし、この意見を自分が正当に評価できる立場にないと知っていますが、

「日本は侵略をした、そして中国人の血を流した。中国は日本に何をした?」

というごくごく単純でシンプルな話に対して、いやそれは違うという重箱の隅をつついたような正当化の話が太刀打ちできるわけがないと思ってしまうんです。
もちろんすべてを認めて土下座しろなんて思わないんですが、「むしろ感謝されている」って、日本側がいうセリフなのかよ。と。

真偽を別としてですよ、真偽を別として、
これらの日本側の説って少なくとも中国が納得とか、理解している話ではないですよね。
つまり、日本人の何処かの学者がそういう調査をして、そう発表してるという事実はあるのでしょう、
でも、それは中国が納得してないだろうし、日中両国の共同認識、共通コンセンサスとして認識されていない限り、「日本ではこんなこと言ってる奴もいる」 でしかないわけです。
中国人学者が「調査の結果南京大虐殺は間違いなくあった」って発表しても、日本人は頭から信じないでしょう。内容を読む以前からそう思うでしょう。
それと同じですよ。
日本人学者が日本有利な説を唱えたって、中国人が信じるわけがないんです。
韓国の誰かが「韓国古代文明が4大文明に影響を与えていた」っていうレベルと同じです。

私は日本人ですが、「日本は何も間違ったことをしていない」という、それが真実と決めつけた物言いの長文がすごくイヤなんです。南京大虐殺はあったと決めつけて疑わない中国人と同じじゃないですか。
というわけで、、、、
皆様のご意見を。

投稿日時 - 2013-04-28 00:01:11

QNo.8062643

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 基本的に、質問者の方の違和感は理解できます。他国の領土に軍事力を持って入り込んだら、そりゃ侵略でしょう。 また、歴史をもっと多角的に見ようというご意見であることも、文脈から拝察され、それも基本的には同意します。
 日本でもどこでも、歴史を考察するにあたって、100対0で●●が正しい(悪い)などというそんな単細胞な結論や考え方でいいはずがありません。一部の国がそのような歴史教育をしていたとしても、日本がそれを見習うことはありません。私は学生時代は史学科で日本近代史を専攻していました。そんなに優秀な学生ではありませんでしたが、先に述べたことくらいは断言できます。
 そのうえで、私の思ったことを書いてみます。

>日本は侵略などしていない。日本は赤字出してまでインフラ整備してあげた。むしろ感謝されている。

 あるいは中にはそういうふうに思っている中国人や韓国人もいると思いますが、どう考えても中国・韓国でそれが多数意見だとは思わないし、「日本は侵略国ではない」と主張する人のほとんども、多くの中国人・韓国人がそんなお人よしな態度をとってるとは思っていないはずですよ。
 逆に「日本の支配が及んでいた国で、日本もいい事をたくさんやった。台湾や東南アジアの人たちの中には日本の統治に感謝している人も多い。だから中国人や朝鮮人も日本人にもっと感謝しろ」と言っているのだと思います。

 確かに、いくつかの白人国が行った植民地政策と日本のそれとはだいぶ性格を異にしているといえる面がいっぱいあります(これをして、そもそも日本は外国を「植民地」にしたことはないと言い切る人もいます)。また、結果として日本が支配していた地域は、一挙にインフラも進み、都市が整備され、日本の大東亜共栄圏政策とそれに連動した政治的(軍事的)動きが、アジアの欧米列国支配からの解放を促進させたという見方にも、一理あると思います。
 「東京裁判」にいたっては、普通に「裁判」というもののありかたを考えたら、どう考えてもおかしいですよね。むしろ戦争は時に理性を欠き、理不尽な出来事を伴うものなのでしょう。

 そして、戦後の日本の教育の中では、戦前戦中の日本の行為について、負の側面を過大評価しすぎたきらいもあったと思います。でもそれは、日本を焼け野原にした戦争を否定することで、新時代を切り拓こうとする多くの日本人のバランス感覚だったようにも思えます。私は、それを「自虐史観」などと切り捨てるのはどうかとも思います。自分の国を貶めて喜ぶ人は実際にはそんなにはいないはずですから。
 
 私たちの歴史は、私たちのものです。私たちのDNAの一部です。だからなかなか客観的にはなれないのです。
 しかしながら戦後の日本人は敗戦の衝撃が大きく、自国の歴史を「より客観視しようとして」、負の側面もしっかり見ようとしたのでしょう。それで未来を模索したのだと思います。
 私はその姿勢は、基本的に正しいと思います。問題は、客観視しようとして、逆に負の部分だけを過大評価して、一方の側面を過小評価していなかったかということ。これは謙虚に考えていいと思います。

 このなかなか客観視できない自国の歴史を、あえて客観的に見ようとする姿勢が、日本と比べると中国、韓国にはほとんどないように見えます。やったほうと、やられたほうでは違うという人もいますが、それは政治・外交の世界で配慮すればいいのであって、歴史を情でゆがめるのは変です。日中韓で起こる歴史認識の摩擦は、この辺の姿勢が同じにならなくては、解決しないでしょうね。そうじゃない人もいるけど、私はこれに関しては、日本がいちばん真摯に歴史に向き合う姿勢を持っていると思っています。中国、韓国のほうがむしろ問題です。

 ただし、私は「中国や朝鮮に日本はこんないいことをしてやった。感謝しろ」と発言する一部の日本人には強烈に違和感を覚えます。
 「謝れ、謝れ」と彼の国の人たちがあんまり言うもんだから、ついこっちも「感謝しろ」と逆に言いたくなるのだろうけれども、不毛な感情の対立を生むだけ。日本人の美徳からしても、品位に欠ける。すくなくとも品格では日本は優位にいてほしいです。日本人としての誇りを大切にしてほしいです。

投稿日時 - 2013-05-05 04:49:58

お礼

大変客観的なご意見ありがとうございます。

過大評価するのか、自虐するのか、
これが中国、韓国と日本の国民性の違いでもある気がしてきました。
ウヨクと中国は同じ性格。お友達ですね。(笑)

投稿日時 - 2013-05-13 16:20:17

ANo.29

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(32)

ANo.33

右翼発言に違和感があるとの事ですが、戦後日本は左翼に染まっているわけだし、そっちの方が違和感があると思いませんか?
そしてそれが日本国民にちゃんと認識されていないから、恐ろしい事に今の左翼状態が普通になってしまっているんです。
だからこそちょっとでも右傾化しようとする動きがあると、敏感に違和感を覚えるというメカニズムなんだと思います。pluto1991さんがその典型ではないでしょ
うか。

ご自身は無意識だと思うのですが、GHQによる戦後教育が蔓延してしまって
日本は左翼なのがデフォルトなんだと学んでしまった以上、
残念ながら何を言っても通じない状態に感じました。(そんな事はないと反論するでしょうが、客観的にみた結果ですので申し訳ありません)
そういう意味で精神的にも戦後レジームから脱却しないとならないと
阿部首相は宣言したのだと思います。

今の日本をバランスよくするには、多少右傾化するくらいで丁度いいと思ってます。


今一度言いますが、まともな感覚の人間であれば、現在までも続く日本の左翼状態のほうが、よっぽど違和感を覚えます。
教育界やマスコミや政界まで全体的にどっぷり左翼に支配されてきたので
あたかもそれが普通の社会として認識されています。恐ろしいことです。
それに比べれば昨今の右翼発言など瑣末な事に過ぎませんよ。

むしろずっと極端な左寄りの世界が続く方が無理がある様に思います。
いつまでも反省して言いなりになっていては駄目なんだと、右翼が台頭してくるのは自然な事だし、その時期がそろそろ近づいてきたのではないでしょうか。

私は右翼でもなんでもありませんが、偏った国は嫌なので、早く中道になってくれるように願っているだけです。
中道の国になってはじめて右翼発言に違和感が出てくるのであって、
現在の日本において、右翼発言に違和感を覚えるのは
単なる過剰反応に過ぎないといえます。

投稿日時 - 2013-05-17 05:47:51

お礼

ありがとうございます。
今の日本人が左、とおっしゃるのは教科書に書かれている内容が左翼寄りという意味。
何も教えなければ歴史認識なんて最初からありませんね。

でも実際近代史なんて歴史の最後に飛ばし読みするような授業しかしてないでしょう。
先生は左なのに、授業の手を抜く、教科書も左なのに中韓がまだ足りないとクレーム。
よく考えてみると「日本人には歴史認識自体がない」と言えるのかも。
胸張って侵略した、侵略していない、って言える人がほとんどいないんじゃないでしょうか。
実は私も。

投稿日時 - 2013-05-17 15:10:25

ANo.32

>>日本が「よく調べたら侵略ではなかった」といっても相手国は「はいそうですか」と受け止められる話じゃない。

日本が侵略したといつ公式に認めたんですか? 東京裁判で東條首相は「何も間違ったことはしていない」と発言してます。
当時の首相であり陸軍大将の意見が全てだと思いますよ。
逆に終戦直後には『日本は侵略した』と一言も騒いでなかった相手国が、
しばらく経ってから『反日』に急変させたのは相手国のほうだと思いますが違いますか?
要するに相手国が都合に合わせて一方的に侵略だといい続けてるに過ぎないと思うのですが違いますか?
貴方の頭では一度侵略と認めた日本が、その説を覆そうとして相手国に反論しているという構造ですが
その考えは訂正してくれますね?
スルーしないでちゃんと答えて下さい。


>>「日本は侵略をした、そして中国人の血を流した。中国は日本に何をした?」
というごくごく単純でシンプルな話に対して、
いやそれは違うという重箱の隅をつついたような正当化の話が太刀打ちできるわけがないと思ってしまうんです。

正当化ではなくて真実です。そもそも支那側が日本に戦争を仕掛けてきたわけであり、
何をした? 等と言える神経が信じられないし、捏造歴史なんか容易に太刀打ちできます。
日本人の癖になぜ太刀打ちできないと簡単に決め付け、すぐに諦めるのか不思議でなりません。
道徳やマナーがなくルールも守らない様な野蛮なChinaに住んで、
理論破綻が得意な、いい加減なChineseになってしまったのでしょうか。
シンプルな嘘と、その嘘を嘘だと証明できる発言、どちらが裁判で有効ですか?
スルーしないで答えて下さい。



>わたしはこれがタバコの害の話と同じだと感じていますよ

歴史の真実や戦争と所詮はタバコの実験を同一視するとは、開いた口が塞がりません。
シミュレーションと史実の違いをわかってるのでしょうか。


>片方では大学の先生が有害だと証明したと言い、片方ではその実験は非現実的な条件で実験の意味がないと別の先生が言う。
そこに質問者さんが出てきて、わたしに向かって「有害でない証拠ををお前が出して見せろ」といって
何が意味がありますか?

