こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

★テロとの戦いとは?★

実は、イスラムとの戦いなのではありませんか?

1.反・イスラエルとの戦いなのではありませんか?

2.パレスチナ救済との戦いなのではありませんか?

3.パレスチナ問題を解決しない限り、永遠に続くのではありませんか?・・・・・・・・・・

投稿日時 - 2013-04-28 04:21:37

QNo.8062821

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

その通りだと思います。
ブッシュ(子)大統領は、これは宗教戦争だとも
十字軍だ、とも公言していました。
その根底には石油利権があります。

1.反・イスラエルとの戦いなのではありませんか?
    ↑
・イスラエルは、石油の宝庫中東で、米国が唯一信頼
 できる国です。
・ユダヤ人は、米国人口の1,7%しかいませんが、
 政治経済に多大の力を持っています。
 米国富豪、上位百人の30%以上はユダヤ人です。
 ユダヤ人はモサドを通した多くの情報を持っています。
 米国の政治家は、ユダヤ人から政治資金を得、情報を得て
 います。演説原稿さえ造ってもらいます。
 反ユダヤ的政治家は、対立候補を立てられ、マスコミに攻撃
 されます。
 ロイター、ポスト、タイムなどはユダヤ資本の会社です。
 ノーベル賞の40%はユダヤ人が受賞しており、オピニオンリーダー
 として、強大な力を持っています。
 米国は、大国の拒否権を83回行使しましたが、そのうちの38回は
 イスラエルの為でした。

2.パレスチナ救済との戦いなのではありませんか?
      ↑
イスラエルは、パレスチナ人を追い出して、建国された
国です。
追い出されたパレスチナ人数百万はホームレスです。
激怒するのは当然です。
私だって同じ立場だったら、テロします。

3.パレスチナ問題を解決しない限り、永遠に続くのではありませんか?
      ↑
続くと思いますが、パレスチナ問題が解決しても
他のテロが発生すると思います。
テロの存在により、米国の軍事産業が潤っています。
産軍複合体制の為、米国は定期的に戦争をやる必要があります。
(元米国大統領アイゼンハワーの発言)

米国にとってもテロは必要なのです。















 

投稿日時 - 2013-04-28 07:08:41

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

テロリズムの定義そのものが、現在のところ、一本化できていないです。FBIは”非合法な武力を使って、政治的な目的を遂げようとする行為”という風に解釈しています。たとえば、日本で起こった事件で考えるならば、

”よど号ハイジャック事件”は、疑いなくテロです。共産圏である北朝鮮に渡航するのが目的でした。
でも、”サリン事件”になると、政治的な目的がはっきりしないので、テロと呼べるかどうか。

一昔前に、アイリッシュ・リパブリカン・アーミーがロンドンで起こしていた爆弾事件は、明らかなテロですが、これは、キリスト教徒同士です。

ボストン爆発事件を起こしたチェチェン人のテロは、反イスラエルというよりも、ソ連がロシアになったとき、たくさんの国が独立したのに乗り遅れたため、民族自決が目的で、ロシア国内で人質をとってチェチェンの独立を要求していました。

ですから、テロ事件が起きるたびに、いったい誰がどういう目的でテロ行為にはしっているのか、正確に見極めてゆく分析力が必要になります。

そうでなくても、何が真実なのか、わかりづらい世の中になっています。

オバマ政権は、パレスチナが自治権だけではなく、国として独立する権利がある、と主張しました。これは、ブッシュ政権からみると、二歩も三歩も先に進んだ解釈です。注目に値します。

投稿日時 - 2013-04-28 12:51:53

石油利権をめぐる戦いであります。

投稿日時 - 2013-04-28 05:03:42

あなたにオススメの質問