こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ユーロはなぜ堅調?

金融、政治、経済等どれを取ってみても悪いとしか思えないのにユーロがなぜ堅調なのかわかりません、(ユーロ円だけでなく、ユーロドルも)教えていただけませんでしょうか、根本的に私が為替がわかってないからでしょうか?またこういう人は情報をどこから手に入れたらよいのでしょうか?アメリカ以外の情報って少ないように思っているのですが、よろしくお願い致します

投稿日時 - 2013-05-01 22:55:33

QNo.8068808

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

予定調和というものです。米国のウォール街はダウ株価を上げたい。しかし、ダウは上がりすぎて頭打ちの状態です。これを解決するには米ドル安になってもらう必要があります。

一方のユーロ圏は失業率が高すぎて、インフレとなるユーロ安は暴動を招く恐れすら出てきました。デフレになってもユーロ高の方が低所得者層に優しいのは日本で証明済みです。

ちなみにユーロ圏ですが、貿易収支は黒字ですよ。日本は大赤字ですね。ユーロ圏が堅調な理由は資金のフローがしっかりとしているからです。こんなところにもユーロが買われる理由があります。

更に全世界の投機筋は日米欧三極の過剰流動性相場で大儲けを狙っています。全てのニーズがこの一点に集約されます。当然、ユーロ安が当然と思っている人が多いですから、そういう人達を踏み台にして相場はどんどん上昇します。したがって、これは序の口。ユーロはまだまだ大きく上昇するでしょう。

ボストンで爆破テロがあったことは記憶に新しいですが、あれは米国のヤラセだったという指摘があります。911も自作自演説が有力です。その証拠に事故の当日、ゴールドマンサックスの社員達は貿易センタービルから全員避難しています。

自国経済のために何でもする米国(ウォール街)です。これからも色々と事件を起こしてくるでしょう。特にリーマンショック以降は不透明な時代に入りましたから。

投稿日時 - 2013-05-02 19:35:10

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

情報不足により返答できません。以下の追加情報を教えてください。

・「ユーロは堅調」とは、具体的にどういう状況を意味していますか?
1ユーロ何ドル以下なら堅調で、何ドル超過なら堅調ではないのですか?

・あなたにとっての適正なユーロ価格は いくらですか? 「金融、政治、経済等どれを取ってみても悪いとしか思えない国の通貨」は、必ず0価値まで下落し続けるという思想ですか? その根拠は何ですか? 名目かわせレートですか? 購買力平価ですか? 計算方法を教えていただけないでしょうか。

投稿日時 - 2013-05-02 14:36:27

ANo.3

まず現在のユーロ円については、ユーロではなく円の影響が強く出ているだけです。
また、ユーロドルも堅調とありますが、どこが?
現在の水準は年初とほぼ同値ですし、2月からの下落の半値戻しです。
もっと言えば、2011年5月からの下落の3分の1程度の水準です。
売られたものは買い戻される、買われたものは売り戻される、ただそれだけのことです。

あなたが、もしトレーダーでファンダメンタルに基づいてトレードを行おうと考えているのならば、大きな視点で見ないと利益は出せませんよ。
もしくは、市場にある雰囲気というかトレンドを見つけられないと利益は出せません。
例えば、先日キプロス問題がありましたが、一瞬の反応で終わりました。
これが、ユーロのネガティブ部分に注目が集まっている時期であったならば、売り手はここぞとばかりに売り浴びせてきたことでしょう。
そんなもんです。

投稿日時 - 2013-05-02 11:10:17

ANo.2

ユーロが堅調な理由は、ユーロ圏の経済危機が金融支援に
よって小康状態にあるのが一つです。
もう一つは、ドルと円が大規模金融緩和を実行している為、
ユーロが売られにくくなっていると思われます。

以前は円の金融緩和が小さかった為、円が独歩高をして
ましたが、日銀総裁が変わり為替相場も激変しました。
ドルも円も市場に大量の紙幣をばらまく事で、自国通貨が
安くなっていますが、ユーロは複数の国の共同体のため、
ユーロ紙幣を大量にばらまく事は難しいです。

情報ですが、サイトではロイター、ブルームバーグ、個人の
ブログなどで手に入れています。
日本経済新聞も貴重な情報源になっています。
テレビでは、テレビ東京系列の夜11時放送のWBSニュース、
BS放送の海外ニュースなども見ています。

投稿日時 - 2013-05-02 10:51:07

ANo.1

まず、ユーロ円は実質的にユーロドル、ドル円の割り算から導き出されるものです。ユーロ円を世界で積極的に取引されてはいめせん。あくまでユーロ円は、結果としての相場から値がついている思ってください。
さて、本題のユーロです。確かに良くないですが、ユーロが崩壊することは私はありえないと思います。ユーロはドルに次ぐ基軸通貨です。そのユーロどうにかなろうものには、世界金融は崩壊します。アメリカも日本も、世界中がパニック。なので、絶対、どんなこがあろうとユーロはつぶせないのです。また、そもそも、日本円よりよほど安全通貨ですし崩壊リスクは円より相当少ないと考えて間違いありません。
確かに円はリスク回避時の逃避通貨になっていますが、これには明確な理由はなどなく、ただ流行だから円に逃避となっているだけです。ここ最近では、リスク時に金に逃げなくなってきました。つまり、金に逃避する理由が無かったことを気付き始めたからです。
あと、情報ですが目的によりますが投資目的なら、得ようとするだけ無駄です。なぜなら、プロ中のプロがそういった情報は、
ほぼ世界中で同時に得て、その1秒以内にトレードの大半が完了している世界です。
一般的に情報を得たいならブルームバーグかロイターかと思います。あと、FX会社提供のニュースも日経よりよほど役立ちますね。

投稿日時 - 2013-05-02 01:41:22

あなたにオススメの質問