こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

付き合っていた彼から同性愛者だと告げられました。

一年間付き合っていた彼から同性愛者だと言う事を告げられ別れました。
彼とは結婚を前提にお付き合いして、すごく自分の子供を欲しがっていて出来ちゃった結婚を望んでいました。最初は私は、出来ちゃった結婚よりもちゃんと段階を踏んで結婚して、子供を産みたかったのですが、彼の事がすごく好きだったし、自分の年齢を考えると35歳も過ぎて高齢出産の事を考えると子供が出来て結婚してもいいかもしれないと気持ちが変わり避妊をせずにSEXをしていました。
彼とは体の相性がよく、向こうも会うと毎回体を求めてきて、彼も私とは体の相性が最高だと言って、私が妊娠して体調が悪くてやる気がない時も、半ば強引に求めてきたりもしました。
彼との間に子供が出来て、妊娠がわかった時は彼と結婚出来て、彼との子供が授かった事に幸せを感じていました。妊娠の事を告げた時に喜んでくれると思ったのですが、彼の反応はびっくりした感じで無理に喜んでいるように見えて悲しくなりました。その時に、彼の経営している会社が倒産しそうで、仕事の事で悩んでいたので、そんな状況の中これから私と子供を幸せに出来るのかという不安に駆られて、上手く喜べなかったそうです。
でも妊娠発覚後、彼からプロポーズをされて結婚しようと決めた矢先に流産をしてしまいました。最愛の人との間に授かった命が亡くなった事が辛く、彼に辛いと言った時に「体を休めてゆっくりしてね。人間誰しもこういう辛い事はよくあるから」と人ごとの様ないい方で、そばに居てくれるわけでもありませんでた。、今までの彼への不満をぶつけたところ、いきなり彼から「やっぱり自分は本質は同性愛者かもしれない。やっぱりどうしようもならない。ごめん」といきなり言われて頭が真っ白になりました。。それを聞いてもう何も考えたくなくなりお別れを告げました。後日、彼から連絡が来て少し話を聞いたのですが、同性愛者なのはずいぶん前からで、男の方と付き合っていた事もあったり、直近は子供も欲しかったのと、元の自分に戻りたくて女性と付き合っていたそうですが、付き合いが長く続かなかったそうです。以前から、向こうから会いたいとかいう事はたまにしか言ってもらえず、いつも私から会いたいと言って会ってました。彼が自分の事を好きではないのではないかといつも不安で、妊娠が発覚する3か月前に喧嘩をして別れようと私から切り出した時にもう一回頑張ってみようと決めてお付き合いを続けました。。
同性愛者ならなぜ妊娠する前に別れようとした時に別れてくれなかったのか、同性愛者なのに会うたびに毎回何度も、体を求めて来たのかわかりません。通常同性愛者の人は異性の人とはSEXが出来ないと聞きますが彼は本当に同性愛者なのでしょうか? 
なぜ私と付き合ったのかと聞いたら、もちろん好きだったからだと言ってましたが全く意味がわかりません。。(この言葉も私を傷つけないための彼なりの優しさかもしれませんが。。)

一か月の間に妊娠、プロポーズ、流産、最愛の人との別れを経験して精神的にぼろぼろです。それでも彼の事を憎みきれず、恋しいと思う自分がいて、嫌いになれればどんなに楽なのにと現実を受け入れられず苦しんでいます。でも真実を知ってしまった以上、彼とお付き合いはできません。
今後、男の人を信じて、本気で愛する事が出来るか不安です。
文章が長くなり、要点がまとまっていなくて、わかりずらくてすみません。
私と同じ経験をされた方がいらっしゃいましたら、アドバイスいただけますでしょうか?
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2013-05-05 17:53:01

QNo.8074158

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

大変おつらいお気持ち、お察しします。
わたし自身、パートナーが同性愛者だったのですが、同様の苦しみを経験しました。

今はつらさでいっぱいだと思いますが、真実が今わかって、そしてすぐに別れて本当によかったと思います。もちろん、もっと早くにあなたに言うべきであったのは言うまでもありません。言うのが遅かったために余計に苦しんだことも確かでしょう。

ましてやこのようなときに、妊娠、流産を経験されたとは本当に大変だったと思います。

なぜ早く言わなかったのか、というのはあなたとなぜ付き合ったのか、ということにもなるのですが、言ってしまえばあなたと付き合えなくなるから、自分のエゴを優先させてしまったのですよね。
性的指向を隠すということは、他でもない、あなたを人質にとっておくことです。
そもそも嘘をついてあなたと付き合い結婚するつもりだったので、あくまで嘘を突き通す気だったのです。なぜ、あなたの体をそこまで求めたのか、それも上記の通りです。肉体的に相手を手に入れれば、相手の心を支配できます。
同性愛者は異性と性的興奮が起こらないというだけで、セックスのようなことができる人もたくさんいます。でも、本当の意味でのセックスになるのは、もちろん同性とのみです。
あなたが愛されていないのではないかと苦しんできたところを見ても、同性愛者であることは確かでしょう。
両性愛者ならば、愛されている実感もあっただろうし、あなたの気持ちに寄り添うこともできたでしょう。