これもそうですが私は実験の話をしていたわけじゃありません。歴史は現実です。
歴史や政治のジャンルに口を出す限り、証拠を出せと言われるのは避けられないですよ。
何を甘い事を言ってるんですか。嫌なら黙っててください。個性や自由が許されるジャンルに行って下さい。
国を何だと思ってるのでしょうか。ゲームやアンケートとは次元が異なるという自覚を
是非もってほしいものです。
例えネットであろうとも、命や名誉がかかっている歴史に対して軽々しい発言は許されないですよ。
意味があるとか意味がないとかいう問題じゃないんですよ。
無関心層の人達の方がまだ増しです。



>>これ、日本人全体がそうなんですよ。
ああ言えばこう言う理論の山で、どっちを信じていいの?

それが最も強いのは誰かさんですね。それに日本人全体とは極論すぎます。
信じたほうを主張していけばいいのであって、
どっちつかずで外野から野次や反論をするのは卑怯者と呼びます。


>中韓のように悪しきにつけても認識を一本化していないから日本人の戦争認識は収束不全してるんです。

日本は自虐史観で一本化されてますよ。しかし余りにも辻褄が合わなくなってきたから
徐々に収束が難しくなってきているのが昨今ではないでしょうか。
支那朝鮮と違い、あくまでも自虐なので、一本化の実態が目立たないだけです。


>日本人にあの戦争は侵略でしたか?とアンケートして見ればいいんです。で侵略だったと答えた人には「証拠を見せろ」と言ってください

証拠を提示して下さいと言う事が何故そんなにいけない事の様に扱うのですか?
何か不都合がおありですか? おかしいですよ。
正直に『証拠なくて申し訳ないです』と言えば良いのでは?
まさかChinaに住んで『謝れないChinese』になってしまったのでしょうか。ハーフ?
自分の非を認めるのがそんなに怖いですか。
貴方とやり取りをしているとChineseに感じて仕方ありません。

投稿日時 - 2013-05-15 23:51:00

お礼

ありがとうございます。
侵略だったという証拠は自分で好きなだけ検索すればいいじゃないですか。
東條英機はA級戦犯で死刑になった。事実ですよね。
裁判の被告は普通「私はやってません」と言うでしょう。でも有罪になった。それを後から「あの裁判は戦勝国による出来レース」といろいろ証拠を集めて言うのは勝手だし、裏話もあるでしょう、封印された真実もあるのかもしれないけど、それはあくまで「そのような説もある」です。
「マッカーサーが侵略ではなかったと証言した」
なんていう話も、「証拠」だという人もいれば、「ただの拡大解釈」という人もいる。
賛否両論あること自体を否定するのはおかしいでしょう。
私は日本人ですよ。中国代表としてここに書いてるわけじゃないんです。日本人でさえも極端な右翼発言には違和感があると言いたいんです。

投稿日時 - 2013-05-16 11:09:22

ANo.31

(1)日本は間違ってないと頑なに主張するのは、支那朝鮮と同じだから嫌という事ですが、支那朝鮮は証拠もなく主張していて、
日本側はChinaと朝鮮対して冷静に証拠を提示して主張しているわけです。
Chinaと朝鮮は証拠もなく騒いでます。
何処が同じなんですか? 

同じと言うなら日本が悪かった事実を一つでも提示してみてください。
それが筋です


(2)
>>日本が「よく調べたら侵略ではなかった」といっても相手国は「はいそうですか」と受け止められる話じゃない。

日本が侵略したといつ公式に認めたんですか? 東京裁判で東條首相は「何も間違ったことはしていない」と発言してます。
当時の首相であり陸軍大将の意見が全てだと思いますよ。
それとも戦後に左翼が勝手に侵略というレッテルを貼り
日本は悪かったという発言の方が優先されるとでも思ってるんですか?
左翼達は首相や陸軍大将よりも発言力があり偉く価値があるんですか?

(3)
>>「日本は侵略をした、そして中国人の血を流した。中国は日本に何をした?」

というごくごく単純でシンプルな話に対して、
いやそれは違うという重箱の隅をつついたような正当化の話が太刀打ちできるわけがないと思ってしまうんです。

シンプルな嘘と、その嘘を証明する発言、どちらが裁判で有効ですか?
まともな裁判であれば、嘘なんかが太刀打ちできるわけがないです
嘘が勝つなら毎回無罪になりますよ。

投稿日時 - 2013-05-13 22:51:50

お礼

ありがとうございます。
わたしはこれがタバコの害の話と同じだと感じていますよ。

片方では大学の先生が有害だと証明したと言い、片方ではその実験は非現実的な条件で実験の意味がないと別の先生が言う。
そこに質問者さんが出てきて、わたしに向かって「有害でない証拠ををお前が出して見せろ」といって何が意味がありますか?
これ、日本人全体がそうなんですよ。
ああ言えばこう言う理論の山で、どっちを信じていいの?
自分で調べろ、自分で証明しろ、なんてできるわけがない。
中韓のように悪しきにつけても認識を一本化していないから日本人の戦争認識は収束不全してるんです。
日本人にあの戦争は侵略でしたか?とアンケートして見ればいいんです。で侵略だったと答えた人には「証拠を見せろ」と言ってください。

投稿日時 - 2013-05-15 14:52:36

ANo.30

基本的に質問者様の意見は中国寄りに見えるということを前提に
お話させていただきます。

質問に対して多くの答えが返ってきてますが、理路整然と、できる限り理性的に
答えようとしていても、内容が日本寄り、日本擁護の意見に対しては懐疑的、
それに対し、論理的でもなく、概念的であり、ただ聞こえだけはよい物言いの
意見に対して非常に肯定的なコメントを付けておられます。
それが結果として中国を利する意見であっても。

どういう意図でこの質問を投げかけたのか、真意は計りかねますが、少なくとも
道徳的、中立的でありたいという表面的な思いの裏に、今更日本がいい国じゃなくてもいい、
自虐史観でいい、という意図が見え隠れします。

もっと簡単に言えば、どっちが正しいかなんてもうどうでもいい、戦いたくない、
積極的には肯定しないが、どうしてもというなら日本が悪者でいいよ、という気持ちを感じます。

確かに根は深く、国内ですら見解が割れてますからね。(あくまでも見解は、ね)
そんな状況なのに、日本の誇りなどという、今まで感じたことのない、
あいまいなもののためにそれほどエネルギーを使う気にもなれない、って思いが
あるのではないでしょうか?
自分の知人にも、最近の自虐史観が覆りつつある状況に逆に眉根をひそめるのがいるので、
そういう人がいることは認識しています。

しかしそういう真意がありつつも、どこかで目を逸らせない問題だ、ということが分かっており、
その気持ちがブーイングまで覚悟して投稿する原動力になっているのかな、と思いました。

残念ながら、人間はまだまだそれほど精神的に進化し切れておらず、相手の利や誇りや思いを
滅してでも自分の利を最大化しようとする考えを包含しています。
人間がそうである限り、利や誇りを脅かされたら、あるいは脅かされていることに気づいたら、
それを守るために全力で抵抗しなければ、それらは奪われてしまうのです。
たぶんあなたはこの理を、本当には理解していないのではないかと思います。

コンセンサス云々の視点で語るなら、たとえばいざ日本と中国が戦争になり、日本本土が
戦場になったとき、兵士でない一般人を中国軍が大虐殺した場合、南京大虐殺は事実である
とのコンセンサスがあれば、これは中国による日本への復讐であるとのある種の理解が
得られることになるかも知れません。
どうですか?南京が事実でないなら、意地でもコンセンサスを覆すべきだと思いませんか?
中国が事実だと声を大に主張するなら、同じ音量で間違いだと主張しなければならないと思いませんか?

前述した知人に、最悪の事態として、自分の嫁が中韓の人間に目の前で奪われ、陵辱されたら
どうするんだ?と聞いたところ、最悪それでも仕方ない、とのたまいました。
達観してますね。本気で言ってるなら、もうこの世に生きていても仕方ないくらいの達観です。
突き詰めていくと、あなたの意見は最悪そういった状況に行き着く可能性を持っていますが、
あなたはどう思うのでしょうね。
道徳やバランス、中立感覚は大切なことですが、守るということはそれ以上に
大切なことだというのが自分の思いです。

守るために命をかけることになった場合、守られた者、守るための犠牲を求めた者は、
犠牲になった者に対して慰霊し続ける。
それは国単位でも同じことで、靖国参拝により国というものに殉じた英霊に対して、
国の指令機関である政府関係者が慰霊することで弔う。
本来そこに他国が介入する余地はありません。
それが理解できない人間は、守られる資格がないと思います。

聞こえは良いが、実質的に何も解決に向かわない、問題から目を逸らしただけの達観した意見に
流されず、問題を直視し続けようという気持ちを、どうか失わないでいただきたいと思います。

投稿日時 - 2013-05-05 16:12:48

お礼

ありがとうございます。
実は中国に住んでいるので、もちろん自分のご先祖さまとは関係ないんですが、頭ごなしに中国がサルだとか基地外だとかいう偏見には反発を感じるんです。
(一人のひいおじいさんはフィリピンで戦死、もう一人は上海で鉄道を作ってたんです)
ちょっとだけ傾いてるかな、という程度だと自分では思うんですけど。相当傾いてますかね。

投稿日時 - 2013-05-13 16:33:30

ANo.27

ふぅ返しされてしまいました~。血気さかんな若者にはデリケートに接しないとならないですね。
その前に私の回答をちゃんと読んで下さい。
中国建国の父でありお札にもなっている毛沢東様が「日本は反省の必要はない」と
仰って下さいました。ありがたく受けとめられませんか?


そもそも永遠に反省すると書いてあるんですか?
もう充分反省し過ぎるほどしましたよね。あと何年間反省すれば納得なんですか?
あといくらお金をつぎ込めば納得なんですか?
あとどのくらい技術提供をしてあげれば納得なんですか?
反省ばかりしていて未来はあるんですか?
反省と従属は同じ意味なんですか?
あと何年教科書で配慮しないといけないんですか?

