こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

地方在住でライターになる方法

本業は別にあるのですが副業として(私は主婦です)ライターの仕事をしたいと思っています。ただ子供が小さいので取材などはできないのですが、仕事を頂いて家のパソコンで書いてそれをメールや郵送で送って仕事になったりするものなのでしょうか?

この考え方って甘過ぎでしょうか?コピーライターとかいわゆる在宅ワークとかと違い、雑誌のコラムなど書いていきたいのですが。しょっぱなからこんな考えいけませんか?

そしてどういう会社がこういう人材を求めているのでしょうか?

投稿日時 - 2004-03-15 16:14:16

QNo.806415

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

#4のホームページに文章などを発表するということですが、

私も趣味の文章をホームページに掲載しており、結構そのページが有名になりました。すると、転載など悪用が絶えず、

私のホームページを参考にしてある新書が出され、
あるテレビ局に写真を流用されました。

勝手に利用された場合お金はもらえないし、訴えるのもたいへんだし、泣き寝入りです。

そのような悪用も多いのであなたが文才がある場合注意した方が良いかもしれません。

投稿日時 - 2004-03-16 18:46:21

お礼

お返事遅くなり失礼いたしました。

なるほど転載などの悪用はとても書いた者にとればくやしくてたまらないものですね。自分の能力をそのまま奪われているようなものですものね。

私自身では特に自分のホームページを作る計画もありません。会社的にはありますが、そこで文章を書くとsitamachikkoさんの言われたとおり、転載されると思うからです。

現に今の仕事上で書いているコラムでの文章も、とあるビジネスで成功されている方の講演で毎月使われていると耳にしました。とても残念なことです。その人に怒りたくもなりましたが、自分のお客様でもあるので言うに言えません。かと言ってコラムをやめると書きたいのに書く場がなくなる感じで。

以前は自分で書いて満足していましたが、やはり良い文章を書いていると人に読んでもらいたくなります。評判が良いと聞くとまた良いものを書きたくなるし。

しかしながら私の文章を勝手に講演で言っている人は年収3千万の女性。手数料でももらいたくなるのが素直な気持ちです。

自分でいつか出版できたら、思う存分書けるのになぁと思ってしまいます。(それが個人的な夢でもありますが)

投稿日時 - 2004-03-19 10:21:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

ほとんど取材をしない執筆業者もいますけれど
(たとえば書評だけを書く人とか)、
そういう人はキャリアのなかで偶然そのような流れになっただけで、
過去にはやっぱり、取材等をこなしていた経験があります。
また、取材なしの原稿だけではまともに稼げないケースが大半です。

雑誌のコラムを、とのことですが、
署名原稿(自分の名前が出せる原稿のことです)を書くには
それなりの知名度が必要になります。つまり、kuka55さんの名前だけで
読者の目を引くくらいにキャリアを積まなければなりません。

また、最低限、打ち合わせには頻繁に出ることとなります。
ロケやスタジオでの撮影に立ち会ってもらうこともしばしばです。
「人と会わなくて済む仕事を」ということでライターをめざす人も多いようですが、
実際にはその期待を180度ひっくり返した職業だとお考えください。
やっぱり、「在宅」という条件はかなり不利なのです。


‥‥と、ここまでは建前(事実でもあります)。

最近は、ごく少数派ではありますけれど、
個人サイトからのスタートで執筆を依頼されるケースも出てきています。
ある意味、バクチ的なやり方ではありますけれど、
自分にしか書けない文章で知名度を上げることができれば、あなたの名前がブランドになります。つまり、署名原稿を書けるチャンスにつながるということです。

しばらくはほかの副業で収入を得ながら、
「趣味半分/期待半分」で、個人サイトから個性的な文章を発信することも、
ひとつの手になるかもしれませんよ。

「そんな手間はかけられない!」ということでしたら、
さすがにそのほかの方法は思いつきません。。。
在宅ライターを積極的に求めている出版社があるという話も、残念ながら聞いたことがありません。。。

