こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

胃カメラについて

初めまして。
最近胃の痛みがひどく、近日クリニックで胃カメラ検査をすることになりました。

口からや鼻からの検査は苦しいと聞いていたので全身麻酔で眠って行うことにしたのですが
全身麻酔はどのような感じなのでしょうか?
数を数えているうちに意識がなくなると聞きましたが、私はパニック障害持ちなので、症状が出ないかすごく不安です。
目が覚めてからも頭痛や吐き気がするんじゃないかとか考えると、怖いです。

あと、全身麻酔をする前に鼻腔への麻酔を行うらしく、そちらが少し痛いかもしれないと言われました。
それは、どのようなやり方なのでしょうか。
インフルエンザの検査のように、何かを鼻の奥に入れる感じなんですか?

胃カメラは初めてなのですごく不安で夜も眠れません。
病院に電話して聞いてみようかと思ったのですが、こういうことで電話をしてもいいのか分からず、誰にも聞けずに困っています。

心配しすぎなのかもしれませんが、とても不安なので、どなたか経験された方や詳しく知っている方がいましたらぜひ教えて頂きたいです。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-04-29 14:04:21

QNo.8064797

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

先日、人間ドックで胃カメラをやりました。
毎年受けている経験からですが・・・
まず、全身麻酔といいますがそんな大袈裟なものではなく、注射でちょっと打つ(あるいは点滴)程度です。
打った直後から意識がボーっとしますが、そうこうしているうちに検査は終わってしまいます。
胃カメラは口から入れるタイプと、鼻から入れるタイプがあります。
私はもっぱら口からですが、鼻の麻酔云々ということは、鼻から入れるタイプかと思います。
鼻からのものは、口から入れるものと比べて苦痛はかなり軽減されます。
挿入する時にゲッとなることがありません。
終わったあとに、頭痛や吐き気がすることもありませんが、麻酔が覚めるまでベッドに30分ほど横になるなどしばらく安静にしている必要があります。
なので、当日は車は控えた方がいいです。

では、具体的にどう進めるかを説明します。
1.まず胃の中の泡を取り除くために、消泡剤と呼ばれる液体を飲みます。
2.鼻の場合は、鼻腔スプレーをします。これは鼻の通りをよくするためです。
3.鼻への麻酔法ですが、小さな注射器のような注入器で流し込むタイプと、スプレー式のタイプがあります。これは病院によって違います。
4.次に、細くて柔らかいチューブにゼリー状の麻酔薬を塗り、鼻腔に挿入します。
これはカメラの管が通りやすいようにするためと、鼻の痛みを抑えるためです。
5.胃カメラを挿入します。

口からの場合は、ベッドに横になった後、ゼリー状の液体を3分間喉に溜め込む感じにします。その後麻酔をして胃カメラを挿入します。

なおどちらも、指に洗濯バサミのようなものを挟んで心拍数を測ります。
合わせて血圧も測ります。

ちなみに、鼻から入れる胃カメラのメリットは、言うまでもなく患者の苦痛が少ないということです。ですがカメラの径が小さいため、病変があった場合口から入れる胃カメラと比べて見落とすこともあると聞きました。
これは、胃カメラの医師から実際に聞いた話です。

投稿日時 - 2013-04-29 14:29:32

お礼

お忙しい中、大変ご丁寧な回答ありがとうございます。
私は、静脈麻酔をして鼻から入れます。
口からのものは苦痛が結構あるとお聞きしますが、locactombi様はすごいですね。
ですが、鼻から入れるとデメリットもあるんですね。
一概に、苦痛がないから鼻からが良いとは言い切れないということですね…。
麻酔が終わったあと、頭痛や吐き気がすることはないんですね!
そかなり不安要素だったので、回答を見て安心しました。
当日は電車で行こうと思います。
全体の流れなど全く分からなかったので読んでいて大変勉強になりました。

非常にご丁寧で親切な回答をありがとうございました!!

投稿日時 - 2013-04-29 20:51:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

胃カメラを何回か経験しました。
結論を言うと、医師の技量と検査内容で違ってきます。
1回目:鼻からのもので胃の様子を見てもらいました。部分麻酔で苦痛はなかったです。
2回目:口からのもので胃の様子を見てもらいました。部分麻酔で、のどが痛く、よだれを何度も吐きましたが、終わってからの苦痛はなかったです。
3回目:口からのもので胃以外の途中の部分も見てもらいました。全身麻酔で、数日間ずっとのどの調子が不調でした。何か所も見るからこんなものと医師に言われましたが、全身麻酔で患者の反応がないから、無理に動かされたのではないかと思っています。

投稿日時 - 2013-04-29 18:20:24

お礼

お忙しい中、丁寧なご回答ありがとうございます。

鼻から、口から、全身麻酔、全部経験されていらっしゃるんですね。
とてもためになります。

そうなんですか。
それは大変でしたね…。
麻酔をしていると痛みなども感じないからそういう時が怖いですね。

貴重な経験談をアドバイスして頂き本当にありがとうございました!!

投稿日時 - 2013-04-29 21:03:58

ANo.2

口からのはキツイですが、鼻からのはかなり樂ですよ~
鼻からのをやって以来、もうあれから何度受けても良いくらいです。

んで、まず鼻の穴に中を広げる薬のようなものをシュシュッとします。喉がニガくなるので、それでOK。
そしたら淡々とすぐ横になり、注射ではなく普通は点滴をするのですが、そこに麻酔を注入します。するとボーッとなるので目がウトウトしてきたらすぐ鼻からカメラ入れちゃいます。
鼻から喉に達した時に(多分ここは一番気になるところなのでは?)一回喉を唾を飲むようにごっくんします。
ここで既に山を越えちゃってます。このあとは殆ど感覚もなくカメラがスルスル入っても、喉にはそんな影響なく自分では「今入れられてる!」ってのは分かりません。
胃を広げるのに一度空気を入れるのですが、この時にちょっとお腹の辺りが気持ち悪くなりますが、もうこの時には意識はほとんどなく「気持ち悪~」っていう意識さえそんなありません。

最中は殆ど意識ないので、意識があっても寝よう寝ようと寝ちゃってOKです。麻酔は意識が飛ぶほどの強い麻酔ではありません、全身麻酔と言っても体は意外と動きます。本当にボーッとするくらいです。でもそれで十分。
終わってビックリ「こんなもんかよ!」って感じです。

あとはベットに移って好きなだけ寝てください。

鼻からの胃カメラは想像以上に楽ですよ~
インフルの検査のよりずっと樂です。鼻は。

投稿日時 - 2013-04-29 17:43:12

お礼

お忙しい中丁寧なご回答ありがとうございます。

鼻からのものはそんなに楽なんですね~。
そうなんです!その鼻から喉を通る瞬間が一番気になって一番怖いところです!!
やり方は、喉を通るときに唾を飲み込むようにごっくんとすれば良いのですね。
頑張ってみます。
意識がなくなるとお聞きしましたが、そうならない場合もあるんですね。
胃に空気を入れられるっていうのも、想像しただけで気持ち悪いですが…
ぼーっとしてて気にならないことを祈ります。

インフルの検査、地味に辛いですよね~。
終わったあと私も「こんなもんかよ!!」って言えることを願って頑張ってきます。

分かりやすくためになるご回答ありがとうございました!!

投稿日時 - 2013-04-29 20:58:34

あなたにオススメの質問