たまたま経済力があったから勘違いしがちですが、普通にみれば悲惨な国です。
三島さんじゃないですけど、それを痛感した大学生が二年位前に護国神社で自刃しました。
確かチベットのほうでもChinaの弾圧に耐え切れず焼身自殺をする人々がいましたよ。
いずれの事件も日本のマスコミは大きく取り上げないのであまり知られてないです。

個人的な話ですが、日常生活にChinaのものが氾濫して迷惑しています。
経済的な意味でも長い目でみて良い事はありません。
毒ギョーザ事件ご存知ですよね? もし自分の身内がそうなったら冷静でいられるんですか?
私はこれ以上関わるべきではないと真剣に思ってますし世論も徐々にそうなってますよ。Chinaの日系企業も続々と移転しています。

それにはChinaという国がどういう国かという正しい歴史を教えていくべきだし、
そうする事で自然とChinaとの関わりも表面的なものだけになっていきます。
永遠に来ないコンセンサスを待って
Chinaの言いなりになって、ちゃんと教えないから日本人が死亡するという事件がおきたし、最近の反日デモでも日系企業が多くの損害を出しました。

机上の空論で 『コンセンサス』 とか暢気な事を言ってる間に
現実問題として被害がでてるんです。

まともな教育が行われている国であれば愛国者が多いわけだし、暴動が起こっても不思議ではありませんが、現在の日本の教育ではそのようなまともな人間は輩出されません。一部の人達だけが勘違いを受けながら声をあげています。


質問者様の理想のコンセンサスは、日本の言い分は一つも通らない、
Chinaの言い分は半分もしくは全部受け入れる。
こういう事ですか?
もし日本の言い分が一つでも受け入れられると思っているなら、
それを世間では お花畑というらしいです。
実際ODAをストップすると言ったら、Chineseは騒ぎだしました。
何一つ無理なんです。そういう民族とコンセンサスとは
愚かを通りこして笑止千万です。
黙らせるしかありません。本当に野蛮な猿なんですから。

反省が大事なのはわかりましたから
武士の情けに免じて、もうそろそろ日本が立ち上がってもいいと思うのですが
駄目ですか?
永遠ですか? 何年ですか? 具体的な時間を言って下さい。

投稿日時 - 2013-05-04 14:55:10

お礼

ありがとうございます。
長いことお付き合いいただいて。
何年ですか?何年たっても終わらないですね。
中国は「いつまでも結論を出さない作戦」をやってるんですから。

サルと書かれていますが、「反省しなくてもいいよ」と腹で思いつつ表で「人民の血を流した日本の侵略」と言い続ける、南京虐殺だって無かったことを分かっててあったと言い続ける、靖国の慰霊なんてどうでもいいけど毎年文句を言う、だから何もかも1週間ニュースになるけどそのあとうやむやになってまた来年。結論はない。
中国は戦後賠償を放棄した。
「いつまでも結論を出さない作戦」で戦後賠償で清算する場合の何倍もODAをもぎ取ってきた。
つまり、全部わかっててやっているんです。
サルどころか日本の政府より頭がいいということでしょう。

>>日本が立ち上がってもいいと思う
そうですね、日本国民全員が認識できる戦争認識を明言して、中国に主張できる政府になってほしいです。
左翼、右翼の極論各論を聞いたって私には結論は出せないんだから。

投稿日時 - 2013-05-13 16:13:42

ANo.26

ふぅ・・・

>中国の肩を持つとか日本人を卑下する、という意図はないですよ。

意図がないなら卑下して良いとはなりません。自覚がないのは恐ろしいものだと勉強になりました。
尚且つ正論が通じぬ現実に対峙して戦慄でガクブルです。


>自分が正しい歴史認識を追及するにあたって、「極論」に疑問を持っただけです。
>ネトウヨの意見に疑問をはさむとすぐに「日本人を卑下してる」ことになってしまうんですよね。

ネトウヨという言葉を使うのはまずおかしいと指摘します。
ネットだって中身はリアルな人間です。たとえばアニオタがネットで書き込みしたら
ネトアニオタになりますが誰も言ってない。他のカテゴリも同様です。
政治的な事だけ何故ネトウヨというのか。都合よくそこだけネットとリアルをわけるのは
左翼の意図があります。

又、疑問をもつ事は結構ですが、「すぐに卑下してることになってしまう」 というのは、それこそまさに極論です。御自身が極論者だったという矛盾にも卑下しないで下さいね♪
きっと、ご自分の疑問の投げかけ方に問題があるのではないでしょうか。
なんでも勘でも相手のせいはいかがなものでしょう。


>両国のコンセンサスのある歴史認識(相互妥協した文言)

嘘捏造を出してくる相手に妥協しろとでも?
嘘を容認してでも仲良くなるべきとは思いません。
Chinaにとって反日感情は政治的に必要なんです。
中国共産党とChinaの人民は常に敵対関係にあるんです。
今の体制下で妥協なんて絶対にありえません。
大学生みたいな論理はシュレッダーにかけて、お早めに現実を見る事をおすすめします。  


>これだけでも一致しないと騒いでいるのに。

騒いでるのはChinaだけです。ネットでもニュースでも世論でも周りの人間も含め誰も騒いでないし見たこともないので、一体どこの日本人が騒いでいるのか具体的に教えてほしいです。
騒いでいるChineseに対して正論をネットで書いてるだけであり、別にだれも騒いでないですよ。Chinaがおとなしくなれば、平和になります。元凶は全てChinaかと思います。尖閣がその答えの全てをあらわしてます。



>・それとは別に学校では教えない「これが真実」という説
があったのでは、日本人はどこからその教育を受けるのでしょう。個人個人調べてみろと?それでは歴史認識がみんなでバラバラになってしまいますよね。

嘘の自虐史観で統一されるよりも、例えバラバラでも正しい認識が混ざった国のほうが救いがあります。そのほかChinaみたいな独裁国家の間違った教育なんて望んでいません。
たしかにたとえ間違った歴史でも昔の様に統一感が強ければ平和ではありますが、
それはどこかに負担のかかった平和です。それが日本でしたし進行形です。
いつまでもそれではいけないと思い、最近ネトウヨも含め、ちらほら立ち上がった人々がいますが、悪を正義に転換するときに穏やかに移行するのは不可能ですよ?
明治維新って誰も死なずに平和的に成し得たんですか?
その転換期には必ずバラバラな意見があって、それを経て統一されていくと思います。
なので今はそれを否定するのではなく、見守りながら取捨選択していく時期だと思います。


>まずは政府に働きかける運動をしていただき、「結論」が出てから国民全員に等しく教えてもらいたいものです。

結論が出るのは日本の主権が完全に回復してからでしょうね。
その為には強い国になるべきですね。軍隊&核武装は避けて通れないと思います。
教科書問題といっても全部繋がっていると思います。

まとめると要するに全部日本側の問題であるということです。
質問者様の大好きなコンセンサスは残念ながら出番がなさそうです。

投稿日時 - 2013-05-03 23:34:26

お礼

ふぅ・・・

日中平和友好条約の声明文に
「日本側は、過去において日本国が戦争を通じて中国国民に重大な損害を与えたことについての責任を痛感し、深く反省する。」
こう書かれてるじゃないですか。
否定して逆行するならまずは友好条約を白紙に戻してからでしょう。>>その為には強い国になるべきですね。軍隊&核武装は避けて通れないと思います
おお、そうですね。

投稿日時 - 2013-05-04 10:17:44

ANo.25

>でも、OKwaveの韓国反日関係質問で、10個の回答のうち5個が「韓国人は当時乳房を出して生活し
>ており、下水設備も全部日本が。。。」みたいに書かれてたら、日本人の約半数はそう考えてる、み
>たいになってしまい、それは怖いですね。
>みたいな回答が
と非難されるならば
はじめから回答しなければよかった。

投稿日時 - 2013-05-03 15:34:04

お礼

ありがとうございます。
私が書きたかったのは、右寄り発言と左寄り発言の分量的なバランスのことだったんです。
ネトウヨに実行力はありませんが、「韓国は感謝している」という書き込み比率が半数を超えていたら、それが日本人の大半の歴史認識だと思われると怖いですね、と、書いたまでです。

投稿日時 - 2013-05-03 16:45:50

ANo.24

>でも、OKwaveの韓国反日関係質問で、10個の回答のうち5個が「韓国人は当時乳房を出して生活し
>ており、下水設備も全部日本が。。。」みたいに書かれてたら、日本人の約半数はそう考えてる、み
>たいになってしまい、それは怖いですね。
>みたいな回答が
と非難されるならば
はじめから回答しなければよかった

投稿日時 - 2013-05-03 15:30:53

お礼

乳だしチョゴリの真偽を書いてるのではなくて、「韓国は日本に感謝している」という意味合いのことを、言っています。

投稿日時 - 2013-05-03 16:51:19

ANo.23

間違えました。すみません~。田中角栄がChinaに行ったときです。

マッカーサーの自衛戦争発言の解釈は、当時の発言だけで判断すれば、色々解釈もできましょう。しかし短絡的な左翼はそこだけに焦点を当てて、調子に乗ってるだけに過ぎません。和訳がどうだとか細かい話はどうでも良いことでさほど重要ではありません

朝鮮戦争では日本の代わりにアメリカは多くの犠牲を出して本当の悪者が誰なのか気づき
マッカーサーは日本の置かれていた状況を知ると同時に後悔している。
そんな人間の心情がどういうものか例え口にしなくても想像に難しくないと思う。

それと当時の日本人の愛国心を親身になって考えてみてほしいです。
現代日本人とは全く異なるというのが私の見解です。完全に理解するのは難しいですが、現代の感覚で100%考えるのは間違いであるといえます。
当時は教育勅語という素晴らしい教育を誰もが受けていました。
簡単に言えば家族を大事にし、仕事をがんばり、国難には立ち向かう。それが日本人としての努めということですね。