投稿日時 - 2004-03-16 03:02:39

お礼

いろいろなアドバイスありがとうございます。なるほどなぁ、と思います。私自身もコラムなど読む際に人の名前を見て読む事が度々あります。いくらおもしろくて興味をそそぐ内容でも、名前がある程度知られていなければ飛ばされるかもしれないですものね。

私は決して人と会わなくてすむ仕事を!と思っております。現に本業は直接大勢の人や植物を相手にする仕事ですし、今はたまたま育児があるので取材等は無理だと自分で判断しているだけです。と言う事はつまり、今はライター希望しても自分が思うような仕事はできないなぁと思います。まずは自分の本業の方で趣味範囲ではありますが書いているコラムがありますので、そこからまた拡大して行こうと思います。

投稿日時 - 2004-03-16 15:14:25

ANo.3

#1です。普通投稿作品には多重投稿は禁止されていますが、一度落選したものに手を加えて再投稿は許可されていることが多いです。投稿されてきたものを勝手に手入れしてそこの編集部が使う…などするような雑誌なら、トライするだけ無駄です。レベルが低いんですから。
ちなみにPNと書けば普通はペンネーム(筆名)のことだと思いますけど?物書き希望でいらしたら、もう少し雑学でも知識を持たないと厳しいかも。
ネット世界でいうHNがハンドルネームなのと同類項ですね。

投稿日時 - 2004-03-15 23:40:17

お礼

ペンネームのことでしたか。すいません確実に知識がありません。まずはReffyさんが書かれたように少しでも雑学くらい覚えなくっちゃ。本業の方でコラムは書いているのですが、あくまで趣味の範囲。お金は入りません。お金と言うより、経験ということでちかいうちに雑誌や出版社に投稿してみることにします。ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-03-16 15:08:08

ANo.2

マスコミ関係者です。
地方、都会は別にして、取材をしないライターなどは不要です。ですので、99%無理だと思います。

コラムなどを書けるようになるのは、ある程度、経験を積んでからだと思いますが。

在宅の仕事でお金をだまし取る詐欺も多いので注意してください。

投稿日時 - 2004-03-15 20:19:07

お礼

ご回答ありがとうございます。やはりそうですか。取材をしないといけないのは当然のことなのですね。
コラムを書きたいから書くなんて、甘ちゃんの考えそのものですよね。何事もいろんなこと経験積まなくてはいけませんね。じゃないと読む方もつまらないだろうし。
在宅ワーク系は興味ありませんが、同じような悪徳業者がたくさんありますね。まずは地方の近場から取材できる範囲でいってみようと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-03-15 22:50:01

ANo.1

漫然と探しても仕事としてはないと思います。
公募雑誌などをみて投稿し、入選して仕事に繋げるのが一般的かとも思いますが、そうでなければ、書いてみたい雑誌を検討し、そこの編集部あてに自己紹介とともに「書いたもの」を送ってみることです。もちろん前もってその雑誌のどこが好きでどんなことに注目しているか、自分のバックグラウンドなどをまとめた自己紹介を書き、もしよかったら一度書いたものを見ていただきたいので、ご担当者を教えて頂きたい、と手紙かメールを送っておくのがよいと思います。
例えば旅行雑誌に自分の「旅の思いで」のようなものを書く、手芸誌に作品を投稿する、などのように。何回かでも実績がついてくれば、いずれは向こうからも依頼がくると思いますが…。
最初は雑誌の読者ルームなどに同じPNを使ってリピーターとしてがんばってみてはいかがでしょう?

この世界、力量だけではない運・不運もあり、絶対ではないので、自信は…微妙になしにしときます。

投稿日時 - 2004-03-15 19:55:27

お礼

アドバイスありがとうございます。お聞きしたいのですが、公募雑誌等に投稿し落ちた場合などの自分の作品はどうなるのでしょうか?(←捨てられたりするのはかまいませんが他の人のヒントやアイディアになるのは嫌だなと思って)
そしてもう一つ質問です。PNって何でしょう?

投稿日時 - 2004-03-15 22:53:06

あなたにオススメの質問