こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「時計まわり」に関する一連の言葉

 日本語を勉強中の中国人です。「時計まわり」という言葉を習得しました。お伺いしたいのですが、それの反対語は「反時計まわり」でしょうか。それとも「逆時計まわり」でしょうか。「左回り」と「右回り」というセットと比べて、普段どちらの対が常用されるのでしょうか。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2013-05-02 12:07:53

QNo.8069408

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

使われる頻度としては、「右まわり」「左まわり」が圧倒的に多いです。
「右まわり」「左まわり」では芸がないとする人が「時計まわり」「逆まわり」を使うこともあります。(かなり古いいいかた?)
「反……」は意味は理解されますが、あえて使う必要はありません。

わたしなら「時計まわりに…」「時計まわりとは逆に…」と「逆」は動詞にかかるように使います。

投稿日時 - 2013-05-02 17:31:54

お礼

 ご親切に回答していただきありがとうございました。大変参考になりました。

投稿日時 - 2013-05-02 21:21:11

ANo.7

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

 こんにちは。「時計回り」の表現ですが、アナログ時計の文字盤を頭に思い浮かべてみてください。12時の右隣の位置に1の数字が刻まれていますね?。この「時計回り」は「時計回りのように動く」などとして使われていると想像され、「円周上に右回りの方向で動く」ことを形容しています。
 この反対の動き(円周上に左回りの方向で動く)が「反時計回り」であり「逆回り」と使われます。

投稿日時 - 2013-05-02 15:14:54

お礼

 ご親切に回答していただきありがとうございました。中国語でも同じような発想の言葉があるので、わりとわかりやすいと思います。参考になりました。

投稿日時 - 2013-05-02 21:19:43

ANo.5

#3です。

なお、麻雀をご存じであれば、起家(チーチャ)から、その右手の下家(シモチャ)へと、自摸(ツモ)が回っていく順序(東南西北の流れ)もやはり「反時計回り」であり、車座での正回しである「右回し」になっています。

投稿日時 - 2013-05-02 14:29:50

お礼

 再びありがとうございます。難しいですね。参考になりました。

投稿日時 - 2013-05-02 21:17:36

お礼

 早速のご回答ありがとうございました。参考になりました。

投稿日時 - 2013-05-02 21:16:31

ANo.3

もともと、和服では「左妻(ひだりづま)」を上にして着用します。
ですから「車座」になった際に、右側から「右方伝い」に順番を回します。
もし、左側から「順繰り」に「番回しする」と、それぞれの「右妻」から「懐(ふところ)」へと入る形なので、「泥棒(どろぼう)回り」と呼んで「忌避」していました。

ですから、車座での正回しは、右側伝いに順繰りされる、いわゆる「反(はん)時計回り」です。

投稿日時 - 2013-05-02 13:59:48

お礼

 早速のご回答ありがとうございます。参考になりました。

投稿日時 - 2013-05-02 21:15:10

A:時計回り vs ○反時計回り、×逆時計回り

B:時計回り=右回り......(定義)【中心を右手に見て回る事】.....を言う。
.. .反時計回り=左回り ..(定義)【中心を左手に見て回る事】....を言う。 

A vs B は「半々」位で使われて居ます。

因みに中国語では如何使われて居るのでしょうか /

(coffee break)
朝顔の蔓(つる)に就(つ)いて:
アサガオは左回り(=左巻き)か、右回り(=右巻き)か ? 一体全体どっちなの ?
此方(こちら)のペ~ジで御確認を !!
http://www.sc.niigata-u.ac.jp/biologyindex/wada/p33/p33-1.html

以上の事から、【自分】 or 【相手】の立ち位置(=positioning)に依(よ)っては相対的に変化する事が在りますので御注意して下さい。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2013-05-02 13:59:31

お礼

 ご親切に教えていただきありがとうございました。一般論を聞いております。参考になりました。

 ちなみに、中国語の場合

時計回り=順時針
反時計回り=逆時針
右回り=右転
左回り=左転

のようになっております。「順時針・逆時針」という言い方は圧倒的に多いと思います。

投稿日時 - 2013-05-02 21:13:56

ANo.1

反時計回りですね。逆時計回りはあまり使いません。

右回り、左回りとどちらが多いかは微妙ですね。人によっても違います。

但し、人が(手をつないで)輪になった時で、人が内側を向いている時に、右回りというと、反時計回りになる可能性があります。

投稿日時 - 2013-05-02 13:01:52

お礼

 早速のご回答ありがとうございます。参考とさせていただきます。

投稿日時 - 2013-05-02 21:04:45

あなたにオススメの質問