ABCD包囲網によって失業者で溢れかえるという説明を当時の国民にして誰が納得するでしょうか。
ハルノートによって満州など外国の権益をすべて破棄しないとならなくなったという説明を国民にしたとして、日清、日露で戦い命を散らせた英霊の御家族、又は既に満州に住んでいる日本人は納得できるとは思えません。
まさに日本の歴史上最大の国難が迫っていたんです。
当時世界最強の軍隊を保持していた日本,負けを知らない強気な国民意識も相まって
答えは一つしかないと思います。
只でさえ世界は植民地時代で戦争は悪いものではなかった時代です。
どんな国の大統領であろうと同じ状況で出す答えは一致します。日本だけが特別ではないです。

さてこれを侵略戦争と呼ぶのか、それとも自衛戦争と呼ぶのか。
別にどうしても自衛戦争と認めたくないのであれば、それでも構いませんよ。
しかし侵略戦争であると言うのは暴論すぎます。
もし侵略というのであれば理由をちゃんと説明しないとなりませんが、
どこにもそんなものはないでしょう(妄想以外)

私にとってはマッカーサーの発言なんてあろうがなかろうが、日本の戦争理由は容易に説明がつくということです。
一つの情報に固執しては混乱するだけです。木をみて森を見ないのは危険です。
最初は左翼のブログとかソースに騙されがちですけど、色々調べていけば、そんなのは浅い言い分だとわかってきます。

誰の責任かといえば表向きにはGHQの占領政策でしょう。
それと人類史上、神懸っていた当時の日本の国民統合力の高さが仇となり、そこに突如左翼が蔓延した事による弊害でしょう。

はっきり言えば
貴方が納得いかないなら、まず日本の悪かった事を一つでもあげるのが先であり
それが筋です。
勿論確かな情報で容易に反論されないような歴史ソース。
むしろ教えてほしいです。興味がありますからね。日本の全保守達を覆すようなキラーソース。
それもないのに、ただ『僕は納得いかない! 日本人だって一つくらい悪かったはずだ!』と言った所で
支那朝鮮人と同じステージと相成ります。

もちろん細かい事はあったでしょう。完璧な人間はいませんからね。
しかし他国と相対的に比べてみて果たしてその細かい汚点は日本だけが特別責められる事でしょうかね。
そんなものは論外であり、いちいちカウントする必要はないです。
南京虐殺や慰安婦など大きな論点についても、なかったという答えが出ています。
納得いかなければまずソースが筋ですよ。

これ以上、証拠もなく日本を卑下するのは本当に止めてくださいませ。

投稿日時 - 2013-05-03 02:08:21

お礼

ありがとうございます。
まあ、そう意地を張らずに。(お互い)。今日結論が必要なQ&Aではないので。

私は中国の肩を持つとか日本人を卑下する、という意図はないですよ。私は自分が正しい歴史認識を追及するにあたって、「極論」に疑問を持っただけです。ネトウヨの意見に疑問をはさむとすぐに「日本人を卑下してる」ことになってしまうんですよね。


・中国人が受けている教育(中国政府の認識とは違う)
  ↓
・両国のコンセンサスのある歴史認識(相互妥協した文言)
  ↑
・日本人が受けている教育(日本政府の認識)

 これだけでも一致しないと騒いでいるのに。

・それとは別に学校では教えない「これが真実」という説

があったのでは、日本人はどこからその教育を受けるのでしょう。個人個人調べてみろと?それでは歴史認識がみんなでバラバラになってしまいますよね。
まずは政府に働きかける運動をしていただき、「結論」が出てから国民全員に等しく教えてもらいたいものです。

投稿日時 - 2013-05-03 17:27:17

ANo.22

NO20です。再度失礼します。

まずは原点に戻って回答しますね。
日本は間違ってないと頑なに主張するのは、支那朝鮮と同じだから嫌という事ですが、支那朝鮮は証拠もなく主張していて、
こちらはそれに対して冷静に証拠を提示して主張しているわけです。
何処が同じなんですか? 
それら証拠に納得いかないのであれば自分の意見を述べればよいだけです。
自分は間違っているかもしれないと言いながら証拠を出すバカがどこにいるんでしょう。
間違っていない!と自信をもって証拠を元に発言することが駄目なら、
裁判などはどうすればよいのですか? なにもできなくなりますよ。
支那朝鮮と一緒にしないで頂きたいと思います



>「対中戦争が侵略で、責任は当時の軍の指導部にある。」 
日中両国がそう認め、世界的にもこう認識されている。

>共通認識、コンセンサス。ちがいますか?
それを元にして、中国は賠償は放棄するとか、今の外交が再開しているわけでしょう。

全然違います。歴史を知らない人間、もしくは知っててその認識を利用している連中が言っているだけです。
まず日本に戦争責任はないです。
なぜなら戦犯と呼ばれていた方たちは合祀の際、戦犯死刑ではなくて法務死、とされましたので戦争犯罪人ではなくなりました。
なので日本は侵略戦争ではなく、自衛戦争である、というのが世界の共通認識ですよ。日本に一番深く関わったマッカーサー自身もそういってます。
中国共産党は日本と戦争はしていないので、そもそもが賠償請求する権利すらありません。流れで放棄となっただけです。
戦後、毛沢東が日本訪問の際にこういいました。
「日本に感謝している。おかげで大陸は中国共産党のものになった」
Chinaにしてみれば
「責任?侵略?賠償? 当事者じゃないので知りません。まぁ外交カードになるなら、国民を一つにまとめれるなら利用させて頂きますね日本さん」というのが本音です。それに乗っかって左翼的な日本人がChinaに入れ知恵して協力しているにすぎません。

質問者様は歴史認識をアップデートする必要がございます。

>「お前、それでも日本人か」はやめませんか?

やめません。

歴史を多角的に調べもしないで、軽率に日本に対して悪い発言をするのはやめませんか?
ある一人の人間の悪口をネットに書くのとはレベルが違うんですよ。
日本を愛する全ての人を傷つけている自覚をもってほしいです。
なぜ「それでも日本人か?」の様にいわれてしまうのか理解できないのであれば
これ以上貴方に何を言っても無駄か時期尚早でしょう。

投稿日時 - 2013-05-01 02:26:07

お礼

ありがとうございます。
知識のなさを指摘されると返す言葉がありません。
しかし、違和感を覚えます。

マッカーサーが自衛戦争と言った、という一言でさえ検索すると「それは拡大解釈」という記事のほうが多いわけだし。
「毛沢東が日本訪問の際にこういいました。」って言うけど毛沢東が日本に来たなんて記録ないですよ。来たのは鄧小平でしょう。
junpuriketuの豊富な知識はどこから来た知識でしょうか。

日本国民が持つべき歴史認識って、独りよがりではだめだと思うんです。しかも、何一つ悪いことしてなかったような言い方を日本人だって納得なんかできないですよ。
だって、日本国民自体が被害者なんだから。誰の責任ですか?

投稿日時 - 2013-05-02 14:36:40

ANo.21

恐らく多くの日本人にとって興味ある論点になりうるのが、 ”捏造教育でない” ”外交上有利にする為にワザと捏造教育をした” 、どっちの確率が高いかどうかをハッキリさせる議論にあると思う。

考古学でいうところの、未発見の歴史の発掘作業といえるのだろうか。

”外交上有利にする為にワザと捏造教育をした”という説を信じてる人は多い。、しかし、もし、そうでなく、確率的に”捏造教育でない”の方が高い事が判明したら、そちらの方が優先され、歴史の説が塗り替えられる。この過程は歴史の究明行為であり、学問の観点からは意義ある行為とも、いえなくもない。

ネット上で、そういう話題を見つけて、興味本位から歴史を紐解く探求するのは、割と面白いもので、今回の靖国参拝からの外交問題のネット上の話題の広がりようは、私にとっては面白いもでした。
歴史を探求する内に偶然、「捏造でない」とする仮説を閃き、それに合う状況証拠を見つけて論破できると思い戦いました。
もし勝てば、自分一人の力で世間の認識、常識をひっくり返せるから、その才は自画自賛に値する訳で・・・

そういう感じなので、私にとっては日本の議員が靖国参拝してくれて良かったです。それが原因でネット上で話題が広がる訳だし、そうでなければ私としては、人生に張り合いが無いのだから。

靖国参拝をキッカケに幸福を得た人間は少なからず存在すると思うけれど、恐らくは私が地球上で一番幸福を得たのではないかと思う。

この一期一会の幸福を手にできなっかった人、楽しめなかった人は、ちょっと哀れに見えてしまうのは私だけでしょうかね?

ちなみに”捏造教育でない” ”外交上有利にする為にワザと捏造教育をした” どちらの確率が高いかは、今のところ私の中では全く判らない状態です。

論破を試みた当初は”捏造教育でない”という説に100%に近い自信があったのですが、色々な人の話を聞いてる内に50%くらいが妥当かもしれないという状態になってます。
しかし、50%でも誇らしいものです。なぜなら、沢山の相反する価値観と一人で対立した訳なので、ある意味で一人で100人と戦争をした様なものです。
誇りの意味としては一人で50人”も”やっつけた様なものですので、論破できなくても、気持ちとしては戦争勝利者です。これこそ言い争いの醍醐味

投稿日時 - 2013-04-29 22:25:23

お礼

ありがとうございます。
>>未発見の歴史の発掘作業
私は紐解いた人の話をOKwaveで読みましょう。

南京大虐殺を再調査して真実を、、、、みたいな話があるじゃないですか。
実は、中国は「再調査なんて面倒なことしなくても無かったのは前から知ってるよ」 なんですよね。
自分(政府)が知っていることと、対国民に流す情報がものの見事に違う、ってのがすごいところです。
日本は頭が良すぎて、「無かった」「少しあった」「あったかも」みたいに意見を統一できないから、トーンダウンしてしまうし、「たったの一人も殺していないなんて極論はおかしいんじゃないか」って言い出す私のような人間もいるし。

投稿日時 - 2013-04-30 10:18:50

ANo.20

NO17です。再度投稿いたします。
>一人ひとりの認識が違ってたらどうですか

真実は一つなので必ず同じになります。ずれたとしても多少です。
何故なら左翼的な反日的な内容には必ずボロがでるからです。
面白い様につじつまが合わなくなっていきます。
善悪の判断がついて理解力が普通にあれば、おかしな情報には騙されないと思います。

その後にその知識を元に主観が入りこむので十人十色になっていきますが、
基本的な認識は統一されるはずです。

それと確かに今の教育には正しい歴史教育はされてませんので子供達も騙されています。
中高はおろか大学ですら左翼化してるので教わりません。
博士課程まで行ってやっと少しだけ近代史に触れる程度ですし、それでもまともではないし、
親日的な発言をすれば立場が危うくなりますね。
そのくらい今の日本が異常であるとわかってほしいです。こんな国はありません。
世界最長の国家である日本国の長い歴史の中で
戦後の日本は悪い意味で稀有な時代だと思います。

>中国だったら小学生でも「日本人は戦争で中国人を沢山殺した」って即答しますよね。

このような嘘に対抗できる知識をつけなければ敵の思うツボになります。
今軽く例えば反論するのであれば、当時の日本に支那の一般市民だけを殺す理由も資源もない。
何故侵略と言われている東南アジアでは市民を虐殺していないのか、又過去にもそんな事実は皆無。
そもそも資源をストップされて戦争したのに、ガソリンや銃を使う余裕はない。間違えて一発撃っただけで怒られていました。
刀では血がつけば切れ味はなくなり使い物にならなくなる。木の棒で虐殺したとでも言うのでしょうか?