あなたを好きであることは確かであっても、恋愛感情ではないのです。
そして、同性愛者も社会の結婚圧力を日々感じながら生きています。

わたしたち当事者は、みな人を信じるのが難しくなります。
でもこの苦しみはずっとは続きません。
必ず出口が来て、また人を愛せる日が来ます。
ストレート支援ネットワークでは、当事者同士の交流、自助支援をしているので、お一人で悩まず、ぜひ連絡をとってみてください。

くれぐれもお大事なさってください。

投稿日時 - 2013-05-08 22:17:38

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

   >  一年間付き合っていた彼から同性愛者だと言う事を告げられ別れました。

 先ずは彼が同性愛者なのかを見せて貰ってから考えましょう。
 
 本物の同性愛者であれば年季の入った行為を見せてくれるでしょう。 
 直接でなくてもビデオに撮ってもらってから見ても確認には問題ないでしょう。 

投稿日時 - 2013-05-07 00:13:14

 還暦過ぎのオジサンです。

 私の“その道”の師である友人は「女は振るな。振られて別れろ。」と教えてくれました。私もこれを実践して今まで失敗したことはありません。全て“振られて”別れています。結婚後は“遊び”しかしていません。

 その男が過去一度だけ『同性愛者』と告白して“振られた”ことがあります。相手の女性は私が彼と非常に仲がよかったので私に相談に来ました。私もそれを認めました。結局“振られて”無事?別れました。
 
 今は開業医で私の主治医ですが、奥様もちゃんとおられますし、相変わらず女性には目がない!今の私の電話も彼が医学生時代に看護婦さんを妊娠させてその電話で8万用立てたものです。還暦過ぎても相変わらず“お盛ん”で、私も嫌々付き合わされ、月に一度、友人の経済学者と『経済研究会』を開いています。(笑)
 ただこの奥様(某医大の教授)も“さる者”で非常に鋭い。私なんてタジタジですからお会いするのも避けています。彼も会わせないようにしてくれていますが、詰問されたらボロが出る。(笑)

投稿日時 - 2013-05-06 01:16:43

ANo.2

同性愛者でもバイセクシャルは多いみたいですよ。「本質的に女が好きだが、男もやります」という人から「本当は男が好きなんだが、女相手でもやれないこともない」という人まで幅広いみたいです。

もし、本当に彼がバイセクシャルならね。わたしゃちょっとそこは疑ってかかっています。だってさ、「僕は同性愛者です」といったら割と後腐れなく別れられそうじゃない?

投稿日時 - 2013-05-05 23:27:27

お礼

eroero1919さん、

コメントありがとうございます。確かに同性愛者と言った方が、あと腐れなく別れられると思いますが、
相手の気持ちを考えると、まだ他に好きな人がいるから別れてほしいや、君の方事はもう好きじゃないといと言われた方が、心の傷が浅いような気がしますし、私的にはそっちの方が後腐れなく別れられて
次の恋愛をしようと前向きになれた気がします。でも、彼の言っている同性愛者という事が本当だとしても、自分がすべて選択してこうなった結果ですし、見抜けなかった自分にも問題があったかもしれませんね。だから彼の事を責めるつもりもないのですが、彼が少しでも私の事を思っていてくれていたら、妊娠する前の別れ話で突き放してくれたらよかったのにと彼の自分勝手さを許せませんでした。

投稿日時 - 2013-05-06 00:45:00

>通常同性愛者の人は異性の人とはSEXが出来ないと聞きますが彼は本当に同性愛者なのでしょうか? 
男性でも、女性でも、恋愛対象と出来る、バイセクシャルとかだったなのではないでしょうか。
たぶん貴女の事も、その期間は愛していたのだと思いますよ。

投稿日時 - 2013-05-05 18:39:25

お礼

iris0328さん、

コメントありがとうございます。そうですね、彼はバイセクシャルなのかもしれないですね。
でもバイセクシャルの方は、同性に9割で異性に1割の興味と何かに書いてありました。
私の事も少なからず愛してくれてはいたけれども、同性に対する愛には勝るものではなく、彼も苦しんでいたのかもしれないですね。

投稿日時 - 2013-05-06 00:57:16

あなたにオススメの質問