こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Facebookについての質問です。

Facebookについての質問です。
2008年まではMixiなどに押されておりあまり
人気がなかったのですが、2011年くらいから爆発的に
人気が出てきました。

2011年にいったい何があってそれまでMIXIが牛耳っていた
シェアがどうしていきなりFBやTwitterが入ってこれたのか?
というのがひとつの質問と、
よく外国人から日本は、プライバシーにうるさいというのですが
その日本人がFBなどプライバシーをさらすようなSNSに
はまっているのはどうしてなのか日本に住んでいる人回答お願いします。

自分が調べたところ、台湾やシンガポールが人口の50%がやっている
反面日本では10%(約1300万人)なので、簡単に考えると
9割の人はやっていなくて1割の人が比較的OpenMindedだと考えられる
のでしょうか?

台湾の人口は2400万人で50%の人がFBやっているとすると1200万人
日本の人口13000万人の10%だと1300万に似相当するという結果が出てきています。

投稿日時 - 2013-05-03 17:15:39

QNo.8071221

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

『ソーシャル・ネットワーク』というアメリカ映画が、2010年に本国で、次いで2011年1月に日本で公開されたのです。フェイスブックの創始者を主人公に、フェイスブックそのものの物語った、実話に基づいたフィクションです。

これを機に、日本のメディアがこぞってフェイスブックを解説しだして、それまでMIXIをやっていた人たちがこぞって「試しに」移行しました。その時点でツイッターは普及していませんでした。フェイスブックを初めてみたものの、MIXIに戻ったり、のちにツイッターに移行した人も大勢います。

フェイスブックの利点は海外の人と交流できることです。外国人のみならず、海外在住の同郷人とも交流できるわけですし、海外に移住して長い日本人もフェイスブックを通じて、日本の友人と何十年ぶりにつながったりもできます。これが、国内に限定したMIXIとの大きな違いです。

ツイッターが日本で普及した大きなきっかけは東日本大震災です。心細いなか、短いつぶやきで慰め合ったのはもちろんのこと、東京の帰宅難民は、ツイッターで駅の混雑具合を探って、スムーズに帰宅したりしました。こういう小さな情報が重宝された期間は、3月11日以降、しばらく続き、これを機に、各種メディアがツイッターを解説しだし、やがて、討論番組などに当たり前のように活用されるようになりました。

フェイスブックもツイッターも中毒性があります。特に、親しい交流相手が現れると、とことんハマりやすいです。逆に、例えばフェイスブックの場合、国境を隔てた友達がいなかったり、いても相手がフェイスブックを活発にやっていなかったりすれば、遠のきます。ちなみに、私はツイッターをやりだしたら、絶対にやめられないだろうと思っているので、そもそも手をつけていません。

また、最近では、スマートフォンを買うと自然とフェイスブックが立ち上がるような格好になっているとか、フェイスブックを通じてでないと買えないものがあるとか、ツイッターをやっていないと見られない公式情報がある、といったことが増えてきているので、始める人もいるようです。有名人の多くもフェイスブックやツイッターをやっているので、素人でも彼らと交流できるのも斬新です。

投稿日時 - 2013-05-04 08:11:18

お礼

同感です。
東関東大震災のときの
『絆』はひとつの大きなテーマだと思います。
また、国際化によって
全世界の人と交流できるサイトが求められていたかもしれませんね。

投稿日時 - 2013-05-06 14:03:29

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

日本がプライバシーにうるさい

のではなく、”プライバシーの感覚の違い”のかもしれません。
いわゆる個人主義である西洋人は反面、公の場で自分を表現し、
どう守るのかも幼少時から訓練されています。
一方、日本人の多くは”目立ってはいけない”と訓練されてきているし
”〇〇に所属している”という自分を優先するので、全くの”プライベート
な自分”は隠したいという心理が働きます。 
また「〇〇(上司とか元カレが名前で検索したら嫌だ」という警戒心も
相当強いと感じます。 Youtubeをみても日本人による投稿は”顔”が
ない場合がほとんどです。 
FBに日本人が一割しかいにというのは、頷けます。

またOpen-minded かどうかではなく、ネットに慣れている(例えば
”プライバシーの設定方法”がわかっているか) ということではないで
しょうか。 私の世代ですと例えば高校時代(首都圏)の同級生で
FBをやっているのは男性が圧倒的だったり、世代による男女差も
あると思います。 中学(地方)の同級生は一人もいないことから、
地域差もあると思います。

投稿日時 - 2013-05-03 22:58:23

お礼

そうですね。
資料があまりなかったので
単純比較は難しいのですが
都市部とそうでない地方では
やはり、都市部のほうが圧倒的に
多いみたいですね。

投稿日時 - 2013-05-06 14:01:51

ANo.1

人口(数)じゃなくて、率で比較すべきですよ。

台湾人はFacebook好きですね。w
率からして日本人の比じゃありません。

私の台湾人の女友達もよく自分の写真撮ります。
それを恥ずかしがることなく公開してます。w

台湾の人は「私を見て見て」願望が強いようですね。

投稿日時 - 2013-05-03 20:56:17

お礼

そうですね。
現在ソウルに住んでいるのですが
台湾、韓国の女性は
自分をうまくとる方法を
知っているので自己アピールが
上手であるとおもいます。

投稿日時 - 2013-05-06 14:00:38

あなたにオススメの質問