簡単でもこれだけ反論できれば普通は充分ですが、Chineseは正論にも嘘だ嘘だと言い張る性格なので相手にするのはやめました。

大事なのは例え一人でも正しい歴史をわかっていれば、周りに広めることができます。
投票だって一人くらい行かなくてもってなったら、どこかの組織が勝ち続けるだけです。
それこそ民主主義じゃなくなります。
国民共通の歴史認識というレベルにまでもっていくのは政治家の仕事であり
政治家を決めるのは投票です。
有権者が正しい歴史を知り、まともな政治家を選べば近道になります。
少なくとも売国奴と言われる足枷は無くせます。

話は変わりますが、日本の主張は証拠があり、Chinaの主張には証拠もない。
互いの国民が信じない場合、別にあやふやなんかにはなりません。
真実を言い続けていけば良いと思います。
政治家はしがらみがあるから仕方ないですが、一般人で事実を受け入れないのは気持ちが悪いです。
共産主義という名の宗教かと疑う他ありません。

また韓国は日本と戦争していませんし、日本にやられてなんかいません。
むしろ保護して後に韓国に頼まれて併合しただけです。
証拠に大東亜戦争では朝鮮人も志願兵であふれ一緒に戦いました。

別に無知でもいいし無関心でも構いませんが、であるならば、
せめて日本を悪く思うのはおかしいと思いますよ。
なぜ日本の悪い歴史だけ調べもせずに簡単に鵜呑みにするのですか?
今回の様な質問をする人間なら、中道的な考えだと思ったのですが矛盾していますよ。
都合のいいときだけ 歴史はあやふやだ、事実なんてわからない、学者が言ってるだけ、
等と主張するのは左翼の常套手段だと思います。
本当に日本人ならば、少しは日本のいい部分をあえて探し出すくらいの姿勢でも問題ないと思います。他国はみんなそうしてますよ。
自国を平気で卑下する思想は世界的に見ても異常な考えだし、同じ日本人として看過できません。

日本が嫌いなら嫌いで自由ですが、中道を装って日本を貶めるのは、やり方が卑怯だと思います。
人の事を何も知らないのに、あいつは犯罪者だ!と言ってるのと同じで失礼極まりないです。
まして日本で生まれて豊かな経済の恩恵を受けて育ってきたのに、その国に恩
を仇で返すような発言は人としてどうなんでしょう。

証拠もなく自宅を悪く言われたら腹が立ちませんか?
いつも書類や用紙などに住所を書くときに都道府県から書いてるから、国を意識しないんです。
本来なら、日本国東京都~区、日本国北海道~市、って書くのが筋です。
質問者様の住所である日本国を自ら卑下するのはあまりにも悲しいです。

同じ日本人として考えを改めてくれる事を切に願っています。
長文失礼しました。

投稿日時 - 2013-04-29 19:03:43

お礼

ありがとうございます。
「お前、それでも日本人か」はやめませんか?

わたしは、「正しい歴史認識」というのが両国も認める共通の認識に基づいているものだと思うんです。
「対中戦争が侵略で、責任は当時の軍の指導部にある。」 
日中両国がそう認め、世界的にもこう認識されている。
共通認識、コンセンサス。ちがいますか?
それを元にして、中国は賠償は放棄するとか、今の外交が再開しているわけでしょう。
日本が「よく調べたら侵略ではなかった」といっても相手国は「はいそうですか」と受け止められる話じゃない。
つまり、コンセンサスを「白紙」にもどすということでしょう。
もう一度双方で討論しますか。そうでないと日本の「歴史認識」は日本側の歴史認識という意味です。

投稿日時 - 2013-04-30 09:53:01

ANo.19

>中韓に「むしろ感謝されている」みたいなモノ言いは

恐らく日中・日韓関係の個別案件を論じるという趣旨ではないのでしょうから、総論という事で以下書き連ねます。

個人的な見解を申し上げれば、日中・日韓という利害関係を有した双方が、それぞれの特殊なバイアスを通して個別事象を論じる訳ですから、むしろ歩み寄らないのが当然であって、未来永劫平行線を辿りパラレル状態が継続するという事でしょう。

そしてそういった傾向は、世界的に古来より繰り返されてきた普遍的なパラダイムに属する訳で、歴史認識の相違のみという事であれば、今尚現在進行形の論争も少なくない。
但しその認識の相違が、或る特定の2国間関係に弊害を与えるか否かはまた別問題ですが・・。

何しろ徐々に真実を知る語り部が亡くなり、益々想像の部分に頼らねばならなくなる訳で、いっそ歴史のカテゴリーへと移行し風化してゆくのが望ましい、そして歴史認識に対する不毛な拘泥は、双方の未来志向の関係構築にとって大きな弊害となる、そう考えます。

ただどうなんでしょう、例えば僅か数十年前のアメリカに依る原爆投下すら忘却の彼方といった風の日本人と、日韓併合はおろか400年以上前の秀吉に依る朝鮮出兵に対する恨み辛みすら未だに語り続ける朝鮮人、民族が持つ特性というものは確かにありますから。

投稿日時 - 2013-04-29 04:03:18

お礼

ありがとうございます。
朝鮮出兵、まだ言われてるんですか???
大河ドラマだけの話かと思ってたら。。。
元々韓国は陸続きの中国にはいじめられ、媚びへつらい、日本からもヤラれて、「何が起きても他国のせい」という根性が身についてしまってるのですよね。

投稿日時 - 2013-04-29 09:06:43

ANo.18

あのね~、私も時々こう云った問題に投稿しているんだけどもね~

 正直言って、日本も韓国も、情報が入り乱れて、逆に馬鹿になっているようですね。

 世界における採決には、現在のところも裁判の決定が正とみなければ、秩序など守れるわけが無い。
 あまりにも、勝手な人間が騒ぎすぎる。

 侵略であるとか、侵略で無いとかの定義まで馬鹿げた事に意見が現れてくる。

 これもインターネットによるIT情報化時代になって、人間自ら制御ができない状況に陥っている。

 現在は、如何なる場合においても、裁判で決定したものを正とみる。

 インターネットで調べて下らないことに問題を深くさせる無能な域から抜け出さなければならない。

 私の意見の全ては、国家昭和天皇の意思を前提に物事を発する事にしています。

 これらの問題の全ては、夫々の勝手な報道からもたされたものである。

 全てをゼロに復帰して将来の世界をどうするか、皆さんで考えてもらいたいものですね

 Oh my god、 先が思いやられる。

靖国の問題も慰安婦の問題も、世界人口から云えば、日本人は2%しかない。

 問題の定義の比率を世界人口で比較すれば 0.001%にしか満たない。

 くだらない事で意地を張っていないで、世界を語れる日本に期待しますよ

愚かな

投稿日時 - 2013-04-28 22:16:26

お礼

ありがとうございます。
>>日本も韓国も、情報が入り乱れて、逆に馬鹿になっているようですね。
そうそう、そうですね。
東京裁判は出来レースだった、みたいなことを言い始めると収集つかないですよ。
中国は良くも悪くも100%これが真実。という芯の通った歴史教育をしているから国民の歴史認識は一本に束ねられているわけでしょう。
日本だと「こういう意見もある、ああいう意見もある、何が正しいのか真実はだれも知らないけど、むにゃむにゃむにゃ」で「他人の意見も尊重する」みたいな性格が仇になってるんじゃないかという気がします。

投稿日時 - 2013-04-29 09:15:13

ANo.17

まず日本は侵略などしていません。侵略とはお腹も減っていないライオンが狩りをする事です。
生きるための狩りが悪なら、生物全員が悪になります。逆に全部が悪に染まれば、それが普通になるので悪ではなくなると思います。

例えはさておき、なんでもかんでも公平に考えようとする姿勢は大事ですが、歴史資料というものが存在しているわけで、それらを照らし合わせて精査していけば、かなり正確な情報に収束されると思いますよ。
日本の学者が調べただけではなく、当時は白人の記者も当然いましたので、アジアの状況は記者や大使などを通じて本国へ資料が送られています。
そういった世界の視点から広く調べていけば、当時の支那や朝鮮がどういう状態で民族性はどういったものか等がみえてくると思います。
そういう観点からネットでは皆さんが「むしろ感謝するべき」と言っているんだと思いますし私も同意見に着地しました。
勿論深く調べていない日本人からしたら「戦争しておいてそれは言いすぎだろ」ってなると思います。
今回の質問内容を書くという事は、まだそこまで近代史を調べていないように思います。
韓国に~をしてあげた、誰々がこういった等、断片的にしか近代史の問題を理解されていないのではないでしょうか?

全ての事に対してNO!という事は可能です。NOと言われたからといって、その意見が嘘になるわけじゃありません。また謝罪したからといって、真実は変わりません。
Chineseや韓国人は例え正論を言っても聞く耳を持たないですし、そういう国民性なので彼らが納得しない歴史は間違っている可能性があるんだ等という考えに至るのは直した方が賢明に思います。


私も以前は同じ考えでした。歴史なんてどうせ・・・ってひねくれてましたけど
調べてみれば点と点は線で結ばれていき、全てが繋がっていきます。
まるでパズルを解いたようになり世界が変わります。
友人も同じように「世界が変わった」「知る前の自分には戻りたくない」と言って
今では日本が大好きです。

勝てば官軍なのは承知していますので日本だけが謝罪も良いでしょう、敵国の戦争法規違反も耐えましょう、デキレースの東京裁判も仕方ないでしょう、日本を理解していないお馬鹿なGHQによる押し付け憲法も仕方ないでしょう、けれども歴史の真実は変えてはいけないし、英霊の無念を晴らすにはそこを守り抜くしかないと思っています。
日本人が強い意志を示さないで誰が日本の味方になってくれましょうか。
これから愛国教育も取りいれていくといわれています。
国民一人一人が正しい歴史認識を持つことが必要だと思っています。

少し説教臭くなってしまったことをお許し下さい。

投稿日時 - 2013-04-28 21:40:55

お礼

ありがとうございます。
>>国民一人一人が正しい歴史認識を持つことが必要だと思っています。

一人ひとりの認識が違ってたらどうですか。
中国は良くも悪くも100%これが真実。という芯の通った歴史教育をしているから国民の歴史認識は一本に束ねられているわけでしょう。
で、それに対して、日本は「中国は正しい歴史認識ではない」といい、相手は「日本こそ正しい歴史を認識しろ」と。
でも、中国の認識が正しくないなどということはおろか、じゃあ、何が正しいのかということを義務教育の学校で教えているのかなという気がします。
中学高校を卒業した子供に何を質問したって「難しくて、なんだかよくわからない」と答えるのではないですか?
中国だったら小学生でも「日本人は戦争で中国人を沢山殺した」って即答しますよね。
一部の人が個人的に学習して、点と点が結びついたとしても「国民の歴史認識」といえるのかどうか。

投稿日時 - 2013-04-29 09:27:50

ANo.16

東京裁判は開廷以前から既に判決は決定していて、日本側の有罪は決まっていました。それに対して「正当な」裁判を進めようとすれば、たとえ連合国側の裁判官でも罷免されてしまいました。そしてすべての証言は日本有罪に結び付けられました。無罪の証拠になるような証言や文献は法廷の場に持ち込まれずに却下され、焼却されてしまいました。それでも南京事件は無罪であることが証言されています。

と、戦争の時代に生まれていなかったので、このような知りうる事実から類推するしかないのです。しかし単なる類推でも冷静に導けば正確な答えを導くことができると思います。

証拠に基づかない水かけ論には意見を出す気はありませんが、上のようなことは言えると思います。

>真偽を別としてですよ、真偽を別として、
真偽を別にして、この論を持ち出してはいけません。ことは損害賠償とか、領土問題という今の国民に関係しているのです。見解の違いを楽しむのは邪馬台国論争のような、ロマンだけで終われる話題に限定して欲しいです。

「認識の差」を、有罪・無罪の判断材料にしてはいけません。それは正に言論統制、思想統制の国が行う恐怖政治に他なりません。法治国家の立場としては、納得するかしないかに無関係に、事実によって裁かなくてはなりません。中国は共産党による独裁国家なので、法治国家の精神は理解できないのです。その片棒を担うような発言には賛成できません。

投稿日時 - 2013-04-28 18:38:53

お礼

ありがとうございます。
うーーーん。 色々考えさせられますが、

「東京裁判でこういう判決が出た」
  VS
「あれは出来レースだった。なぜなら○○○○」
   
これ、どちらが正しいですか。
なぜなら○○○○○の部分に、どれだけいろんな資料を引っ張り出してきても、それを他国が「おおそうですか」と納得するんですかね。
それを理由に中国は正しい歴史認識が出来ていない、と言えるのでしょうか? 

投稿日時 - 2013-04-29 09:39:38

ANo.15

結論から言うと、侵略、慰安婦、南京事件などなど、外交の駆け引き、外交の言葉遊び程度で一般人はまじめに考えることではないと思いますよ。

それぞれの事柄の定義をどうするかとか、当時の時代背景とか、早い話昔のことを今の感覚で考えるなんてナンセンスです。
人類は進化の過程で色々なことをして来ました。

アメリカ大陸発見、インデアンを殺したジョンウエインは英雄扱いでした。
今でもハワイはアメリカに侵略されたと言ってます。

奴隷制度や各国の植民地制度をどう考えるか被植民地国に謝罪が必要なのか、イギリスは香港に謝罪するのか。
今は捕鯨が悪いこととされていますが昔は?

など、時代が変われえば物の考え方も変わります。
オセロじゃあるまいし白黒二項対立で歴史を論じるのは幼稚だと思います

投稿日時 - 2013-04-28 14:42:21

お礼

ありがとうございます。
確かにそう思います。
歴史なんてあやふやが当たり前、ですよね。

投稿日時 - 2013-04-28 14:49:34

ANo.14

う~ん、何だろうな!?

個人的に、戦争を美化しようとしているように見えるんだよね。日本だけじゃなくて韓国や中国も。
戦争は悲惨だ、凄惨だと言いながら、諸国周辺に対して明らかに中国に限ってとっている行動は、どう見ても挑発だと思うけど。
それに、戦争悲惨だ。戦争は悲しみしか生まないと叫ぶ割に、軍備増やしたりと、いうこととやっている事はまるで正反対。
過酷にしろ、ある島をめぐって、これもある種の挑発。
で、日本は、軍事的な衝突よりも、国際的な司法の場で解決しようよと、話しい合いでの解決を求めているのに対し、挑発的な行為を繰り返し、その中に、過去の戦争問題を持ち出すあたり、本当の意味での戦争に対しての認識に疑問だね。

この二カ国って、何処の国よりも過去の戦争にこだわる割に、やっている事と言っている事に矛盾が大きいだんよね。
少なくとも、自分にはそう見える。
と、言うか、そう感じる。

で、日本の方も、戦争の為の犠牲として靖国参拝。

これもある意味、違う気がするんだよね。
本当の意味で犠牲となった人達が、失った家族の為、失った仲間の為に靖国を訪れるなら、政府の人間として訪れるのは?だし、また、何故、集団で参拝?

だよね。

いずれも、本当の意味での戦争を理解せず、戦争という言葉の表面だけを意識している気がする。

そもそも、戦争に正義なんて存在しないんだよね。
だから、戦犯なって意味無いし、元々、日本周辺国にしてきた事を考えるなら、謝罪なんて軽すぎだよね。
本当の意味で、謝罪する気持があるのなら、その国の為に、精魂を込めて国の為に尽くすべきだよね。
多くの命を奪った罪滅ぼしとして。
が、それは決して、奴隷になり下がるとかの問題ではない。
日本国民、日本民族としての誇りがあるなら、何を言われても尽くすべきだよね。

が、それがすれ違い、今では、それが当たり前と思い、日本より自分達は上の存在だと誤認している国。

だから、そこに矛盾が生まれ、戦争という本質から離れた謝罪を求めるにつながっている気がする。
謝ってすむなら、簡単に誤ってしまえばいい。
本当の意味で、それでいいんだったらね。
でも、ある国は、その先に、賠償を持ち出そうと構えているからね。

正義が存在しない戦争に賠償?

これを聞いて、違和感感じない人は、戦争という意味を知らなすぎかもね。

世界中、沢山の戦争があり、沢山の悲劇や悲惨な出来事が起きているのに、そのほとんどが、賠償されたか。
いちいち戦争おこすのに、賠償考える戦争当事国が居るだろうか。
すると、この世界は、至る所で戦争賠償が行われることになるんだな。
ある意味、凄いな。
じゃあ、シリアでの問題も、のちに賠償問題が発生すると。

で、死人引っ張りだして賠償しろと。
実に面白いね。

と、言う事で、個人的に、過去にとらわれた国に、明日への明るい未来は決して訪れないと、持論でしろくくりたいと思います。
今よりも、これからを拒否する国なんて、相手にするな日本国ょ。

投稿日時 - 2013-04-28 14:14:44

お礼

ありがとうございます。
すごいですね。ご意見が達観しています。
どこの国でも「自国の利益を損ねないように。自国の尊厳を損ねないように」当たり前ですが、どうしても考えているから圧力とか駆け引きとかが生まれるんでしょうね。

投稿日時 - 2013-04-28 14:59:35

ANo.13

そういうむしろ感謝されているなんて言うのは在特会とネトウヨです。
ネトウヨは多くがまだ働いてない若者です。
ネトウヨはこれまで2chで互いにケンカして
ネットケンカを楽しむ風土が出来上がりました。
そしてこんどはその矛先が韓国中国に向いてるだけです。
またそれを利用して政治的勢力を拡大して
日本にファシズム政党を作ろうとしている
在特会も現れました。
猪瀬知事はそんなのほっとけといいましたが
ヒトラーをほっておいたら世界の殺戮者になった前例があるので
独裁者を目論む勢力は法律などで抑え付ける
必要があると思います。

投稿日時 - 2013-04-28 14:07:52

お礼

ありがとうと在ます。
在特会は日本政府のウヨク化、と同じ意味で実体のある話ですね。
ネトウヨは実体がない実行力もないですが、長文が得意ですよ。(コピペか)
でも、OKwaveの韓国反日関係質問で、10個の回答のうち5個が「韓国人は当時乳房を出して生活しており、下水設備も全部日本が。。。」みたいに書かれてたら、日本人の約半数はそう考えてる、みたいになってしまい、それは怖いですね。
みたいな回答が

投稿日時 - 2013-04-28 15:20:06

相手のレベルに合わせた付き合い方をするだけです。

投稿日時 - 2013-04-28 09:29:20

お礼

ありがとうございます。
100%これだっていう歴史認識を教育された中国国民にして中国政府があり、
何が正しいのかよくわかってないあやふやな教育を受けた日本国民にして日本政府がある。のではないですかね?

投稿日時 - 2013-04-28 13:27:08

ANo.11

>、「むしろ感謝されている」って、日本側がいうセリフなのかよ。と。

私もそう思います。国対国の関係は 個人同士の関係と似ています。それぞれが固有の人格を持っていますしプライドも持っています。そういったものを尊重しあって話し合わねばなりません。ただでさえ傷ついている相手に「おい、いいこともしてやったんだ、感謝しろよ。」というのは強請りの言葉ですね。

>、「日本は何も間違ったことをしていない」という、それが真実と決めつけた物言いの長文がすごくイヤなんです。南京大虐殺はあったと決めつけて疑わない中国人と同じじゃないですか。

お気持ちは良く分かります。セールスマンがお互いに自分の商品を売り込む時の作戦として誇大宣伝をする時に似ていると思います。そういった場合は私も、第三者としての立場が許される時には、とりあえずお互いの話を聴き、その間のどこかにに真実らしいものがあるのではないかと考えながら聴きます。
いずれにせよどちらかのいいなりになるのは危険だと思います。月並みながら、出来る限り沢山の著作や資料にあたって一度なり自分のあたまで考えるべきです。

投稿日時 - 2013-04-28 09:20:34

お礼

ありがとうございます。
「尖閣問題は棚上げされたのかどうか」
棚上げすると書いた文章はどこにもない、でも、棚上げしたからこそ日中友好条約は締結した。裏ではなんやらかんやら交渉して友好条約に尖閣のことは記載されなかった。
そのことを、ある人は棚上げされてない、と言い、ある人は棚上げされたと言う。

こんな最近のたった一つのことでさえ真実はわからないですよね。OKwaveで議論することはないので、それぞれの意見を言う人がいる。ということで割り切るしかないのでしょうね。
全部まとめると両方意見がある、というのがベストアンサーになってしまいますが。

投稿日時 - 2013-04-28 10:59:37

ANo.10

「日本は侵略をした、そして中国人の血を流した。中国は日本に何をした?」
     ↑
それはそれでいいんですよ。
ただ、侵略したのは日本だけではないのに、また侵略は西欧列強が
やり始めたのに、どうして日本だけを批判するのか、と
いうことですよ。
そこに政治的意図がある訳です。
日本は悪いことをしたから責められるのではなく、
負けたから悪者にされたのだ、ということが
説得力を持つ訳です。

”見てきたように自信満々で長文を書くわけです。”
     ↑
無かった、という証明は出来ない訳です。
これを「鬼の証明」といいます。
赤いカラスが存在するか。
存在しないという証明は不可能です。
古今東西総てのカラスを調べねばなりません。
これに対して、存在するという証明は簡単です。
一羽捕まえて調べればよいからです。

有ったという主張を覆す他無いのです。
だから、南京は無かった、という主張に対して、見てきたように
という反論は成り立ちません。
又、東京裁判は事実の問題ではなく、評価の問題ですから
これも見てきたように、という反論は成り立たないのです。

”これらの日本側の説って少なくとも中国が納得とか、理解している話ではないですよね。”
     ↑
それはそうですよ。彼らは情報を与えられていません。
中国人は日露戦争を知りません。
天安門事件を知りません。
参考までに。
○発表された「日中戦争犠牲者数」の変遷
終戦時    130万人  GHQ発表
終戦時    130万人  国民党発表
1948年    438万人  国民党政府報告書
1950年代   1000万人  共産党政権発表
1970年    1800万人  共産党政権発表
1985年    2100万人  共産党政権発表(抗日勝利40周年)
1998年    3500万人  江沢民発表
2005年    5000万人  卞修躍博士発表(抗日勝利60周年)

”日本人は頭から信じないでしょう。内容を読む以前からそう思うでしょう。”
    ↑
信じている日本人が沢山いるから問題になっているのですよ。

”日中両国の共同認識、共通コンセンサスとして認識されていない限り、
「日本ではこんなこと言ってる奴もいる」 でしかないわけです。”
   ↑
日本が二度も合同調査を申し入れましたが、中国側は
あれは「30万」で決まっているから、と断っています。


「日本は何も間違ったことをしていない」という、それが真実と決めつけた
 物言いの長文がすごくイヤなんです
    ↑
それでは争いの無い事実だけを短く。
・マッカーサーは、日本は自衛戦争をしただけだと議会で証言しています。
・南京事件の証拠はウソが非常に多いです。
 ウソが見破られると、釈明も謝罪もしないで、次から次へと
 証拠を出してきてはウソが見破られます。
 これで信じろ、というのが無理です。
・欧米と異なり、日本は地球の裏側まで侵略していません。
 欧米と異なり、植民地を利用して大儲けをしていません。

投稿日時 - 2013-04-28 08:00:14

お礼

ありがとうございます。
「マッカーサーは、日本は自衛戦争をしただけだと議会で証言しています。」こんな教育を日本の誰が受けてますか?

歴史の教育って中国は100%と断定することでやってるわけですが、日本はそうしないですね。もちろん見る角度や時代や裏の交渉事や、それこそ色々な背景があるから真実はわからないんだけど、そうしないから、今の日本国民は「どう認識していいか」がわからないんだと思います。
わたしもそうです。
石田三成が善人か悪人かみたいなもので、正しい歴史認識は「あやふやであることが正しい」のでは?と思ってしまうのです。

投稿日時 - 2013-04-28 10:29:06

ANo.9

日本の国民性が異質だからでしょうね。

第二次世界大戦に起きたことに関しては世界中のどの国も事実は認めても非は認めず、謝りません。日本だけでしょ、謝るのは。無償援助で見返りを見ないのも日本だけ。余りに無防備な性質です。

そうです。先代、先々代が起こした事実に対して、当事者でない我々は謝る必要が無いというのが世界の常識です。

その内に中国は”元”は固有の領土であった日本を独立させてしまったのが事実で、元々は中国の領土の一部と言い出すでしょうね。

歴史検証とは無意味な研究家と考えます。

投稿日時 - 2013-04-28 07:18:54

お礼

ありがとうございます。
「確かに日本はひどいことをした」と思うのが「異常な日本の国民性」で、「戦争で日本は何も悪いことをしていなかった」と思うのが「世界の常識」なんでしょうかね。
他人を非難することを嫌い、いつも自分が悪い、他人優先、土下座大好き、みたいなのが日本気質なんでしょうから、
ウヨク発言(質問ではあえて使いませんでした)のほうが実は世界標準とは、意外な発見でした。

投稿日時 - 2013-04-28 10:14:03

ANo.8

質問者さんは、極めて日本人的な反応というか思想の持ち主ですね?
世の中には100%の悪も無いし100%の善も無い。
こっちはこれくらい悪いけど向こうだってこれくらい悪いって、考え方。

でもね、それは世界中で日本だけで通用する「思想」なのですよ。
日本の外の世界は、そこは0か100かの世界なんです。
例えば、交差点での車の出合い頭の事故。
大抵、両者とも悪いのですが、日本から一歩出た世界では、お互いに「相手が悪い、自分に非は無い」と言い張ります。
もし、「こっちも少しは悪いところがあった」などと言ったらその瞬間に、「ほらっ、あいつは自分の非を認めた、俺は悪くない、だから事故の原因は全部向こう、俺は被害者、だから慰謝料を請求する権利が有る」となるのですよ。
お互いに悪いはずなのに、どちらかが一方的に100%の悪者になってしまうのです。
だから直ぐに裁判になるのです。
お互いに自分は悪くないと言い張る両者を第三者が客観的に判断して、お前達の過失は4:6でこっちが悪い、というようなジャッジを下す訳。
だから、中韓は有る事無い事言って日本だけを一方的に悪いと言い張るのです。

これは、自分が有利になるか不利なるかの次元の話であって、事実か虚偽かでは無いのです。
自分達が有利になれば、その話は嘘でも全然構わない、というのが中韓の思想です。
向こうは、この嘘が通ればラッキー、なんて調子で攻めてくるのですよ。


>それが真実と決めつけた物言いの長文がすごくイヤなんです。
質問者さんは「すごくイヤなんです。」でしょうが、向こうはそういうのが『大好き』なんですよ。笑

投稿日時 - 2013-04-28 05:20:42

お礼

ありがとうございます。
いろいろな意見があって当然、絶対と言い切る意見はもうその時点でウソ、って感じ、するんですけどね。

中国のQ&Aサイト(百度知道)には
「日本人はなぜみんなチンジャオロースを知っているの?」という質問がいつもあって、たぶん、訪中する日本人に中華で何が好きか聞くとマーボ豆腐とチンジャオロースと答えるのでしょう。中国語だしね。
私は「それは味の素のクックドゥが大量に宣伝して、しかも美味しいからバカ売れして、それ以来日本人は誰もが麻婆豆腐とチンジャオロースの名前を知るようになったんです。
と書いたんです。
ジョークじゃなくて私の中では真実だと思うから。

そしたら、規約違反、有害情報だって回答が削除されたんです。(よくある)
つまり正しくない回答?デマ流言の流布?
こんな質問にまで正解なんてあるかよ~~。
笑うでしょう。

投稿日時 - 2013-04-28 09:35:10

ANo.7

この回答文ですが、
この質問の主旨を、ここではよく出てくる、
「日中の歴史問題」ではなく、
「それに関する質問への回答」に対してのものと解釈してのものです。
なので、「日中の歴史問題」の真偽については語りません。


>見てきたように自信満々で長文を書くわけです。

私が知っている、その類の質問者には、
「日本は侵略をした。日本は略奪をした。だから憎まれている。」
という事を、見てきたように自信満々で書いている方が多くいました。
(それらの質問文は、何故か資料や証拠がなく、根拠もなく断定しているものが多いので、短い文章が多いようです)


>「日本は侵略をした、そして中国人の血を流した。中国は日本に何をした?」
>というごくごく単純でシンプルな話に対して、いやそれは違うという重箱の隅をつついたような正当化の話が太
>刀打ちできるわけがないと思ってしまうんです。

まず、質問者様は、多くの↑のような内容の質問をご存知だと思いますので、
【告発側の立証責任】という用語はご存知だと思います。

単純でシンプルな話=証明の必要のない事実 ではありません。
どのような内容であっても、主張するなら根拠・証拠・資料を出すのは当然です。

質問者に知識がないとしても、回答者がそれに合わせる必要はありませんし、
その程度の回答が、質問者の役に立つとも思いません。

その一方で、期待していない内容の回答を、
「重箱の隅をつついたような正当化の話」
と評価する、質問者様の態度と知能に、疑問と悪意を感じます。
(私は、その質問をした方が、それらの回答に対して、そう思っているとは考えていません)

どのような目的からか、回答と称して質問者や閲覧者に嘘を吹き込む者がいるようなので、それに対抗する為にも、有る程度の詳しさが必要な場合もあります。

それに、ここは質問の場であって、議論や質問者の意見や主義を述べる場ではありません。
それは規約違反です。

質問に対する回答が、資料が正確で、論理的にまともなものなら、
それを信じないで何故 【太刀打ち】 しなければならないでしょうか。
自分の期待する質問以外を否定し拒絶するなら、ここで質問する意味はないと思います。


どうも、質問者様は、長文を読むのも書くのも苦手のようですね。
質問文ですが、前半と後半で、論点が摩り替わっているように思います。


>これらの日本側の説って少なくとも中国が納得とか、理解している話ではないですよね。

後半の↑からの部分ですが、
質問者への回答が、何故、中国様も納得させるものでなければならないのでしょうか。
質問者が理解できれば、それで十分ではないのでしょうか。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2013-04-28 05:17:46

お礼

ありがとうございます。
たとえば、尖閣に関する日中両国の歴史年表、のようなものがあって、この中の1行を削除しただけで「よって釣魚島は○○国のものである」という結論を導ける。
でも、私にはどの1行が削除されたのかなんて分かりようもない。というような意味ですね。
つまり、細かに書かれれば書かれるほど、そして、断定的な結論が書かれるほど、それは自分の都合のいい部分だけを上手にピックアップしてるんじゃないかって感じてしまうんです。
反論もできないし実証もできないから「感想」でしかないのですが。

投稿日時 - 2013-04-28 10:00:34

ANo.6

日本は間違いなく中国を侵略しました。だから中国と戦争をしたのです。
それを否定できる日本人はいないと思います。

ただ、時代背景として当時が白人世界の植民地侵略政策の絶頂期で
有ったと言う事も考えて欲しいのです。
日本は白人世界の侵略から自国を守るのに必死だったのです。
当時の中韓は米国や英国、フランス、ロシア、はたまたドイツまでが
侵略の機会を窺う『風前の灯』状態でした。

そんな中で朝鮮半島の李王朝は日本と併合する事で保身を計りました。
一部の両班は反対しましたが基本的には李王朝は崩壊寸前だったと
言うのが多くの歴史的文献等で残っています。

更に中国ですが日本が侵略を始めた当時の中国は諸外国の侵略外交で
国は疲弊して地方軍属が軍雄割拠状態で私兵同士の半内乱状態で崩壊
寸前だった。清国は名目国家に成りかけていたのです。
中国や朝鮮半島が欧米列強やロシア、米国に侵略されれば次は日本の
順番待ちです。それにあらがったのが太平洋戦争と大東亜戦争です。

本当は白人連合とアジア連合が戦う様な勢力配分が理想ですが時間的
余裕もアジア諸国の力も無かったのです。

中国が馬鹿にして使う『小日本』が世界を相手に戦争して勝てる可能性は
限りなくゼロでしょ。
でも日本は黙って順番待ちは嫌で戦争をしたのです。
方法には問題はありますが思いっきり背伸びをして実勢国力以上に長期
戦った結果として欧米諸国の疲弊を作りアジア諸国の独立運動の機運を
作る切っ掛けに成ったのです。

この辺の歴史認識に関しては質問者も調べて頂きたいと思います。

当時の世界観は軍事力が総てでした。国際連盟は白人優先連盟で
アジアやアフリカの領地分配を決める国際会議だったのです。
現在の国際連合は戦勝国優先で白人支配は余り変わってはいません。

あと、南京事件ですが日本も事件自体は否定していません。
多くの兵士を殺した可能性は高いようです。ただ、一般市民を無差別に
大虐殺したと言う様な内容に反論しているだけです。
反論の権利は日本にもあると言う事を主張する事はいけない事でしょうか?

慰安婦問題も同様です。時代背景を考察した中での問題点を絞り込んだ
論戦ならまだしも慰安婦全部が日本の犯罪だと言うが如き論争は
暴挙以外の何物でもない。更にはホロコーストと同列に扱う事は狂気と
言うべきことだと思います。

靖国問題もしかりですが反論を許さない中韓の横暴こそが現状を生んで
いる事も考えて頂きたいと思います。

将来的には白人世界の植民地政策を含めた総括を日中韓+アジア諸国で
したいものです。

投稿日時 - 2013-04-28 02:08:14

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-05-03 16:30:17

ANo.5

「不愉快だから黙れ!」というのでは民主国家じゃない。

投稿日時 - 2013-04-28 01:36:53

お礼

ありがとうございます。
不愉快に思って不愉快だと書く人もいれば、黙る必要はないという人もいる。いいじゃないですか。

投稿日時 - 2013-04-28 09:24:35

ANo.4

日本がやった事に対して真摯に向かい合おうとしない事が一番の要因かと。
これは戦後の教育の仕方にも問題があります。
太平洋戦争に対する日本の社会(歴史)教育は被害面を強調する代わりに、加害面をほとんど教えてこなかった。
ここに一番の問題があると私は考えます。

あの戦争は理由はどうあれ、日本がアジア一帯の支配権を欧米から奪って確立しようとした侵略戦争であるということは事実です。
それなのに沖縄戦や原爆、空襲の被害ばかり強調し、侵略した事実やその先で起こした事、開戦の口実にした事件に対する軍部の関与はほとんど伝えない。
それどころか最近は侵略したことそのものを正当化しようとする。
これでどうして周りの国々から尊敬されるのでしょうか?

投稿日時 - 2013-04-28 01:19:10

お礼

ありがとうございます。
確かに、日本人の歴史認識はすごくあやふやですね。
わたしも、教育を受けた記憶があまりないんです。
日本史の最後の近代が中学も高校も受験シーズンでうやむやにされてたような気が。先生の意図があったかどうかは知りませんが。
教える側でさえ「こうだ!」という筋が通ってないから。
もちろん、中国のように多様な意見を受け付けられなくなる教育もどうかとは思いますが。

投稿日時 - 2013-04-28 09:12:16

ANo.3

根拠に基づいて主張するとうざいと思うのはどんなものでしょう。中国人が信じなければ真実でないというのでしょうか。言う必要はないとでも言うのでしょうか。
そう言う主張にはいろいろ根拠があるはずです。それをいちいち聞いた上で納得いかなければ、その主張は間違いだと言えばいいのです。その根拠はおかしい、間違っている、正しくはこうだと言えばいいのです。南京大虐殺はこれこれこういう根拠で確かにあったのだと言えばいいのです。そうでなければ主張に耳を傾けてもいいではないですか。それくらいの度量があってもいいではないですか。自国の名誉(日本人ですよね?)にかかわることですから。中国人が信じるかどうかの問題ではありません。中国人が信じようと信じまいと、根拠のある主張をし続けていくことが日本にとって重要です。

投稿日時 - 2013-04-28 01:11:30

お礼

ありがとうございます。
そのとおりですね。
日本人から見てさえ、あまりにも決めつけた書き方が多いのでついつい反感を感じてしまう。
という意味でした。

投稿日時 - 2013-04-28 09:01:53

ANo.2

よくぞ言ってくれた。
論理的に付け加えます。

「尖閣・竹島・人質」平和ボケ外交で平和はくるか!憲法改正は緊急の課題 」

侵略者とは敗者の定義、帝国主義、覇権主義国の勝者からは占領・暴行・略奪しても。侵略・暴行・略奪したとはいわない。帝国主義者は常に昔は自国の領土であったと開放宣言するだろう、或いは民主、平和、自由のために圧政に苦しんでいる国民・人民を解放するためと宣言するだろう。此が今の中国、シリア・北朝鮮・韓国である。過去は欧米列強である。中国5000年の歴史は逆肉強食。
日本国が負けたから侵略者になった。征服の歴史に勝者の略奪・暴行のなかった戦争・歴史はない。否定は不要、謝罪も不要、日本国の歴史も同様である。日本は無条件降伏・敗者、過去の戦争は語れない、今も沖縄県民が暴行されても米軍は無視。米軍は勝者、米軍から、沖縄を戻せといわれても日本国は何も言えない。NOと言えるには日本が米軍より、中国軍より強国になるしかない.強国になった段階で侵略者の言葉は自然に消滅する。米国は「尖閣・竹島」はどちらでもよい、北鮮の核ミサイルの自国の脅威だけ、常にモンロー主義。ジャパンも自国なら日本民族の血で守れ、再軍備せよ!航空母艦・戦艦・核を造れ、歴代の首相は平和ボケ“永久に侵略者”日本国民の恥。アメ公に口をださすな!
サムライ日本 刀をもっても抜くな!

投稿日時 - 2013-04-28 01:04:14

お礼

ありがとうございます。
歴史は勝者によって書かれ、勝てば官軍、負ければ賊軍。
よくいったものですね。

投稿日時 - 2013-04-28 08:36:48

あちらさんは政治的イデオロギーにもとづいて攻撃するためにあれこれ因縁をつけたり嫌がらせで行ってきているわけですから、完全無視の態度でいいのですが、つい言いたくなるのが心情と言うものです。

しかも、ここで何を言っても中国や韓国の人が納得するわけもありません。目的は、日本人が嫌な気持ちになることなのですから、どんな理由をつけようと納得するはずがないのです。

問題は、そうした嫌がらせを、本当に嫌がってるんだ悲しんでるんだ謝って貰いたいんだと勘違いして善意で相手国に媚びへつらって増長させた日本人の側にあります。一言、「嘘はいけない」とピシャリと言えばいいのに、政治家もその一言が言えない状況です。

そうしたナイーブな(単細胞な)人たちにとっては、彼らが悪意を持って中傷しているのだ、ということをわかってもらったほうが良いのかな、という気はしますので、質問者様が好きではない物言いも、多少は役に立っているよう思います。

先日、安倍さんは彼らの主張を「脅かし」と表現しましたが、まったくもってそのとおりだと思います。

投稿日時 - 2013-04-28 00:17:54

お礼

ありがとうございます。
靖国参拝は内政干渉に抗議してわざと参拝した。
中国は外交圧力カードとして毎年恒例で文句。
どちらの政府も実は慰霊なんかどうでもいい。

でも、中国国民は「中国人の命を奪った戦争犯罪者を英雄の霊として参拝してるなんて!」、日本国民は「戦争の犠牲で死んでいったご先祖様の慰霊は当然」みたいに、思ってるわけですよね。
「納得するわけがない」国民感情を政府がカードに利用してる。

中国政府、中国国民、 日本政府、日本国民
これは分けて考えた方がよいということですね。
中国政府が何か言う→日本政府が反発する→日本国民がさわぐ→中国国民が怒る。みたいな毎度の図式も意図されたものなのかも。

投稿日時 - 2013-04-28 08:58:19

あなたにオススメの質問